4月から俳句の「武田伸一教室」は「柳生正名教室」になります

投稿日 : 2022年2月3日

■俳句の「武田伸一教室」は4月から「柳生正名教室」に講座名を変更します。
 本教室は「海原」発行人の武田伸一さんが直接、添削指導していましたが、
 昨年4月から武田さんは監修講師となり、
 添削指導は「海原」創刊同人の柳生正名さんに交代しました。
 通信講座課が主催する俳句1日講座も、武田さんが担当していた年2回は、柳生さんが講師を務めています。
 添削講師の交代から1年になりますので、講座名も「柳生正名教室」に変更することにしました。

■すでに「武田伸一教室」で受講されている方は、封筒と添削用紙はそのままお使いください。添削用紙の「武田教室」もそのままで結構です。

■新規でお申し込みの方で、3月中に受講開始される方は「武田伸一教室」で始めていただきます。

■新規、継続とも4月に受講開始の方から「柳生正名教室」でご案内します。

講座の内容はこちらをご覧ください。

柳生正名(やぎゅう まさな)
1959年大阪府生まれ。東京大学法学部卒。大木あまりの指導で句作開始、「海程」で金子兜太に師事。2005年現代俳句評論賞。現在「海原」創刊同人・実務運営委員長、「棒」同人。句集『風媒』、著書『現代の俳人101』(共著)など。