フィギュアスケートの魅力と平昌五輪の展望| 立川教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

042-527-6511

平日 9:45~19:00 / 土 9:45~18:30 日 9:45~16:00 / 原則祝日休業

中野友加里が語る フィギュアスケートの魅力と平昌五輪の展望

講師名 元フィギュアスケーター 中野 友加里
講座内容
©T-Honma / ©T-Honma
2018年2月開催の韓国・平昌五輪。日本人スケーターの活躍に世界中から注目が集まります。スポーツと芸術が融合した競技であるフィギュアスケートをより楽しむためには、どのようにして得点が出ているのかを理解することがポイントです。元フィギュアスケーターの中野友加里さんが、点数のつけ方、日本代表選手について、平昌五輪の展望と観戦の楽しみ方をわかりやすく解説します。 また、スケーターは「曲をどのように選ぶか」や「衣装はいくらかかるのか」などの疑問にもおこたえします。競技人生を共に過ごした浅田真央さん、安藤美姫さん、髙橋大輔さん、鈴木明子さん、小塚崇彦さんなどスケーターたちの素顔にも触れ、自らの経験をもとに、フィギュアスケートの「魅力」と「舞台裏」を語ります。
※講座後半では、質疑応答の時間を設け、皆様からのご質問にお答えします。
日時・期間 土曜 13:00-14:30 01/27~01/27 1回
日程 2018年 1/27
受講料(税込み)
1月~1月(1回)
会員 3,024円
一般 3,672円
教材費
設備維持費
注意事項 当日、中野友加里さんの「トップスケーターのすごさがわかるフィギュアスケート」(ポプラ新書)を販売予定です。講座終了後にサイン会も予定しております。
・入場整理券は受付窓口で当日11:00配布予定です。(配布時間が誤って13:00になっておりました。大変申し訳ございませんでした。)
お申込みの前に 【お正月割キャンペーン対象講座です】キャンペーン概要→https://www/asahiculture.jp/special/2018newyear
講師紹介 中野 友加里 (ナカノ ユカリ)
元フィギュアスケート選手。1985年愛知県江南市生まれ。早稲田大学卒業、同大大学院修了。世界で3人目となるトリプルアクセルに成功。スピンを得意とし「世界一のドーナツスピン」と国際的にも高い評価を受けた。2005年NHK杯優勝、同年グランプリファイナル3位、2007年冬季アジア大会優勝、2006年・2007年世界選手権5位、2008年世界選手権4位。2010年バンクーバーオリンピックの代表を、浅田真央。鈴木明子・安藤美姫(敬称略)らと戦い、惜しくも代表の座を逃す。同年に現役引退し、現在はフジテレビスポーツ局勤務。14年のソチ五輪の開催時は、番組ディレクターほか、ニッポン放送「垣花正あなたとハッピー!」や産経新聞で、フィギュアスケート競技各種目のレポート・解説を担当した。またフィギュアスケートのジャッジ(審判)の資格を持ち、大会において活動も行う。2015年に結婚、現在は一児の母。著書に、『トップスケーターの流儀 中野友加里が聞く9人のリアルストーリー』(双葉社)がある。

履歴