文章教室 | 通信講座 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-2527

月~土 10:00~18:00 原則日曜祝日休業

文章教室 普通コース

講師名 監修 コラムニスト・元朝日新聞「天声人語」筆者
栗田 亘
添削 元朝日新聞記者講師陣
講座内容
文章教室教材

不特定多数の人に読まれることを前提に、文章を書く基本を学んでいきます。監修者が出題した課題に基づき、冊子テキスト「文章を書くために」や各課題のヒントを参考に、毎月1回800字詰め原稿用紙1枚の作文(ノンフィクション)を提出します。皆さんの作文を朝日新聞のOB記者が添削講評し、簡潔でわかりやすい文章の書き方を丁寧に指導していく講座です。

■栗田講師が課題を出題し、朝日新聞記者OB講師陣が添削指導します。

【過去の課題例】 「始める」・・・動詞が課題です。ああ、これなら簡単に書ける!そう思う人が多いでしょう。でも、簡単なものほどむずかしい。思いつきだけでは、独りよがりになりがちです。第三者が読んで興味を抱く内容に仕上げましょう。 (課題は毎回変わります)

【錬成コースについて】 ※錬成コースは普通コースを1年以上受講した方が対象です。「普通コース」を1年間(2期12回の添削)受講された方は、さらに文章力に磨きをかける「錬成コース」にお進みいただけます。(錬成コースの受講料は1期6ヵ月(添削6回)22,210円 です。)

お申し込み

お申し込みから数日中に「ご予約承り書」と「払込用紙」をお送りします。所定のコンビニエンスストアでお払い込みください。

講師紹介 <監修講師>
コラムニスト・元朝日新聞「天声人語」筆者 栗田 亘(くりた わたる)
■栗田講師が課題を出題し、朝日新聞記者OB講師陣が添削指導します。

<添削講師>
朝日新聞記者OB講師陣の中から、1名の担当講師が6ヵ月間を通して添削指導します。
受講開始月 4月、7月、10月、1月に開講


受講期間 6カ月

新規受講料(税込) 21,080円
入会不要
添削回数 6回
延長期間 延長期間はありません。



提出と返却 ●提出
毎月1回、800字詰め原稿用紙1枚の作品を提出なお、文字の空欄部分も文字数に含みます。
【提出締切日】・・・毎月25日
●返却
提出締切日の約1カ月後
※講師の都合により、返却日は前後します。
教材 ①受講の手引
②課題一覧
③提出用紙 
④提出用封筒
⑤「文章を書くために」(冊子テキスト)
⑥「朝日新聞の用語の手引」(参考テキスト)
その他のご案内 ●作品提出について
毎月1回、課題に沿って800字の作品をご提出ください。6回の課題のうち2回は自由題も可能です。
●その他
原則、毎月1回のペースでご提出いただきますが、提出が遅れている場合などは、一度に2回分(2ヵ月分)までご提出いただけます。
講師作品/添削例
受講者作品集 普通コースには作品集はありません。
錬成コースは毎月1回「推薦作品集」(その月の提出作品の中から各添削講師が選んだ優秀作品を掲載したもの)をお届けします。このホームページでも、一部、受講者作品の欄でご紹介しています。