自由研究書道

  • 監修吉田 鷹村(東京学芸大名誉教授)
  • 添削柳 道子(高等学校書道講師)
  • 添削津志田 天峯(日本書城会師範)
  • 監修吉田 鷹村(東京学芸大名誉教授)
  • 添削柳 道子(高等学校書道講師)
  • 添削津志田 天峯(日本書城会師範)
全ての講師
講師詳細
総合書道Ⅳを修了されたか、同レベルの実力がある方が対象。
書の学習に不可欠な古典・名蹟の臨書を手本に、添削指導を受ける講座です。あらかじめ古典法帖を選び、テキストにして1~2年かけて臨書を学びます。決められたカリキュラムではなく、好きな古典で楷・行・草書、かなの臨書学習を進めます。

【学習のすすめ方】
① 代表的な古典法帖リスト21種から、希望の法帖を1~2冊選びます。
※法帖は各自でお求めください。
【楷書】 欧陽詢 九成宮醴泉銘 / 褚遂良 雁塔聖教序 など4種
【行書】 王羲之 蘭亭叙 / 顔真卿 祭姪文稿 など6種
【草書】 王羲之 十七帖 / 智永 千字文 など4種
【かな】 高野切 / 関戸本古今集 など3種
【篆書】 泰山刻石 / 石鼓文 【隷書】 張遷碑 / 礼器碑 

② 毎月1回、半紙なら2点、半切2分の1~半切大なら1点を提出します。
③ 1期に1~2回、創作書道として座右の銘や好きな詩歌などを書で表現していきます。古典の臨書と自由な創作をあわせて練習していくことが書道の学習につながります。
④ 途中で法帖を変えたり、例えば楷書とかなの臨書を平行して学ぶことなども自由にできます。
⑤ 希望者には、講師が希望の書の肉筆手本を書きます。6ヵ月に1度、半紙から半切2分の1の大きさに1枚です。

お申し込みから数日中に「ご予約承り書」と「払込用紙」をお送りします。所定のコンビニエンスストアでお払い込みください。

お申し込み
受講開始月毎月開講 受講期間6カ月
添削回数6回 延長期間受講期間終了後から6カ月間は未提出分の添削を受け付けます。
新規受講料(税込)21,760円(消費税10%込み)
入会不要
提出と返却●提出
毎月1回提出
【提出締切日】・・・毎月15日
●返却
提出締切日のおよそ3週間後
※講師の都合により、返却日は前後します。
教材 ①受講の手引
②テキスト
③半紙
④画仙紙(半切1/2)
⑤肉筆手本申込書
⑥「代表的古典」リスト
⑦書道資料集
⑧質問用紙 など
その他のご案内 原則、毎月1回のペースで提出していただきますが、提出が遅れた場合などは、1回に2カ月分まで提出していただけます。
また、提出延長期間(上記)もありますので、余裕を持ってご受講いただけます。
講師作品/添削例
受講者作品集 本講座には作品集はありません。

講師詳細

<監修講師>
東京学芸大学名誉教授 吉田 鷹村(よしだ ようそん)

<添削講師>
柳 道子(やなぎ みちこ)
東京都生まれ。東京学芸大学中等教育教員養成課程書道専攻卒業。高等学校書道講師。書道一元會会員。

津志田 天峯(つしだ てんぽう)
神奈川県生まれ。日本書城会師範。書道一元會会員。新宿教室「やさしい書道-基礎から創作」講師。