中野友加里のフィギュアスケート座談会| 立川教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

042-527-6511

平日 9:45~19:00 / 土 9:45~18:30 日 9:45~16:00 / 原則祝日休業

中野友加里のフィギュアスケート座談会 グランプリシリーズの徹底解説と全日本選手権の展望

講師名 元フィギュアスケーター 中野 友加里
講座内容
©T-Honma / ©T-Honma
2018年全日本選手権直前!新ルールが求めるプログラムは「今まで以上に、質の高い演技」。そしてシーズン最後に待っている舞台は日本で開催される世界選手権です。選手たちはどのような構成で臨み、切符を獲りにいくのか。 スケーターの演技をより楽しむために、元トップスケーターの中野友加里さんが、資料と映像を使ってわかりやすく解説。今シーズンのグランプリシリーズの試合結果を徹底分析、そして、全日本選手権の展望と見どころもあわせてご紹介します。

※質疑応答の時間を設け、皆様からのご質問にお答えします。
日時・期間 土曜 18:30-20:00 12/15~12/15 1回
日程 2018年 12/15
受講料(税込み)
12月~12月(1回)
会員 3,024円
一般 3,672円
教材費
設備維持費
注意事項 ・入場整理券は受付窓口で当日16:00配布予定です。
講師紹介 中野 友加里 (ナカノ ユカリ)
元フィギュアスケート選手。1985年愛知県江南市生まれ。早稲田大学卒業、同大大学院修了。世界で3人目となるトリプルアクセルに成功。スピンを得意とし「世界一のドーナツスピン」と国際的にも高い評価を受けた。2005年NHK杯優勝、同年グランプリファイナル3位、2007年冬季アジア大会優勝、2006年・2007年世界選手権5位、2008年世界選手権4位。2010年バンクーバーオリンピックの代表を、浅田真央・鈴木明子・安藤美姫(敬称略)らと戦い、惜しくも代表の座を逃す。同年に現役引退し、現在はフジテレビスポーツ局勤務。14年のソチ五輪の開催時は、番組ディレクターほか、ニッポン放送「垣花正あなたとハッピー!」や産経新聞で、フィギュアスケート競技各種目のレポート・解説を担当した。またフィギュアスケートのジャッジ(審判)の資格を持ち、大会において活動も行う。2015年に結婚、現在は二児の母。著書に、『トップスケーターの流儀 中野友加里が聞く9人のリアルストーリー』(双葉社)、『トップスケーターのすごさがわかるフィギュアスケート』(ポプラ新書)がある。

履歴