聖書に親しむ

  • 九里 彰(カルメル会司祭)
  • 今泉 健(カルメル会司祭)
講師詳細
永遠のベストセラーといわれる『聖書』。けれども、初めて手にする人には、その内容はあまりにも膨大です。解釈も、難しいと感じることでしょう。ひとりで読むより、手紙などを媒体とした「読書隊」仲間と取り組み、親しんでいってはどうか。この試みが、「通信聖書深読」という形で確立し、永らく続いてきました。

「新約聖書」を中心に、主として福音書から毎月1つずつテーマをひろい、現代の生き方にかかわる言葉として、共に考えるのがねらいです。

毎月1回、指定の深読箇所を、お手持ちの聖書でお読みいただき、「個人素読」を提出していただきます。講師が「個人素読」にコメントを記入します。

また、講師による素読箇所の「解読」(聖書解釈)と、提出者全員の「個人素読」を冊子(プリント)にしてお送りします。

講師は、九里神父と今泉神父が毎月交代で担当します。

お申し込みから数日中に「ご予約承り書」と「払込用紙」をお送りします。所定のコンビニエンスストアでお払い込みください。

お申し込み
受講開始月4月、7月、10月、1月から開講 受講期間6カ月
添削回数6回 延長期間ありません
新規受講料(税込)20,740円(消費税10%込み)
入会不要
提出と返却●提出
毎月1回、素読を提出。
【提出締切日】・・・翌月15日
●返却
提出締切日から約1カ月後です。
※講師の都合により、返却日は前後します。
教材 ①受講の手引
②テキスト奥村一郎著『聖書深読法の生いたち-理念と実際』
③個人素読用紙(深読箇所を記載) 
④提出用封筒
その他のご案内
講師作品/添削例
受講者作品集 毎回、提出者全員の「個人素読」を冊子(プリント)にします。

講師詳細

九里 彰 (くのり あきら)
カルメル会管区長。上智大学在学中に第9回サンケイ・スカラシップ奨学生としてミュンヘン大学へ留学。1997年カルメル会司祭となる。その後、アヴィラのカルメル会国際神学院およびマドリッドのコミッヤス大学で霊性神学専攻課程を卒業。訳書にH・U・フォン・バルタザール著『過越の神秘』(サン・パウロ)。

今泉 健 (いまいずみ けん)
カルメル修道会司祭。高校卒業後、会社員として働く中でキリスト教に出会い、洗礼を受ける。1996年、当時カルメル会管区長であった奥村一郎神父によりカルメル会入会の許可を受ける。2007年聖アントニオ神学院を卒業し、司祭となる。

監修及びテキスト執筆  奥村 一郎氏
奥村氏は東京大学在学中に仏教よりキリスト教に改宗。大学卒業後にカルメル会入会のため渡仏。帰国後、主に諸宗教との対話とその交流に関与した。カトリック司祭(カルメル会)。2014年没。著書に『祈り』(女子パウロ会)、『愛ゆえに生く』(中央出版社)ほか。