漢詩・漢文に親しむ| 立川教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

042-527-6511

平日 9:45~19:00 / 土 9:45~18:30 日 9:45~16:00 / 原則祝日休業

漢詩・漢文に親しむ 竹林の七賢

講師名 青山学院大学名誉教授 大上 正美
講座内容
三世紀前半の「三国志」の時代(日本では卑弥呼の時代)、魏晋の王朝交代期の苛酷な政治情況を、どこまでも自分の本分に忠実であろうとして激しく自由を求めて生き抜いた、「竹林の七賢」の生涯と文学についてお話しします。
 「白眼」で俗物をにらんだ阮籍(げんせき)、体制を拒否して公開処刑された嵆康(けいこう)、体制の良心派大物として見識を持って生きた山濤(さんとう)。政治的立場を異にしながらも、互いに畏敬の念を寄せあった友情の絆でした。酒飲み劉伶(りゅうれい)、琵琶を弾く阮咸(げんかん)、哲学者向秀(しょうしゅう)、ケチンボの王戎(おうじゅう)たちも加わって清遊を楽しんだのです。
 『世説新語』の挿話から彼らの生涯を読み、彼らの書いた詩や文章にも触れながら、混迷の時代を力強く生きた自由人の精神について考えたいと思います。それは価値の見えない現代を生きる私たちに何らかの指針をもたらしてくれるに違いないでしょう。(講師記)
日時・期間 土曜 10:15-12:15 10/07~12/23 6回
日程 2017年 10/7
受講料(税込み)
10月~12月(6回)
会員 16,848円
教材費
設備維持費
注意事項 ※10月期は日程が変則的ですので、ご注意ください。10/7(第1)は授業日です。10/28はお休みです。
ご案内 毎回プリントを配布します。
講師紹介 大上 正美 (オオガミ マサミ)
東京教育大学大学院修士課程修了。博士(文学)(京都大学)。著書に『中国古典詩聚花 思索と詠懐』(小学館)、『阮籍・嵆康の文学』、『言志と縁情』(創文社)など。

履歴