よくあるご質問

通信講座のお問い合わせの中で、比較的よくあるご質問をとりあげております。

お問い合わせは問い合わせフォームをご利用になるか、上記までお電話をお願いします。なお、問い合わせの内容や受付時間によって、返答までにお時間をいただくことがございますので、あらかじめご了承ください。

Q:受講期間を過ぎてしまうと、添削は受けられませんか?
(1)ほとんどの講座は受講期間終了後、特に手続きをされなくても未提出の作品を添削する「延長期間」を設けています。延長期間の期限は、各講座の詳細ページでご確認ください。 (2)延長期間を設けていない講座は、次期に継続受講していただければ、当期未提出分も添削いたします。
Q:1回に何回分まで、提出できますか?
原則、遅延分を含めて2回分までご提出いただけます。
(カリキュラムの都合で、1回分しか提出できない講座もあります)
Q:受講はいつから開始になるのですか?
毎月開講する講座と、4、7、10、1月に開講する講座があります。各講座のページでご確認ください。お申し込みの際に希望の開始月を書いていただきますが、添削作品の第1回の提出締め切り日が迫っているときは調整させていただくこともあります。
Q:クラス変更はできますか?
受講期間中の変更は原則的にできません。
Q:「監修講師」と書いてある講師は何をするのですか?
講座によって「監修講師」と「添削講師」が分かれています。監修講師は、教材の作成や指定、課題の作成、添削講師の指定などを行い、添削はおこないません。添削指導は、原則として監修講師が推薦するベテランの「添削講師」陣が担当します。
Q:キャンセルはできますか?
通信講座は、一部の講座(提携講座など)を除き、ご入金後も1週間以内であれば、返金手数料500円(税別)と振込手数料と送料を除いた金額をご返金いたします。ただし、教材を使用されている場合はご返金(キャンセル)できません。また、原則として、受講開始後はキャンセルできませんのでご注意ください。
Q:海外からの受講はできますか?
申し訳ありませんが、日本国内にかぎらせていただいています。国内の連絡先がある方は、そちらに教材をお送りできます。
Q:受講料の支払いは、どうしたらいいでしょうか?
コンビニエンスストアまたは郵便局からお支払いください。一部の講座はこのホームページからクレジットカード決済でお申し込みになれます。詳しくは「お申し込み方法」をご覧ください。
Q:レベルについて知りたい
基本的には、どの講座も受講者から提出された添削作品のレベルに合わせて個人指導いたします。ただし、一部、レベル別の講座(上級者向け)や経験者向けの講座もあります。各講座の詳細ページをご覧ください。
Q:朝日カルチャーセンターに入会する必要はありますか?
通信講座は入会不要です。
Q:手書きではなく、パソコンで原稿を書いても大丈夫ですか?
大丈夫です。ただし、講師が添削を書き込めるよう、文字数や行間の設定をお願いしたり、専用の提出用紙に貼り付けていただく場合がございます。
Q:第1回の締め切りが過ぎている場合は、受講できませんか?
できます。受講期間中に提出していただければ、一度に2作品まで添削いたします。またほとんどの講座には「延長期間」を設けており、受講期間終了後も未提出の作品を添削いたします。詳しくは各講座のページをご覧ください。