水墨画のはがき絵

  • 大月 紅石(水墨画紅石会主宰)
講師詳細
淡い色彩と墨を使用して、美しいはがき絵を描きます。墨のすり方、うすめ方、筆の動かし方なども学びます。
手本と解説は、大月氏がこの講座のために描いたオリジナルです。毎月「はがき用」と「額用」の2種類を提出します。
提出作品は、大月氏が添削した後に、門下の講師がコメントを加えます。添削後の作品は、葉書として使用したり、額絵として飾ることができます。

講座の期間は6カ月を1期とし、初級1年、中級3年、上級1年、研究科とすすみます。研究科は3年で修了します。
初めて受講される方は、初級からのご受講をお願いしています。
受講料は初級、中級、上級、研究科でそれぞれ異なります。

お申し込みから数日中に「ご予約承り書」と「払込用紙」をお送りします。所定のコンビニエンスストアでお払い込みください。

お申し込み
受講開始月4、7、10、1月に開講
※延長期間があるので途中からも受講できますが、ご希望の場合には係までご相談ください。
受講期間6カ月
添削回数6回 延長期間受講期間終了後から6カ月は未提出分の添削を受け付けます。
新規受講料(税込)23,040円(消費税10%込み)
入会不要
提出と返却●提出
毎月1回、2点を提出。
【提出締切日】…毎月末
●返却
提出締切日の約1カ月~1カ月半後
※講師の都合により、返却日は前後します。
教材 ①受講の手引 
②小冊子
③「水墨画のはがき絵」を受講される皆様へ
④お手本と解説
⑤提出用封筒 
⑥画材のご案内

※「画材セット付き」をご希望の場合は、画材セット付きのページからお申し込みください。
  教材のほかに下記の画材をお送りします。
①画仙紙のはがき(40枚)
②顔彩…日本画の絵の具(18色)
③水墨画用筆(中)…羊毛筆
④水墨画用筆(小)…鹿毛筆
⑤墨(青墨) 
その他のご案内 ●画材について
各自、お好きなものをお使い下さい。必要な画材は次の通りです。
画仙紙のはがき(仕上げ用)         
顔彩…日本画の絵の具(18色くらいのもの)  
水墨画用筆(小)(中)     
墨(青墨)                
練習用紙(半紙など何でも可)
すずり、文鎮、絵皿、筆拭き、フェルトの下敷き、
落款(なくてもよい)
●作品提出について
締切日まで当社でお預かりし、まとめて講師へ送ります。
●その他
原則、毎月1回のペースで提出していただきますが、提出が遅れた場合などは、1回に2カ月分まで提出できます。
また、提出延長期間(上記)もありますので、余裕を持ってご受講いただけます。
講師作品/添削例
受講者作品集

講師詳細

大月 紅石(おおつき こうせき)
大倉雨石師に日本画を学ぶ。75年水墨画紅石会創設。著書に「水墨画 四季折々の花」(日貿出版社)など多数。デパートなどで個展二十数回。