曹操は乱世の英雄か姦雄か| 立川教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

042-527-6511

平日 9:45~19:00 / 土 9:45~18:30 日 9:45~16:00 / 原則祝日休業

曹操は乱世の英雄か姦雄か 「三国志」の詩人たち 1日体験

講師名 青山学院大学名誉教授 大上 正美
講座内容
紀元三世紀前半、中国古代の三国時代は、群雄割拠した歴史の一大転換期です。
わが国からも「邪馬台国」の卑弥呼が三国の一つ魏に使者を送ったことが、「魏志倭人伝」に記されています。
 後漢末の混乱の世から、社会と文化が新しい変革をみた時代で、その一つ、詩をはじめとした文学にあっても、文学史上めざましい展開を示しました。魏の第一代皇帝文帝(曹丕)が「文章は経国の大業にして、不朽の盛事なり」と雄々しく宣揚した、その文学の具体的な様相  曹操・曹丕・曹植や、孔融をはじめとした建安七子たちの詩や文章を読み進めていきます。まずは聴講してみませんか。

※準備の都合上、7/6(金)までにご入金ください。
日時・期間 土曜 10:15-12:15 07/14~07/14 1回
日程 2018年 7/14
受講料(税込み)
7月~7月(1回)
会員 2,916円
一般 2,916円
教材費
設備維持費
注意事項 ★ルミネは10時オープンのため2階コンコース入り口は10時前はご利用いただけません。お早めに到着された場合は、1階からエレベーターをご利用ください。
ご案内 当日、プリントを配布します。
講師紹介 大上 正美 (オオガミ マサミ)
東京教育大学大学院修士課程修了。博士(文学)(京都大学)。著書に『中国古典詩聚花 思索と詠懐』(小学館)、『阮籍・嵆康の文学』、『言志と縁情』(創文社)など。

履歴