絵で味わうお伽草子| 立川教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

042-527-6511

平日 9:45~19:00 / 土 9:45~18:30 日 9:45~16:00 / 原則祝日休業

絵で味わうお伽草子 富士の人穴草子

講師名 国文学研究資料館助教 恋田 知子
講座内容
国文学研究資料館蔵『富士の人あな』1 / 国文学研究資料館蔵『富士の人あな』2
富士山は、美しい山容への憧憬とともに火山活動への畏怖から、古代より崇拝の対象として人びとの心を捉えてきました。
古来、噴火によって作られた洞窟である「人穴(ひとあな)」には、地獄や極楽など現世とは異なる世界が広がっていると考えられていたようです。
本講座では、国文学研究資料館が所蔵する「富士の人穴草子」の奈良絵本を例に、人穴のなかの地獄や極楽を読み解きながら、多彩で想像力あふれるお伽草子絵を楽しむためのポイントを解説します。(講師記)
日時・期間 土曜 10:15-12:15 06/09~06/09 1回
日程 2018年 6/9
受講料(税込み)
6月~6月(1回)
会員 3,024円
一般 3,672円
教材費
設備維持費
注意事項
講師紹介 恋田 知子 (コイダ トモコ)
慶應義塾大学大学院博士課程単位取得退学。博士(文学)。現在、国文学研究資料館助教。國學院大学大学院・学習院大学・学習院女子大学にて非常勤講師。著者に『仏と女の室町 物語草子論』(笠間書院、2008年)、『異界へいざなう女-絵巻・奈良絵本をひもとく-』(平凡社、2017年)がある。

履歴