総合書道Ⅳ-漢字かな交じり文の研究

  • 監修吉田 鷹村(東京学芸大名誉教授)
  • 添削柳 道子(高等学校書道講師)
  • 添削津志田 天峯(日本書城会師範)
  • 監修吉田 鷹村(東京学芸大名誉教授)
  • 添削柳 道子(高等学校書道講師)
  • 添削津志田 天峯(日本書城会師範)
全ての講師
講師詳細
楷・行・草書、かなの基礎から始め、古典の臨書、創作、漢字かな交じり文まで学ぶ総合書道講座です。毎月1回1~2作の清書作品を、ベテラン講師陣が丁寧に添削指導します。
Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ(いずれも1期目)からご経験にあわせてクラスをお選びいただけます。

◆総合書道Ⅳ-漢字かな交じり文の研究 (1期6カ月・6回添削×4期)
楷・行・草書、かなの基礎を学んだ方、原則として総合書道Ⅲを修了した方が対象。和漢の代表的な古典作品を臨書し、運筆と自在性、和文を美しく書く力を身につけます。

【第1期】 王羲之の草書「淳化閣帖」
【第2期】 古典かな「藍紙本万葉集」
【第3期】 俳句(芭蕉) 短歌(万葉集)
【第4期】 文章と詩(吉田兼好 高村光太郎)

《その他の総合書道》
総合書道Ⅰ:日常書道入門
総合書道Ⅱ:古典の臨書と創作
総合書道Ⅲ:行書の古典研究
Ⅰは19,870円、Ⅱは20,500円、ⅢとⅣは21,130円(いずれも消費税10%込み)
※Ⅰ、Ⅱ、Ⅲはそれぞれの詳細ページからお申込みください。

お申し込みから数日中に「ご予約承り書」と「払込用紙」をお送りします。所定のコンビニエンスストアでお払い込みください。

お申し込み
受講開始月毎月開講 受講期間6カ月
添削回数6回 延長期間受講期間終了後から6カ月間は未提出分の添削を受け付けます。
新規受講料(税込)Ⅳ-1期(6カ月)
21,130円(消費税10%込み)入会不要
提出と返却●提出
毎月1回、課題の1~2作品を提出
【提出締切日】・・・毎月15日
●返却
提出締切日のおよそ3週間後
※講師の都合により、返却日は前後します。
教材 ①受講の手引
②手本
③解説
④運筆図
⑤提出用半紙
⑥提出用封筒
⑦添削カード
⑧テキスト
その他のご案内 原則、毎月1回のペースで提出していただきますが、提出が遅れた場合などは、1回に2カ月分まで提出していただけます。
また、提出延長期間(上記)もありますので、余裕を持ってご受講いただけます。
講師作品/添削例
受講者作品集 本講座には作品集はありません。

講師詳細

<監修講師>
東京学芸大学名誉教授 吉田 鷹村(よしだ ようそん)

<添削講師>
柳 道子(やなぎ みちこ)
東京都生まれ。東京学芸大学中等教育教員養成課程書道専攻卒業。高等学校書道講師。書道一元會会員。

津志田 天峯(つしだ てんぽう)
神奈川県生まれ。日本書城会師範。書道一元會会員。新宿教室「やさしい書道-基礎から創作」講師。