認知症の基礎知識とチェックポイント| 立川教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

042-527-6511

平日 9:45~19:00 / 土 9:45~18:30 日 9:45~16:00 / 原則祝日休業

最新の研究でここまでわかった! 認知症の基礎知識とチェックポイント

講師名 トリノ大学医学部客員教授・(株)T-LAB 統合医療研究所 所長 神保 太樹
講座内容
認知症とは一端正常に発達した認知機能が何らかの原因によって低下することです。特にアルツハイマー病が原因として有名ですが、アルツハイマー病は特定の環境においてリスクが高まることが知られています。またその性状についても超初期に嗅覚障害が現れることなどが分かってきました。本講座では、このような認知症の特徴や生活習慣上のリスクなどを学ぶとともに、最新の研究が示している興味深いトピックスについて学びます。 (講師記)
日時・期間 木曜 15:30-17:00 11/16~11/16 1回
日程 2017年 11/16
受講料(税込み)
11月~11月(1回)
会員 3,024円
一般 3,672円
教材費
設備維持費
注意事項
講師紹介 神保 太樹 (ジンボ ダイキ)
日本アロマセラピー学会副理事・地方会部会統括長、日本健康長寿応用学会理事、統合診断医療研究会常任理事等を歴任。2010年鳥取大学にて認知症の治療に関する研究でPh.D.取得。その後昭和大学医学部第一解剖学教室PDを経て同兼任講師及び伊トリノ大学医学部客員教授及び独ヴィアドリナ欧州大学非常勤講師、星薬科大学ペプチド創薬研究室研究員。現在は脳機能イメージングを用いた認知機能の可視化や、認知症を主としたの神経疾患の診断法・予防法・治療法の開発に取り組んでいる。

履歴