「源氏物語」五十四講| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

045-453-1122

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

「源氏物語」五十四講

講師名 お茶の水女子大学准教授 松岡 智之
講座内容 およそ一回の講義に一巻を取り上げるペース(例外もあります)で、源氏物語五十四帖(桐壺巻から夢浮橋巻まで)を五十四回の講義で、駆け足で読んでいきます。一回の講義では、まず、その巻のあらすじや人物関係や鑑賞の要点などを説明し、その後、その巻の名場面を原文で読み、詳しく解説していきます。五十四講を通して、数々の美しい名場面を読み味わいつつ、短期間で源氏物語の大まかな全体像をつかむことを目指します。源氏物語に興味をお持ちの方、はじめての方、ご一緒に楽しく読んでいきましょう。2016年4月開講。

※2017年10月期は「若菜下巻」からの予定です(前後する場合もございます。ご了承ください)

※毎回、資料を配布します。テキストは不要です。
日時・期間 土曜 13:00-14:30 10/14~12/23 5回
日程 2017年 10/14
受講料(税込み)
10月~12月(5回)
会員 14,580円
教材費
設備維持費
注意事項 ※変則日程にご注意ください。10月28日は休み。12月23日(祝日)は講座があります。
<冬季休業日>12月29日(金)~1月4日(木)
ご案内 毎回資料を配布しますので、テキストなどは不要です。
※カリキュラムはちらしの裏面をご確認ください。
講師紹介 松岡 智之 (マツオカ トモユキ)
1968年神奈川県生まれ。早稲田大学第一文学部文学科(日本文学専修)卒業。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程単位取得退学。博士(文学)。静岡大学准教授を経て、現在、お茶の水女子大学准教授。専攻・平安文学。論文に「『源氏物語』総角巻の「罪」と〈仏教〉」、「絵合巻巻末の隠逸志向―老荘思想と寿命―」など。

履歴