武術に学ぶ これからの身体| 立川教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

042-527-6511

平日 9:45~19:00 / 土 9:45~18:30 日 9:45~16:00 / 原則祝日休業

武術に学ぶ これからの身体

講師名 松聲館館主・武術研究者 甲野 善紀
講座内容
2011年の3月の11日、近代以後の日本が、いまだかつて経験したことがない大天災、東日本大震災が発生。そして、「あってはならない」とされていた原子力発電所も大事故を起こしてしまいました。この事故によって、私は自分が武術の世界になぜ身を置こうとしたのか、その意味があらためて分かった気がしました。
 それは、武術はスポーツのように人が作ったルールによって成り立っているのではなく、人間の体の構造や自分を取り巻く状況といった必然性によって成り立っていて、自らが直面した事にどう対応するか、という事そのものを問われているという事です。ですから、30年以上も前に、私が武術を専門職にする決心をして松聲館道場を建てた時、「武術とは人間にとって切実な問題を最も端的に取り扱うもの」と定義したのだと思います。
 これからは、私の講座を受講して下さる方と共に「人間が生きる」という事の原点を見つめ直してゆきたいと思っております。
日時・期間 水曜 19:00-20:45 09/28~09/28 1回
日程 2016年 9/28
受講料(税込み)
9月~9月(1回)
会員 3,024円
一般 3,672円
教材費
設備維持費
注意事項 ★当日は、この受講券をお持ち下さい。★内容:甲野善紀氏のお話とデモンストレーションをご覧いただきます。(椅子席)★服装:どんな服装でも結構ですが、デモンストレーションのお相手を希望される方などは動きやすい服装でご参加ください。更衣室あり。
お申込みの前に ★内容:甲野善紀氏のお話とデモンストレーションをご覧いただきます。(椅子席)
講師紹介 甲野 善紀 (コウノ ヨシノリ)
1949年生まれ。武術研究者。近年その武術研究が、スポーツ、楽器演奏、介護、ロボット工学、教育等に応用されて成果を挙げ、現在さまざまな分野から注目されている。著書・共著に『薄氷の踏み方』(名越康文氏との共著・PHP研究所)、『響きあう脳と身体』(茂木健一郎氏との共著・バジリコ)、『身体から革命を起こす』(田中聡氏との共著・新潮社)、『自分の頭と身体で考える』(養老孟司氏との共著・PHP研究所)、『甲野善紀身体操作術』(アップリンクDVD選書)、『剣の精神誌』(筑摩書房)ほか多数。「松聲館」ホームページ  http://www.shouseikan.com/ メールマガジン『風の先・風の跡』 http://yakan-hiko.com/kono.html

履歴