實と読む アニミズム俳句| 立川教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

042-527-6511

平日 9:45~19:00 / 土 9:45~18:30 日 9:45~16:00 / 原則祝日休業

實と読む アニミズム俳句

講師名 人類学者 中沢 新一
俳誌「澤」主宰 小澤 實
講座内容
中沢新一さん / 小澤實さん
さまざまな作品をゲストと小澤とで読みあじわってみるという一日である。
第二回は中沢新一さんをお招きして、俳句とアニミズムについて語り合いたい。対談集『俳句の海に潜る』(KADOKAWA)で語り合ったことを踏まえて、さらに深く俳句の海にダイブしてみたい。多くの俳句を検討することで、俳句の新たな風貌を見出したい。(講師記)

日時・期間 日曜 14:30-16:30 03/25~03/25 1回
日程 2018年 3/25
受講料(税込み)
3月~3月(1回)
会員 3,456円
一般 4,104円
教材費
設備維持費
注意事項
講師紹介 中沢 新一 (ナカザワ シンイチ)
1950年山梨県生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程満期退学。宗教から哲学まで、芸術から科学まで、あらゆる領域にしなやかな思考を展開する思想家、人類学者。明治大学 野生の科学研究所 所長、グリーンアクティブ代表。
著書に『チベットのモーツァルト』(サントリー学芸賞)、『森のバロック』(読売文学賞)、『哲学の東北』(斎藤緑雨賞)、『フィロソフィア・ヤポ
ニカ』(伊藤整文学賞)『カイエ・ソバージュ』全5巻(『対称性人類学』で小林秀雄賞)、『緑の資本論』、『精霊の王』、『アースダイバー』(桑原武夫学芸賞)、『芸術人類学』、『三位一体モデル』、『ミクロコスモス』シリーズ、『狩猟と編み籠 対称性人類学Ⅱ』、『鳥の仏教』など多数。

小澤 實 (オザワ ミノル)
「鷹」編集長を経て、平成12年「澤」主宰。句集に『砧』『立像』『瞬間』など。第57回讀賣文学賞受賞。

履歴