「クマのプーさん展」開催記念  絵本翻訳を楽しむ| 立川教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

042-527-6511

平日 9:45~19:00 / 土 9:45~18:30 日 9:45~16:00 / 原則祝日休業

【新設】「クマのプーさん展」開催記念  絵本翻訳を楽しむ The House at Pooh Corner

講師名 児童文学翻訳家 英語講師 おびか ゆうこ
講座内容
写真① / 写真②
「絵本」の中には、子どもと大人が分かち合える、とても豊かな世界があります。そんな絵本をご自分の言葉で翻訳してみませんか? 
 いつもは未翻訳の絵本を訳していただきますが、今回は「くまのプーさん展」にちなんで、”The House at Pooh Corner” を課題に選びました。長い作品なので、本講座で訳すのはほんの一部分です。原文と定番の名訳を参考にしながら新訳に挑戦してみましょう。
 毎回少しずつ訳文を持ちより、難しかったところや、うまく工夫できた箇所などについて話し合います。そして最終日は、仕上げた訳文の発表会! 翻訳に正解はありません。皆さんそれぞれの感性を生かして自由な発想で楽しんでください。 (講師記)

写真①:プーとクリストファー・ロビン、『クマのプーさん』第8章、E.H.シェパード、ラインブロックプリント・手彩色、 1970年、英国エグモント社所蔵 © E H Shepard colouring 1970 and 1973 © Ernest H. Shepard and Egmont UK Limited

写真②:おびかゆうこさん



☆展覧会概要☆

「クマのプーさん展」
会   期 : 2019年2/9(土) - 4/14(日)
会   場 : Bunkamura ザ・ミュージアム 
(渋谷・東急本店横)
開館時間 : 10時 - 18時 (入館は17時半まで)
    毎週金・土曜は21時まで(入館は20時半まで)
休 館 日 : 2/19(火)、3/12(火)
公式HP:https://wp2019.jp/



日時・期間 水曜 13:30-15:00 01/16~03/20 6回
日程 2019年 1/16
受講料(税込み)
1月~3月(6回)
会員 19,440円
教材費
設備維持費
注意事項
お申込みの前に トライアル可
ご案内 授業で必要なプリントは教室で配布します。
A.A.ミルン著『The House at Pooh Corner』をお持ちでしたら、ぜひご持参ください。石井桃子さんの和訳にも触れますので、和約版『プー横丁にたった家」も、お持ちでしたらご持参ください。
最終回に全回分の訳を整えて発表の予定です。
講師紹介 おびか ゆうこ (オビカ ユウコ)
国際基督教大学語学科卒業。福武書店(現ベネッセ)に入社し、児童書部で海外業務と翻訳絵本の編集を担当。ミュンヘン国際児童図書館での研修等のため渡独。帰国後、児童書の翻訳を始める。絵本の訳書に、『エリーちゃんのクリスマス』、『ジャックと豆の木』、『もみの木のねがい』(以上福音館書店)、『だれかぼくをぎゅっとして』、『ロバのジョジョとおひめさま』(以上徳間書店)、『きのうえのおうちへようこそ』(偕成社)、『ウルフィーは、おかしなオオカミ?』(ほるぷ出版)など多数。http://obikayuko.com


履歴