疲れない身体の使い方| 横浜教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

045-453-1122

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

日常動作や家事がラクになる! 【新設】疲れない身体の使い方

講師名 理学療法士 介護福祉士 岡田 慎一郎
講座内容
階段の上り下りで息があがる、食器洗いで腰が痛い、電車で立つのがつらい、そうした毎日の生活疲労は、身体の使い方を変えれば改善されます。
 ポイントは、「肩甲骨」「股関節」「体幹ポジション」にあります。この3つのポイントを押さえた合理的な身体の使い方を知れば、筋トレやストレッチなどをしなくても、負担なく大きな力が出せ、筋力・体力がなくても毎日をラクに過ごせるようになっていきます。
身体の不調を感じる、身体のどこかに不安がある、身体を動かすことが苦手、そんな方に向けて、実践をとおして疲れにくい身体の使い方をおつたえします。年齢、体力問わず、どなたでも参加できる講座です。
日時・期間 土曜 15:30-17:30 11/26~11/26 1回
日程 2016年 11/26
受講料(税込み)
11月~11月(1回)
会員 3,024円
一般 3,672円
教材費
設備維持費
注意事項
ご案内 ★当日は動きやすい服装でご参加ください。(スカート不可)
※靴を脱いで靴下でご参加いただきます。更衣室をご利用いただけます。貴重品は各自管理でお願いいたします。慣れない方は腰などを痛める場合がありますので、授業中は講師の指導に従い、決して無理をしないようご注意願います。
講師紹介 岡田 慎一郎 (オカダ シンイチロウ)
身体障害者、高齢者施設に勤務し、独自の身体介助法を模索する中、古武術の身体運用を参考にした「古武術介護」を提案したところ大きな反響を呼んだ。近年ではさらに普遍的な介護技術の追求を行いつつ、介護の枠を超え、医療、リハビリ、育児支援、教育など、幅広い分野で身体を通した発想と実践を展開させ、講演、執筆、企業アドバイザーなど多岐にわたる活動を行う。著書に「腰痛のない身体介助術」医学書院、「あたりまえのカラダ」イーストプレス、「親子で身体いきいき古武術あそび」NHK出版など多数。また、(株)JTBベネフィット 福利厚生プログラム「えらべる倶楽部」の監修者も務める。・公式ホームぺ―ジ http://shinichiro-okada.com/

履歴