世界の天文台が明らかにした最新の宇宙| 立川教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

042-527-6511

平日 9:45~19:00 / 土 9:45~18:30 日 9:45~16:00 / 原則祝日休業

世界の天文台が明らかにした最新の宇宙

講師名 国立天文台助教 平松 正顕
講座内容
NASA, ESA, and STScI / NASA, ESA, and the LEGUS team
世界中の観測適地や宇宙空間に設置された最先端の天文台・望遠鏡は、驚くべき宇宙の姿を次々と明らかにしてきました。惑星の誕生、星の爆発、130億光年を超えるに場所に見つかった銀河など、各地の天文台が観測した天文学の最先端を塗り替える成果を、じっくりとわかりやすくご紹介します。(講師記)
日時・期間 土曜 15:30-17:30 11/10~11/24 2回
日程 2018年 11/10
受講料(税込み)
11月~11月(2回)
会員 5,832円
一般 7,128円
教材費
設備維持費
注意事項
講師紹介 平松 正顕 (ヒラマツ マサアキ)
1980年生まれ。東京大学理学部卒。東京大学大学院理学系研究科修了。博士(理学)。中央研究院天文及天文物理研究所研究員などを経て、現在、国立天文台チリ観測所助教。専門は星形成領域の観測的研究、電波天文学。恒星がどのようにして生まれるのか、特に星の質量はどのようにして決まるのか、惑星のもとになる物質はどのようにして集まってくるのかを、電波観測によって研究している。

履歴