田原総一朗、2019年を展望する| 立川教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

042-527-6511

平日 9:45~19:00 / 土 9:45~18:30 日 9:45~16:00 / 原則祝日休業

【新設】田原総一朗、2019年を展望する

講師名 ジャーナリスト 田原 総一朗
講座内容
平成が終わり、新年号を迎える2019年。報道の第一線を走り続ける田原総一朗さんは、新時代をどのように見ているのでしょうか。
 経済は停滞し、少子高齢化が進む日本。自国第一主義の傾向を強める世界に対しては、日本の安全保障のあり方が問い直されています。平成から積み残された数々の問題を前に、私たちの生活は改善されるのでしょうか。
 2019年秋には参院選が行われます。日本の政治の行方も見据えながら、受講者からの質疑応答も交え、来るべき新時代を展望します。
日時・期間 土曜 13:00-14:30 01/12~01/12 1回
日程 2019年 1/12
受講料(税込み)
1月~1月(1回)
会員 3,024円
一般 3,672円
教材費
設備維持費
注意事項
お申込みの前に 【お正月割キャンペーン対象講座です】
キャンペーン概要 : https://www.asahiculture.jp/tachikawa/special/2019newyear_campaign
講師紹介 田原 総一朗 (タハラ ソウイチロウ)
1934年、滋賀県生まれ。早稲田大学卒業後、岩波映画製作所を経て、東京12チャンネル(現テレビ東京)に開局とともに入社。77年フリーに。テレビ朝日系「朝まで生テレビ!」「サンデープロジェクト」でテレビジャーナリズムの新しい地平を拓く。現在、BS朝日「激論!クロスファイア」出演中。主な著書に『日本の戦争』(小学館)、『私が伝えたい日本現代史』(ポプラ新書)、『安倍政権への遺言』(朝日新書)など。週刊朝日にて「ギロン堂」を連載中。

履歴