故郷の思いを紡ぐ玩具| 立川教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

042-527-6511

平日 9:45~19:00 / 土 9:45~18:30 日 9:45~16:00 / 原則祝日休業

故郷の思いを紡ぐ玩具 ドイツ・エルツ山地

講師名 ゲルマン民俗研究家 岡部 由紀子
講座内容
取っ手を回すと、ガチョウがぐるぐる回り「花のワルツ」のオルゴール曲が流れます。身近な日常生活のモチーフは、玩具の作り手の心を捉え続けてきました。「ガチョウ番の少女」を作っているのは、独東部のチェコ国境近くのエルツ山地にある工房Wolfgng Werner Spielzeug。動く玩具を中心に昔の玩具の復刻にも取り組んでいます。
 エルツ山地では、いまや伝説的な存在となった玩具職人たちや、伝統を踏襲しながら新たな形を模索したデザイナーたちが、歴史に翻弄されながらも心血を注いで多くの造形を生み出してきました。先人の仕事とエピソードを紹介しながら、どのように現在の玩具作りに繋がっているかを考えます。

今年の秋に開かれるミニチュア人形作りの名人、エミール・ヘルビッヒの回顧展の様子も報告します。

※準備の都合上、11/23(金)までにご入金ください。

「岡部由紀子のホームページ」  http://lilie.sakura.ne.jp
「めらん樹」 http://melange.sblo.jp/


日時・期間 土曜 13:00-15:00 11/24~11/24 1回
日程 2018年 11/24
受講料(税込み)
11月~11月(1回)
会員 3,024円
一般 3,672円
教材費 教材費 108円
設備維持費
注意事項
講師紹介 岡部 由紀子 (オカベ ユキコ)
<講師紹介> 国際基督教大学卒業(文化人類学専攻)ウィーンでドイツ語を学び、国立民族学博物館の
展示資料の収集にあたり報告を執筆。ヨーロッパ民俗文化の現地調査と文献研究に携わる。
講師ブログ「めらん樹」:http://melange.sblo.jp/ 講師URL: http://lilie.sakura.ne.jp/

履歴