伝える極意| 立川教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

042-527-6511

平日 9:45~19:00 / 土 9:45~18:30 日 9:45~16:00 / 原則祝日休業

【新設】伝える極意 通訳界の第一人者が語る

講師名 会議通訳者 長井 鞠子
講座内容
長井鞠子1(C)撮影:織田桂子
NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」(2014.3/3放映)で大反響を呼んだ長井鞠子さんが、ついに立川教室に登場!
 1964年東京オリンピックでの通訳体験を経て、様々な国際交渉の場で活躍し続ける通訳界の第一人者、長井鞠子さん。↓中曾根康弘など歴代首相や、石原慎太郎元東京都知事ほか、国内外のVIPからの厚い信頼を得ています。そして記憶に新しい2020年東京オリンピック招致の通訳。
 これまでの仕事のなかで得てきた、言語を越えたコミュニケーションの普遍的「法則」をご紹介します。相手が誰であれ、「発言する」だけでなく、相手に「伝える」ために何が必要か。
 著名人との貴重なエピソードを交えながら「心を伝える」極意をお話します。

※NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」(2014.3/3放映)
「言葉を超えて、人をつなぐ」http://www.nhk.or.jp/professional/2014/0303/
日時・期間 土曜 15:30-17:00 01/13~01/13 1回
日程 2018年 1/13
受講料(税込み)
1月~1月(1回)
会員 3,024円
一般 3,672円
教材費
設備維持費
注意事項
講師紹介 長井 鞠子 (ナガイ マリコ)
1943年宮城県生まれ。会議通訳者。国際基督教大学卒業。1967年、日本初の同時通訳エージェントとして創業間もないサイマル・インターナショナルの通訳者となる。以降、日本における会議通訳者の草分け的存在として、先進国首脳会議をはじめとする数々の国際会議や、シンポジウムの同時通訳を担当。政治・経済のみならず、文化、芸能、スポーツ、科学ほか、あらゆる分野の通訳を担当。著書に、「伝える極意」(集英社新書)、『情熱(パッション)とノイズが人を動かす』(朝日新聞出版)がある。
サイマル・インターナショナルホームページ:http://www.simul.co.jp

履歴