花の墨彩画 | 通信講座 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-2527

月~土 10:00~18:00 原則日曜祝日休業

花の墨彩画

講師名 水墨画紅石会主宰
大月 紅石
講座内容
花の墨彩画

講師の手本で、あでやかで美しい季節の花々を水墨画で描く講座です。
作品の描き方の解説を参考に、顔彩と墨を使用します。
作品はおよそ縦35cm×横20cm前後の大きさです。画仙紙のサイズをお手本あわせて、同じサイズの作品を毎月1点提出。

大月講師と門下の添削講師が二人で添削指導にあたります。添削指導は、提出作品のコピーに行います。

※初心者の方には通信講座「水墨画のはがき絵」をお勧めします。

お申し込み

お申し込みから数日中に「ご予約承り書」と「払込用紙」をお送りします。所定のコンビニエンスストアでお払い込みください。

講師紹介 大月 紅石(おおつき こうせき)
大倉雨石師に日本画を学ぶ。75年水墨画紅石会創設。著書に「水墨画で楽しむはがき絵歳時記」(日貿出版社)など多数。デパートなどで個展20数回。
受講開始月 4、7、10、1月に開講
※延長期間があるので途中からの受講も可能ですが、ご希望の場合には係までご相談ください。
受講期間 6カ月
新規受講料(税込) 26,030円
入会不要
添削回数 6回
延長期間 受講期間終了後から6ヵ月
※延長期間とは、受講期間終了後も作品提出のできる猶予期間です。
提出と返却 ●提出
毎月1回、1点を提出。
【提出締切日】…毎月末
●返却
提出締切日の約1ヵ月~1ヵ月半後
※講師の都合により、返却日は前後します。
教材 ①受講の手引 
②手本
③解説書
④画仙紙(半切)
⑤練習用半紙
⑥提出用封筒 
⑦提出カード
⑧学習のしおり
その他のご案内 ●画材について
各自、お好きなものをお使い下さい。必要な画材は次の通りです。
顔彩…日本画の絵の具(18色くらいのもの)
水墨画用筆(小)(中)(大)    
墨(青墨)
すずり、文鎮、筆洗い、絵皿、筆拭き、フェルトの下敷き
※作品は教材以外の画仙紙でご提出いただいても結構です。
また、弊社でも講師推薦の画材を取り扱っております。
●作品提出について
お手本と解説を参考に、毎月1点の作品をご提出下さい。
作品は締切日まで当センターでお預かりして、まとめて講師へ送ります。
●その他
原則、毎月1回のペースでご提出いただきますが、提出が遅れている場合などは、1回に2ヵ月分までご提出いただけます。また、提出延長期間(上記)もありますので、余裕を持ってご受講いただけます。
講師作品/添削例
受講者作品集 この講座には作品集はありません。