アサーション・トレーニング | 通信講座 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-2527

月~土 10:00~18:00 原則日曜祝日休業

アサーション・トレーニング さわやかな自己表現法

講師名 監修 統合的心理療法研究所(IPI)顧問
平木 典子
講座内容
アサーショントレーニング

あなたは必要なとき、自分の意見をはっきり言えますか。頼まれごとをされた時、自分の気持ちを偽らずに「イエス」「ノー」が言えますか。また消極的になったり、攻撃的にならずに話し合えますか。私たちは、誰もが家庭で、職場で、学校でそしてお店やその他の所で気持ちよくコミュニケーションを交わし、理解し合い、思いやりをかけ合って生活したいと望んでいます。お互いを大切にしながら率直に、素直にコミュニケートできる力をつけるのが、アサーション・トレーニングです。相互尊重の精神に裏付けられた適切な自己表現スキルと人間関係の持ち方を身につけましょう。

●学習の進め方
毎月テキストを1章ずつ学習いただき、選択式問題と記述式レポートを月1回提出していただきます。

●学習内容
①自己表現の3つのタイプ 
②アサーション権とは何か
③アサーションと論理療法 
④アサーティブな言語表現とは(手法としてのDESCについて) 
⑤非言語のアサーション
⑥アサーションに関する事例研究とせりふ作り

お申し込み

お申し込みから数日中に「ご予約承り書」と「払込用紙」をお送りします。所定のコンビニエンスストアでお払い込みください。

講師紹介 <監修講師>
平木 典子(ひらき のりこ)
津田塾大学英文学科卒業。ミネソタ大学大学院修了。教育心理学修士。立教大学カウンセラー、日本女子大学教授を経て、現在、統合的心理療法研究所(IPI)所長。家族心理士、臨床心理士。主著書:『新版 カウンセリングの話』『カウンセリングとは何か』(朝日選書)、『家族との心理臨床』(垣内出版)、『自己カウンセリングとアサーションのすすめ』(金子書房)など。

<添削講師>
日本精神技術研究所 講師陣
受講開始月 毎月開講
受講期間 6カ月
新規受講料(税込) 24,990円
入会不要
添削回数 6回
延長期間 受講期間終了後から6ヵ月間
※延長期間とは、受講期間終了後も作品提出のできる猶予期間です。
提出と返却 ●提出
毎月1回、選択式問題と記述式レポートを提出。
【提出締切日】・・・毎月25日
●返却
提出締切日から約3週間後です。
※講師の都合により、返却日は前後します。
教材 ①受講の手引
②テキスト 改訂版『アサーション・トレーニング』平木典子著(日本精神技術研究所)
③添削問題 
④解答用紙 
⑤原稿用紙
⑥提出カード
⑦提出用封筒
その他のご案内 ●提出について
毎月1回、選択式問題と記述式レポートを提出。
●その他
原則、毎月1回のペースでご提出いただきますが、提出が遅れている場合などは、1回に2ヵ月分までご提出いただけます。
また、提出延長期間(上記)もありますので、余裕を持ってご受講いただけます。
講師作品/添削例
受講者作品集 この講座には作品集はありません。