英文翻訳の実践

英米文学を中心に

  • 村野 由加子講師
  • 村野 由加子(翻訳家)
講師詳細
「英文翻訳の入門」を修了された方、または同程度の翻訳の経験のある方を対象とした講座です。
本講座では、小説やエッセイ、評論など分野別の課題で翻訳を実践学習。
翻訳家の村野由加子氏の丁寧な添削指導で、日本語の発想にしたがって、より自然な日本文に翻訳する力を養います。

毎月、課題の英文を翻訳して提出。日本語の発想法に従った自然な日本文に翻訳してみましょう。
各自のペースで取り組んでください。4期まで継続が可能です。2期以降の課題は、徐々に長い英文になります。

添削をご返送する際、課題を作成した、英文学者・富士川義之氏による訳例と解説も同封します。

お申し込みから数日中に「ご予約承り書」と「払込用紙」をお送りします。所定のコンビニエンスストアでお払い込みください。

お申し込み
受講開始月毎月開講 受講期間6カ月
添削回数6回 延長期間受講期間終了後から6カ月間は未提出分の添削を受け付けます。
新規受講料(税込)22,620円(消費税10%込み)
入会不要
提出と返却●提出
 提出締切日は「毎月末」です。
●返却
 提出締切日の約1カ月後に作品を返却します。
 ※講師の都合により返却日は前後します。
教材 ①受講の手引
②提出用紙
③提出用封筒
その他のご案内 ●毎月1回、指定の課題を翻訳して提出してください。
●原則、月1回のペースで提出していただきますが、提出が遅れた場合は、一度に2回分(2カ月分)まで提出することもできます。また、提出延長期間(上記)もありますので、無理なく余裕を持ってご受講いただけます。
●レベルや対象について
「英文翻訳の入門」修了者、または翻訳の基本ルールを学び、多少の翻訳経験がある方。
●この講座は4期まで継続することができます。
講師作品/添削例
受講者作品集 本講座には作品集はありません。

講師詳細

村野 由加子(むらの ゆかこ)
ペンネーム 江田順子。1945年生。1968年上智大学文学部英文学科卒業。日本翻訳家養成センターにて翻訳技術を学ぶ。故・安西徹雄氏に師事。訳書に、G.C.メイヤーズ『企業の危機管理』(共訳 TBSブリタニカ)、J.M.バードウィック『仕事に燃えなくなったときどうするか』(TBSブリタニカ)ほか。