• 新規

短文力を鍛える文章教室

朝日新聞「素粒子」元筆者に学ぶ

  • 真田 正明(元朝日新聞「素粒子」筆者)
講師詳細
ハガキやメール、Twitter、新聞投稿など短い文章を書く機会は多いもの。しかし、簡潔な文章で要領よく思いを伝えるのはなかなか難しい。朝日新聞夕刊コラム「素粒子」で、短文で時事問題を鋭く切り続けてきた真田さんに手ほどきしていただきます。

ホームページからお申し込みと受講料のお支払いができます。(クレジットカードのみ)
こちらをクリックして新宿教室のページに移ってください

朝日カルチャーセンターの入会は必要ありません。

以前に受講されたことがある方、クレジットカードをお使いになれない方はコンビニエンスストアからの払い込みをお願いします。こちらをクリックしてお申し込みフォームにご記入ください。払込用紙(手数料不要)をお送りします。
受講開始月毎月開講 受講期間6カ月
添削回数6回 延長期間受講期間終了後6ヵ月間は未提出分の添削をします。
新規受講料(税込)21,450円(消費税10%込み)
入会不要
提出と返却●提出
毎月1本、600字程度の文章を提出していただきます。
何を書いたらいいかわからない、という方のために課題を用意しますが、課題にとらわれず自由に書いていただいて結構です。
書ききれなかった思いがあれば、別紙に書き添えて。
講師が短文に仕立てて、講評とともにお返しします。
【提出締切日】・・・月末
●返却
提出締切日の約1カ月後
※講師の都合により、返却日は前後します。
教材 ①受講の手引
②課題一覧
③提出用紙 
④提出用封筒
その他のご案内 真田正明講師による公開講座「想いを伝える短文を作る~朝日新聞「素粒子」元筆者の技法とは」が9月19日にあります。「短文力を鍛える文章教室」受講者の作品も教材に、実践指導します。新宿教室での講座をオンラインでも配信します。詳しくはこちらをご覧ください。
講師作品/添削例
受講者作品集 作品集はありません。

講師詳細

元「素粒子」筆者 真田 正明(さなだ まさあき)
大阪市生まれ。京都大学文学部哲学科卒。1980年朝日新聞入社。警視庁キャップ、プノンペン、ジャカルタ支局長、アジア総局長(バンコク)、名古屋報道センター長などを経て論説副主幹。2010年11月から18年3月まで夕刊のコラム「素粒子」を担当。高校、大学ではラグビー部に所属。