心とからだが整う声の出し方、磨き方| 立川教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

042-527-6511

平日 9:45~19:00 / 土 9:45~18:30 日 9:45~16:00 / 原則祝日休業

心とからだが整う声の出し方、磨き方

講師名 指揮者・トランペット奏者 香西 克章
講座内容
声は、心とからだの良い使い方の「証」として現れます。あなたの魅力が伝わる「いい声」をどうしたら出せるのか。従来のヴォイストレーニングとは異なり、自分のからだの状態を知り、からだの緊張を緩め整えることで、心とからだが調和した呼吸を手に入れることをめざします。
心とからだを意識的に整えることで、もっとのびやかで、生き生きとした「いい声」を出すことが可能です。
声を見直すことは、心とからだを見直す良いきっかけともなることでしょう。
日時・期間 月曜 13:00-15:30 09/17~09/17 1回
日程 2018年 9/17
受講料(税込み)
9月~9月(1回)
会員 3,024円
一般 3,672円
教材費
設備維持費
注意事項 簡単なストレッチを行なうことがあります。動きやすい服装(スカート不可)でご参加ください。(教室内に更衣室があります。)
当日、香西克章著『いい声になって魅力も伝わる話し方の秘密』を販売予定です。
お申込みの前に 簡単なストレッチを行なうことがございます。スカートでのご参加はご遠慮ください。(教室内に更衣室がございます。)↓
講師紹介 香西 克章 (コウザイ カツアキ)
広島県生れ。高山顕・千晶両氏に音楽を学ぶ。83年渡米し、C.ゴードン、C.リーチにトランペットを学ぶ。後、尚美学園音楽短大に入学し、トランペットを関山幸弘氏に師事。合唱指揮者栗山文昭、現代詩人粒来哲蔵両氏に出会い、大きな影響を受ける。86年より指揮に転向。高階正光氏に斎藤指揮法を学ぶ。94年国立音大卒業。オーケストラ、ブラスバンド、合唱と指揮活動を精力的に行っている。21世紀の合唱を考える会、合唱人集団「音楽樹」会員。

履歴