英語で学ぶブルースのルーツ| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

045-453-1122

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

【新設】英語で学ぶブルースのルーツ

講師名 ラストヒーロープロダクションズ代表 カーミット カーベル
ブルース・ミュージシャン スティーブ ガードナー
講座内容
現代のポップ音楽の源流といえるブルースは、アメリカ南部の黒人奴隷たちの間で歌われていた労働歌が起源と言われます。
この講座では、ゲストにブルースミュージシャンのスティーブ・ガードナー氏を迎え、ブルースの起源と歴史を2回に分けて英語でたどります。19世紀前半のミシシッピー・デルタやテキサスを発祥とするブルースの起源を知ることは、奴隷開放の歴史やアメリカ南部の文化を知ることにもつながります。
ブルース史上に名を残した偉人伝にも触れ、アコースティックギターとブルースハープによるブルースの魅力を、生演奏とともにご紹介します。初級以上の英語力がある方が対象。

※お気軽にお問い合わせ、お申し込みください。お待ちしております。
TEL:045-453-1122 語学科まで。


g17041
日時・期間 金曜 11:45-13:15 06/02~06/09 2回
日程 2017年 6/2
受講料(税込み)
6月~6月(2回)
会員 7,128円
一般 8,424円
教材費
設備維持費
注意事項 ◇休業日のお知らせ 
 ★4月30日及び5月3日~5月5日は休業となります。)
お申込みの前に ★この講座をはじめてご受講される方へ★
まず、お申し込みの前に、電話またはメールでお問合せください。
講座の進め方やテキストの進捗状況、学習レベルの状況などについて、
担当者から電話でご連絡いたします。メールでのお問い合わせはこちらから。
http://www.asahiculture.jp/yokohama/form_gaikokugo
ご案内 <テキスト>プリント教材を使用します。
講師紹介 カーミット カーベル (カーミット カーベル)
Kermit John Carvell
米国生まれ。セント・ジョセフカレッジ、フェリス女学院大学、明治大学、早稲田大学で長年に渡り英語教育に携わるかたわら、映像制作会社の代表をつとめ、数々の作品を制作。また、中村勘三郎氏の海外公演の際の英語指導や、日産のカルロス・ゴーン氏へのインタビューをまとめたビジネス書などの編集にも携わる。
スティーブ ガードナー (スティーブ ガードナー)

履歴