『論語』を読む| 立川教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

042-527-6511

平日 9:45~19:00 / 土 9:45~18:30 日 9:45~16:00 / 原則祝日休業

【新設】『論語』を読む

講師名 東京大学教授 小島 毅
講座内容
『論語』は東アジアの伝統文化を代表する古典です。孔子の言行録であるその内容は儒教思想の中核となり、歴史的には正負両面、功罪あいなかばする影響をもたらしてきました。2000年以上前のこの作品を味読する作業は、激動の時代を生きる私たちの思索の糧となるものです。この講座では『論語』の章段を冒頭から順に、近世東アジアで最も広く読まれた朱熹(1130~1200)の注釈の日本語訳を使って継続的に読んでいきます。(講師記)
日時・期間 月曜 13:00-14:30 04/03~06/05 3回
日程 2017年 4/3
受講料(税込み)
4月~6月(3回)
会員 8,424円
一般 10,368円
教材費
設備維持費
注意事項
ご案内 ※テキストは初回の授業で販売します。3100円をご用意ください。

講師紹介 小島 毅 (コジマ ツヨシ)
1962年生まれ。東京大学文学部卒業。東京大学大学院人文科学研究科修士課程修了(中国哲学)。現在、東京大学大学院人文社会系研究科教授(次世代人文学開発センター)。専門は中国思想文化史。著書に「近代日本の陽明学」(講談社)「東アジアの儒教と礼」(山川出版社)「増補 靖国史観」(ちくま学芸文庫)「足利義満―消された日本国王」(光文社新書)「海からみた歴史と伝統―遣唐使・倭寇・儒教」(勉誠出版)「義経の東アジア」「父が子に語る日本史」、「父が子に語る近現代史」(ともにトランスビュー)など。

履歴