漢文入門 | 通信講座 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-2527

月~土 10:00~18:00 原則日曜祝日休業

漢文入門 高校生の教科書ではじめる

講師名 河合塾講師
武内 龍介
講座内容
河合塾講師 武内 龍介

高校生用の教科書を使い、充実した解説プリントと課題問題で学習。課題は、毎月1回提出し、分からない箇所は自由に質問します。漢文を一から学び、古典を読むための基礎力を養います。1年間で修了します。

<講師のことば>
漢文は元来は中国語の古文です。従って日本語とは文法構造が違うので、そのままでは、日本語で言語生活を送っている日本人の頭には理解されません。

しかし、以前文字をもたなかった日本人は、漢字を受用し、漢字に音読みと複数の訓読みを当て、漢字から片仮名・平仮名を作り、漢字仮名混り文という日本語表記法を獲得して、今こうして読み書きをしています。その過程で、日本人の祖先は漢文を外国語としてではなく、原文に返り点・送り仮名という記号を付加することによって、原形を保持しつつ、同時に日本語として訳読できるようにするという離れ技を編み出しました。

これによって私たちは、漢文を日本語の古典として読み、日本語と日本の文化を形成してきました。

この講座では、漢文を訓読するための基本的な知識と技術を習って、日本語の古典としての漢文を読み、そこに広がる言葉の世界に入って行く案内をしたいと思います。

お申し込み

お申し込みから数日中に「ご予約承り書」と「払込用紙」をお送りします。所定のコンビニエンスストアでお払い込みください。

講師紹介 武内 龍介(たけうち りゅうすけ)
1960年生。中央大大学院哲学専攻博士後期課程満期退学。現在、河合塾コスモコース漢文講師。
受講開始月 毎月開講
受講期間 6カ月
新規受講料(税込) 21,390円
入会不要
添削回数 6回
延長期間 受講期間終了後から6ヵ月間
※延長期間とは、受講期間終了後も作品提出のできる猶予期間です。
提出と返却 ●提出
毎月1回、課題を提出。
【提出締切日】・・・翌月5日
●返却
提出締切日からおよそ3週間後です。
※講師の都合により、返却日は前後します。
教材 ①受講の手引
②テキスト 『古典 漢文編』(三省堂)
③解説プリント
④提出用紙
⑤提出封筒
その他のご案内 ●その他
原則、毎月1回のペースでご提出いただきますが、提出が遅れている場合などは、一度に2回分(2ヵ月分)までご提出いただけます。また、提出延長期間(上記)もご利用いただけます。
講師作品/添削例
受講者作品集