似顔絵教室 | 通信講座 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-2527

月~土 10:00~18:00 原則日曜祝日休業

似顔絵教室 入門編

講師名 イラストレーター
宇田川のり子
講座内容

講師オリジナルの解説プリントを参考に、毎月テーマにそって作品を提出していただきます。指導経験の豊富な講師が、似せ方や表現のしかた、誇張の方法など細部にわたり添削します。作品に関する質問も可能です。
特別な絵の技術がなくても描くことができるので、どなたでもご受講いただけます。

【作品提出について】

①解説プリントを参考に、月ごとに違うテーマの似顔絵を、毎月1回、提出締切日までにご提出いただきます。

②作品の大きさは、A4サイズまで。モデル・画材は自由です。

●モデル・画材について
提出作品のモデルは誰でも結構です。
ただし著名人でない場合は、顔がはっきり写った写真を添付してください。

●画材の指定はありません。お手持ちのものをお使い下さい。
紙は、ケント紙、画用紙など各自好みで(A4まで)。鉛筆はHBより濃いものを、
色鉛筆やマーカーなど着色画材も自由です。

③作品は提出締切日まで、当社でお預かりしまとめて講師へ送ります。

④毎月1回のペースでご提出いただきますが、提出が遅れている場合などは、1回に2ヵ月分までご提出いただけます。また、提出延長期間もありますので、余裕を持ってご受講いただけます。

<講師のことば>
似顔絵は、ちょっとしたコツをつかめば誰でも描く事ができます。
特別な絵の技術は必要なく、自分で描ける範囲のタッチで(シンプルな線でも緻密な人物画風でも)始めてみましょう。
最近は、似顔絵を記念日のプレゼントにしたり、名刺やネットに載せて自分をアピールする方も増えています。似顔絵が描けるといろいろなアイデアが湧き、楽しみも広がります。

お申し込み

お申し込みから数日中に「ご予約承り書」と「払込用紙」をお送りします。所定のコンビニエンスストアでお払い込みください。

講師紹介 宇田川のり子(うだがわ のりこ)
東京生まれ。イラストレーター。武蔵野美術短期大学・商業デザイン科卒。企業のグラフィックデザイナーを経て、フリーに。「山藤章二の似顔絵塾」連載開始当時から投稿を始め、第三期特待生となる。新聞、雑誌、書籍などの出版物に作品を掲載中。
受講開始月 毎月開講
受講期間 6カ月
新規受講料(税込) 19,900円           
入会不要
添削回数 6回
延長期間 受講期間終了後から6ヵ月
※延長期間とは、受講期間終了後も作品提出のできる猶予期間です。
提出と返却 ●提出
毎月1回提出。
【提出締切日】…翌月5日
●返却
提出締切日の約1ヵ月後
※講師の都合により、返却日は前後します。
教材 ①受講の手引 
②解説プリント
③提出用封筒
など
その他のご案内 ●画材について
画材については指定はありません。紙(ケント紙、画用紙など各自好みで)、又はスケッチブック(A4まで)、鉛筆(HBより濃いもの)、消しゴム、色鉛筆、マーカー等着色画材は自由。
●提出作品の用紙は、A4サイズまでの大きさの用紙をご利用ください。
●作品提出について
締切日まで当センターでお預かりし、まとめて講師へ送ります。
●その他
原則、毎月1回のペースでご提出いただきますが、提出が遅れている場合などは、1回に2ヵ月分までご提出いただけます。また、提出延長期間(上記)もありますので、余裕を持ってご受講いただけます。
講師作品/添削例
受講者作品集 この講座には作品集はありません。