アガサ・クリスティー・極上ミステリーの世界| 立川教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

042-527-6511

平日 9:45~19:00 / 土 9:45~18:30 日 9:45~16:00 / 原則祝日休業

【新設】アガサ・クリスティー・極上ミステリーの世界

講師名 関東学院大学名誉教授 多ヶ谷 有子
講座内容
「ポワロ」を生んだミステリーの女王アガサ・クリスティー(1890-1970)。クリスティーの小説は、世界で約20億冊が発行、映画やドラマ化され、未だに人気は衰えていません。
この講座では、代表作をいくつか取り上げながら、クリスティー作品の特徴を解説します。読者の意表を突く、だましのテクニックなど、を英語の例文を挙げて楽しみましょう。
また、当時のイギリスの時代背景や社会にも触れながら、極上ミステリーと称される人気の秘密を探ります。講義中心ですので、英語の学習経験は不問です。
日時・期間 火曜 10:00-11:30 10/16~12/04 4回
日程 2018年 10/16
受講料(税込み)
10月~12月(4回)
会員 12,096円
一般 14,688円
教材費
設備維持費
注意事項
ご案内 <テキスト>講座の資料は教室で配布します。
講師紹介 多ヶ谷 有子 (タガヤ ユウコ)
東京都立大学大学院人文科学研究科英文学専攻博士課程単位取得満期退学。専門は英文学を中心とする中世ヨーロッパ文学、ヨーロッパ文学と日本古典文学との比較的研究。著書に『星を求むる蛾の想い』『王と英雄の剣:アーサー王・ベーオウルフ・ヤマトタケル―古代中世文学にみる勲と志』など。

履歴