基礎からのエッセイ(新講座) | 通信講座 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-2527

月~土 10:00~18:00 原則日曜祝日休業

基礎からのエッセイ(新講座) 思いが伝わる書き方

講師名 元朝日新聞社書籍編集部部長
花井 正和
講座内容
基礎からのエッセイ 花井正和講師
毎月1回、テーマに沿った600字の作品を提出していただきます。6回のうち、800字の回が1回、自由題の回が1回あります。計6作品を講師が直接、添削指導します。
初めて文章を書く方、書き方の基本を身につけたい方に向いています。講師が個性を生かした丁寧な添削・講評を行います。

<講師のことば>
「エッセイぐらい、書けるようになりたい」と、よく耳にします。でも、それほど簡単な話でしょうか。エッセイこそ、書き手自身が等身大で表れてしまいます。
ならば、この際、決意も新たに、自分を正面から見据えるしかありません。
このクラスは、『自分が最も伝えたい思いや願い・考え』を大切にしながら、それらをきちんと形で表すための丁寧な添削を望まれる方、にむいています。
基本的な長さは、600字(800字の月が一回あります)。最も難しいと言われる600字の基本構造さえ身に付けることができれば、400字であろうと、1000字であろうと・・・大丈夫です。
毎月、「四季」「人生」「旅」「言葉」などのテーマに基づいた課題を設定し、他人ではない“自分らしいエッセイ”の確立、を目指します。 (講師記)
お申し込み

お申し込みから数日中に「ご予約承り書」と「払込用紙」をお送りします。所定のコンビニエンスストアでお払い込みください。

講師紹介 花井 正和(はない まさかず)
1952年愛知県生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。朝日新聞社で、朝日文芸文庫編集長、朝日現代用語『知恵蔵』編集長、書籍編集部部長など。桜美林大学非常勤講師。当社の通信講座「文章教室」普通・錬成コース並びに「基礎からの文章教室」(横浜教室)・「基本から学ぶ文章講座」(湘南教室)講師。著書に『表現力豊かに、気の利いた文章が書ける』(すばる舎)。
受講開始月 4月、7月、10月、1月に開講
受講期間 6カ月
新規受講料(税込) 22,210円
入会不要
添削回数 6回
延長期間 受講期間終了後から6ヵ月間
※延長期間とは、受講期間終了後も作品提出のできる猶予期間です。
提出と返却 ●提出
毎月1回、テーマに沿った600字の作品を提出。6回のうち、800字の回が1回、
自由題の回が1回あります。
【提出締切日】・・・翌月10日
●返却
提出締切日後、3週間~1ヵ月程度
※講師の都合により、返却日は前後します。
教材 ①受講の手引 
②専用原稿用紙 
③提出用封筒
④「文章を書くために」(冊子テキスト)
⑤課題一覧
その他のご案内 ●その他
原則、毎月1回のペースでご提出いただきますが、提出が遅れている場合などは、一度に2回分(2ヵ月分)までご提出いただけます。
また、提出延長期間(上記)もありますので、余裕を持ってご受講いただけます。
講師作品/添削例
受講者作品集 本講座には作品集はありません。