10月から漢詩の講座が変わります

投稿日 : 2022年7月26日

10月から「漢詩を作る」「漢詩実作」の二つの講座を「漢詩を作る」一つにして、内容も変更させていただきます。
現在それぞれの講座を受講されている方は、次にご継続される時から新しい講座にご案内いたします。

新講座の概要
講座名  「漢詩を作る」
講師   河野光世先生
テキスト 『だれにもできる漢詩の作り方』(呂山 太刀掛重男著)
提出作品 毎月1首。提出締め切りは毎月末(必着)、返却は翌月末ごろ。
受講料  新規21,900円、継続19,800円
(テキストをお持ちの方の新規受講料は継続と同じ)

窪寺啓先生の都合により、4月から「漢詩実作」は新規受付を停止し、すでに受講中の方は河野先生に添削指導していただいています。
窪寺先生が出題された課題を使っていますが、いずれ出題も河野先生になります。
そこで河野先生が担当している「漢詩を作る」に講座をまとめることにしました。
河野先生のご負担なども考慮し、新講座では提出作品は毎月1首とさせていただきます。

河野先生はテキストに沿って課題を出題します。必ずテキストをご用意ください。

現在受講中の方は、残り期間は今までの講座受講となります。既にお送りしている課題で1首または2首を提出してください。
4月受講開始の方は10月から、7月受講開始の方は来年1月から新しい「漢詩を作る」のご受講となります。
現在「漢詩を作る」を受講中の方と、テキストをお持ちで「漢詩実作」を受講されている方も、「漢詩を作る」の「継続」とさせていただきます。

ご不明な点がございましたら、通信講座課までお問い合わせください。

2022年7月
朝日カルチャーセンター通信講座課
03-3344-2527
(祝日を除く月曜~金曜10時~17時)