天文学最前線| 立川教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

042-527-6511

平日 9:45~19:00 / 土 9:45~18:30 日 9:45~16:00 / 原則祝日休業

天文学最前線 ~激動の宇宙と私たち~

講師名 国立天文台助教 平松 正顕
講座内容
Credit: NASA, ESA, and the Hubble Heritage Team (STScI/AURA)
夜空に光る星たちはいつも変わらないように見えますが、宇宙には大きく明るさを変えたり爆発したりする現象や天体が数多くあります。
これらは、宇宙の歴史に大きな影響を与え、また私たちの体を形作る物質を生み出してきました。
今回の講座では「激動」という切り口で宇宙を眺め、超新星爆発や中性子星合体、銀河での爆発的な星の誕生などについて基礎から紹介します。
(講師・記)
画像は、爆発的星形成銀河M82
日時・期間 土曜 15:30-17:30 04/21~05/19 2回
日程 2018年 4/21
受講料(税込み)
4月~5月(2回)
会員 5,832円
一般 7,128円
教材費
設備維持費
注意事項
講師紹介 平松 正顕 (ヒラマツ マサアキ)
1980年生まれ。東京大学理学部卒。東京大学大学院理学系研究科修了。博士(理学)。中央研究院天文及天文物理研究所研究員などを経て、現在、国立天文台チリ観測所助教。専門は星形成領域の観測的研究、電波天文学。恒星がどのようにして生まれるのか、特に星の質量はどのようにして決まるのか、惑星のもとになる物質はどのようにして集まってくるのかを、電波観測によって研究している。

履歴