バグパイプを味わう スコットランドの音色| 立川教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

042-527-6511

平日 9:45~19:00 / 土 9:45~18:30 日 9:45~16:00 / 原則祝日休業

レクチャー&コンサート バグパイプを味わう スコットランドの音色

講師名 NPO日本スコットランド協会理事 山根 篤
講座内容
大地を震わす大音量で士気を鼓舞する迫力。勇壮でありながら、どこか牧歌的な旋律。バグパイプは、スコットランド人にとって、魂を奮い立たせ、ルーツを想い出させる楽器です。バグパイプの王様と言われるのがハイランドパイプ、その楽器の奏でる音楽が、スコットランド人の生活にどのように根付いてきたのでしょうか。ハイランドパイプによる“Scotland the Brave”や“Amazing Grace”などの演奏を交えて、その魅力をたっぷりお伝えしたいと思います。英国のEU離脱による独立問題や、ラグビーでもスコットランドが注目を集める今、その伝統の音色をじっくり味わってみませんか。
(講師記)
日時・期間 土曜 15:00-16:30 10/28~10/28 1回
日程 2017年 10/28
受講料(税込み)
10月~10月(1回)
会員 3,240円
一般 3,888円
教材費
設備維持費
注意事項
ご案内 当日は、受講券を教室でご提示ください。
講師紹介 山根 篤 (ヤマネ アツシ)
NPO日本スコットランド協会理事。東京パイプバンド代表。大学在学中より、東京パイピングソサエティーに参加。スコットランド・カレッジオブパイピングでSeumas MacNEIL ,John D Burges ,Donald MacLeod各氏に師事。バグパイプ指導者免許取得。東京パイプバンドを設立し、ジャカルタ・香港・サンタロザ(USA)・ロリオン(フランス)・スコットランドへと、バンドコンペティションに活動範囲を広げる。’89,’90香港では連続優勝・’99ニューヨークの St.Patric Day ParadeではBest Band に選ばれた。現在、東京パイプバンドのパイプメジャー(指揮者&首席奏者)としてバンドを率いるかたわら、日本のバグパイプの底辺を広げるべく後進の指導にあたっている。

履歴