多摩の仏像| 立川教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

042-527-6511

平日 9:45~19:00 / 土 9:45~18:30 日 9:45~16:00 / 原則祝日休業

多摩の仏像 調布市祇園寺と深大寺

講師名 女子美術大学名誉教授 齊藤 経生
講座内容
調布市深大寺 国宝銅造釈迦如来倚像
調布市にある祇園寺と深大寺を訪ねます。祇園寺では、調布市の文化財に指定されている鎌倉時代の鉄で造られた貴重な僧形八幡神坐像を拝観し、さらに境内にある閻魔堂、薬師堂などの堂内拝観も予定しています。僧形八幡神像は、日本の神仏習合によって造形化されたもので、平安時代初期に誕生しています。
深大寺では、昨年3月に国宝に指定され、白鳳仏として知られる銅造の釈迦如来倚像と、本堂に安置されている平安時代の木像阿弥陀如来坐像の拝観を予定しています。
日時・期間 水曜 9:30-12:30 11/14~11/14 1回
日程 2018年 11/14
受講料(税込み)
11月~11月(1回)
会員 4,752円
一般 5,400円
教材費
設備維持費
注意事項 集合:9時30分 京王線 調布駅中央口改札集合
解散:12時30分頃 深大寺にて解散

※拝観料は受講料に含みます。交通費は含みませんので、各自ご用意ください。(バスでの移動がございますので交通系ICカードをお持ちください。)
講師紹介 齊藤 経生 (サイトウ ツネオ)
1941年東京生まれ。早稲田大学大学院文学研究科芸術学専攻博士課程修了。1977年女子美術大学講師、助教授、教授を勤める。主に日本を中心としてインド、中国など東洋の仏教美術史を専門とする。主な著書に『仏像観賞の旅』(共著)里文出版、論文に『定朝様の誕生』(「歴史公論」116号雄山閣)、『鶏足寺の本地仏について』(「國華」985号 朝日新聞社)ほか。

履歴