• 新規

漢詩実作

  • 窪寺 啓(東京都漢詩連盟名誉会長)
講師詳細
漢詩は鑑賞だけではなく実際に作ってみると、その面白さが一層良くわかる。
ほぼ25年にわたり横浜教室で「漢詩実作」の講座を主宰してきたが、4月より通信講座に変更する。
漢詩により親しみたい、あるいはさらに上手に作りたい人達を対象に添削指導を行う。(講師記)

◎作詩のルールを一応知っている方が対象。
◎七言絶句に限る。

≪参考テキスト≫(各自でご用意ください)
(1)『改訂新版 詩語集成』(川田瑞穂・編著、松雲堂書店)
 松雲堂書店で消費税込み9,900円(送料別)の割引価格で販売しています(定価11,000円)。
 電話(03-3261-6498)で「朝日カルチャーセンター窪寺先生のテキスト」と言ってご注文ください。
 代金は郵便払込となります。

(2)『だれにもできる漢詩の作り方』(呂山太刀掛重男著、呂山詩書刊行会)
 通信講座課でも取り扱います。消費税・送料込み2,100円。
 電話(03-3344-2527)か問い合わせフォームでご注文ください。
 問い合わせフォームは必ずご住所をお書きください。
 代金は郵便払込となります。

お申し込みから数日中に「ご予約承り書」と「払込用紙」をお送りします。所定のコンビニエンスストアでお払い込みください。

お申し込み
受講開始月4月、7月、10月、1月に開講 受講期間6カ月
添削回数6回 延長期間受講期間終了後から3カ月間は未提出分の添削を受け付けます。
新規受講料(税込)19,800円(消費税10%込み)
入会不要
提出と返却●提出
毎月1回、指定の課題で1首を提出。
【提出締切日】・・・毎月末日
●返却
提出締切日から15日後までに返却します。
教材 ①受講の手引
②課題
③詩箋
④提出用封筒
※参考テキストは各自でお求めください
その他のご案内 ●作品提出について 
毎月1回、指定の課題で作品を提出します。
●その他
原則、毎月1回のペースで提出していただきますが、提出が遅れた場合などは、一度に2回分(2カ月分)まで提出できます。また、提出延長期間(上記)もご利用いただけます。
講師作品/添削例
受講者作品集 本講座には作品集はありません。

講師詳細

窪寺 啓(くぼてら さとし)
1932年生まれ。一橋大学法学部卒業。1959年から金子清超・二松学舎大学名誉教授のもとで漢詩を学ぶ。号は貫道。現在、二松詩文編集委員、全日本漢詩連盟相談役、東京都漢詩連盟名誉会長、湯島聖堂(公益財団法人)斯文会講師。著書に『同塵舎詩鈔』『同第二集』『同第三集』『同塵舎詩話』『同第二集』がある。