立憲主義から見た政治の今| 立川教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

042-527-6511

平日 9:45~19:00 / 土 9:45~18:30 日 9:45~16:00 / 原則祝日休業

立憲主義から見た政治の今

講師名 早稲田大学教授 長谷部 恭男
講座内容
日本国憲法施行から70年を経たいま、日本だけでなく、世界各国で政治のあり方が問われています。この講座では、立憲主義とはそもそも何か、なぜ民主的に決定すべきなのか、なぜ多数決がおかしな結論をもたらすのか等の根本問題から始めて、天皇の生前退位、緊急事態条項等、現在の日本の政治課題にいたるまでを解説します。  (講師記)
日時・期間 土曜 13:00-14:30 04/29~04/29 1回
日程 2017年 4/29
受講料(税込み)
4月~4月(1回)
会員 3,024円
一般 3,672円
教材費
設備維持費
注意事項
ご案内 当日は、受講券を教室でご提示ください。
講師紹介 長谷部 恭男 (ハセベ ヤスオ)
1956年広島市生まれ。1979年東京大学法学部卒業。学習院大学教授、東京大学教授を経て、2014年より早稲田大学法務研究科教授。主な著作に『権力への懐疑』(日本評論社)、『憲法学のフロンティア』(岩波書店)、『憲法と平和を問いなおす』(ちくま新書)、『憲法の理性』(東京大学出版会)、『Interactive憲法』(有斐閣)、『憲法とは何か』(岩波新書)、『憲法』第6版(新世社)、『法とは何か―法思想史入門』(河出ブックス)、『憲法の境界』『憲法入門』『憲法のimagination』(羽鳥書店)、『憲法の円環』(岩波書店)など多数。

履歴