絵本翻訳を楽しむ| 立川教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

042-527-6511

平日 9:45~19:00 / 土 9:45~18:30 日 9:45~16:00 / 原則祝日休業

絵本翻訳を楽しむ Christmas FARM

講師名 児童文学翻訳家 英語講師 おびか ゆうこ
講座内容
「絵本」の中には、子どもと大人が分かち合える、とても豊かな世界があります。そんな絵本をご自分の言葉で翻訳してみませんか? 
 今回は、”Christmas FARM”という絵本を訳します。クリスマスツリーを育てる農場をつくろうと思い立った女性と、農場を手伝う少年の長年にわたる静かな友情物語です。
 毎回数ページずつ翻訳してきたものを検討し、最後に全訳の発表会をします。絵本翻訳のコツや工夫についても適宜お伝えするつもりです。翻訳に正解はありません。みなさんそれぞれのペースで、楽しく取り組んでください! (講師記)



日時・期間 水曜 13:30-15:00 10/03~12/19 6回
日程 2018年 10/3
受講料(税込み)
10月~12月(6回)
会員 19,440円
教材費
設備維持費
注意事項
お申込みの前に トライアル可
ご案内 ※テキスト『Christmas FARM』 800円位。(レートにより変動)受付で販売します。入荷状況によりプリントを使用する場合があります。アマゾンでも購入可。その場合はご自身で購入してください。
※講座の進め方:テキスト1冊を5~6回で翻訳。最終回に全文の訳を整えて発表の予定です。
講師紹介 おびか ゆうこ (オビカ ユウコ)
国際基督教大学語学科卒業。福武書店(現ベネッセ)に入社し、児童書部で海外業務と翻訳絵本の編集を担当。ミュンヘン国際児童図書館での研修等のため渡独。帰国後、児童書の翻訳を始める。絵本の訳書に、『エリーちゃんのクリスマス』、『ジャックと豆の木』、『もみの木のねがい』(以上福音館書店)、『だれかぼくをぎゅっとして』、『ロバのジョジョとおひめさま』(以上徳間書店)、『きのうえのおうちへようこそ』(偕成社)、『ウルフィーは、おかしなオオカミ?』(ほるぷ出版)など多数。http://obikayuko.com


履歴