もっと知りたい!おみくじの世界| 立川教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

042-527-6511

平日 9:45~19:00 / 土 9:45~18:30 日 9:45~16:00 / 原則祝日休業

神さまのお告げとは? もっと知りたい!おみくじの世界

講師名 成蹊大学教授 平野 多恵
講座内容
一年のはじめに、おみくじを引いて一年の運勢を占う。日本のお正月の風物詩といえる光景です。
 おみくじを引くと、吉や凶などの結果に一喜一憂し、必要に応じて「学問」や「健康」などの項目を読む人が多いでしょう。しかし、本来、おみくじは神仏から私たちへの〈お告げ〉であり、「大吉」や「凶」が示されるものではありませんでした。では、おみくじのどこに〈お告げ〉が示されているのでしょうか。おみくじの中に漢詩や和歌が書かれているのを見たことがありますか。この漢詩や和歌こそが神仏の〈お告げ〉にあたります。
 本講座では、和歌を用いた日本独自のおみくじに注目し、おみくじの歴史をたどりながら、神仏のお告げの世界を読み解いていきます。

日時・期間 土曜 10:15-12:15 12/23~12/23 1回
日程 2017年 12/23
受講料(税込み)
12月~12月(1回)
会員 3,024円
一般 3,672円
教材費
設備維持費
注意事項
お申込みの前に ※準備の都合上、前日までにお申し込みください。
ご案内 ※必要な資料は当日教室にて配布します。
講師紹介 平野 多恵 (ヒラノ タエ)
1973年富山県生まれ。お茶の水女子大学文教育学部卒、東京大学大学院人文社会系研究科博士課程修了。十文字学園女子大学短期大学部准教授を経て、現在、成蹊大学文学部教授。神仏のお告げの歌や和歌による占い・おみくじについて研究。主な論文に、「〈予言文学〉としてのおみくじ」(『「予言文学」の世界』勉誠出版)、「〈歌占〉の世界」(『書物学』5号、勉誠出版)など。

履歴