特集「沖ノ島」 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

特集「沖ノ島」

※日時等は変更となる場合がございます。最新の情報は講座詳細ページにてご確認ください。

世界文化遺産に登録された「「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群」。関連する講座をピックアップしました。

おすすめ特集

神体島の発掘――古代沖ノ島

04/26~06/28 木曜 15:30-17:00

兵庫陶芸美術館副館長 弓場 紀知

宗像大社沖津宮がある沖ノ島は、4世紀から9世紀に営まれた古代国家祭祀の遺跡が残っています。祭神の市杵島媛(いちきしまひめ)を祀り、古墳時代か...

《講座詳細へ》

中之島教室

沖ノ島と北九州の神々

06/19 火曜 13:00-14:30

北九州市芸術文化振興財団埋蔵文化財調査室学芸員 宇野 愼敏

昨年、世界遺産となった沖ノ島は、田心姫神(たごりひめのかみ)、湍津姫神(たぎつひめのかみ)、市杵嶋姫神(いちきしまひめのかみ)の三女神を祀っ...

《講座詳細へ》

北九州教室

宗像沖ノ島と関連遺産群の価値とその課題を考える

06/30 土曜 10:30-12:00

東京大学大学院教授 佐藤 信

ユネスコの世界文化遺産に登録された神宿る宗像沖ノ島と関連遺産群について、多くの関心が集まっています。絶海の孤島で展開した古代祭祀の遺跡は、ど...

《講座詳細へ》

新宿教室