100歳まで自分の足で歩く方法| 立川教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

042-527-6511

平日 9:45~19:00 / 土 9:45~18:30 日 9:45~16:00 / 原則祝日休業

【新設】100歳まで自分の足で歩く方法

講師名 健康運動指導士 黒田 惠美子
講座内容
黒田 恵美子先生
男性80歳、女性は87歳と、昔に比べて寿命が長くなった現代人は、運動器が弱って歩けなくなるという事態に直面しています。人生の最期まで歩き抜くためには、歩き方を見直し、考え直すことが必要になってきました。筋肉や骨、神経などの運動器を痛めず、弱らせずに行くためには、運動と正しい歩き方を実践することが大切です。病気あっても、痛みがあっても、痛みと付き合いながら、いたわりながら歩くことで健康度が上がっていく、そんな歩き方を実践したいものです。
この講座では、家で一人でもできるより良い立ち姿勢や歩き方、ひざが痛くてもできる体を弱らせない椅子の座り立ちの仕方、普段から行っておくとよい体づくりの運動法、楽なのに歩幅が広がって早く歩ける歩き方のコツなどをお伝えします。(講師記)
日時・期間 木曜 15:30-17:00 08/03~08/03 1回
日程 2017年 8/3
受講料(税込み)
8月~8月(1回)
会員 3,024円
一般 3,672円
教材費
設備維持費
注意事項
講師紹介 黒田 惠美子 (クロダ エミコ)
1963年生まれ。東海大学体育学部卒。健康運動指導士。心理相談員。ジャスミン・ケア・フィットネス代表。高輪メディカルクリニック勤務。NPO法人日本健康太極拳協会師範。生活習慣病予防を主軸に高齢者の介護予防などの運動の普及に努めている。痛みや不快感を取り除くことを大切に考え、運動の楽しさや丁寧な指導方法が評判を呼び、講演、女性誌や健康雑誌、テレビなど多方面で活躍している。著書に「体力アップレシピ」(共著・法研)「メディカルウォーキング」(健康ジャーナル社)、「歩くことからはじめよう」「100歳まで歩こう」(リヨン社)。↓↓↓↓

履歴