アイリッシュハープでクリスマス| 立川教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

042-527-6511

平日 9:45~19:00 / 土 9:45~18:30 日 9:45~16:00 / 原則祝日休業

【新設】アイリッシュハープでクリスマス

講師名 アイリッシュ・ハープ奏者 田中 麻里
講座内容
昼が短く、気温がマイナスになることも多いヨーロッパの冬。クリスマスは人々の心を明るくする、誰でもが心待ちにする最大イベントです。11月末頃から、寒く長い夜を楽しむための素敵な工夫が街の至るところで広がっていきます。クリスマス市場、ツリー、窓の飾り付け、イルミネーション、家族の団らん、ごちそう、そして音楽。この講座では、そんなクリスマスの情景を思い浮かべるような音楽を、お話や写真も交えたアイリッシュハープの演奏でご紹介いたします。

★演奏予定曲目 
久しく待ちにし 牧人羊を  
聖母マリアのカンティガ集より
きよしこの夜   他

※使用楽器:ストーニーエンド社製「イヴ」


日時・期間 日曜 13:30-15:00 12/16~12/16 1回
日程 2018年 12/16
受講料(税込み)
12月~12月(1回)
会員 3,024円
一般 3,672円
教材費
設備維持費
注意事項
講師紹介 田中 麻里 (タナカ マリ)
たなか・まり アイリッシュ・ハープを西村光世、金属弦ハープをStefan Battige, Javier Sainz各氏に師事。ドイツで研鑽を積み、
アイルランドでハープの伝統奏法を学ぶ。各種イベントやコンサートにて演奏。歌、ギター、ケーナ、アイルランドの伝統楽器や古楽器など、
多彩なアーティストと共演。ポップスバンドでも演奏するなど、意欲的に活動を行う。アイリッシュ・ハープ教室、アイルランドのパーカッション教室主宰。JEUGIAカルチャーセンターららぽーと立川立飛、レソノサウンド講師。Historical Harp Society of Ireland会員、同日本支部員。

履歴