古代史特集 | 特集ページ | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

古代史特集

※日時等は変更となる場合がございます。最新の情報は講座詳細ページにてご確認ください。

おすすめ特集

漢から唐の時代における国際関係の変遷

04/03~06/19 火曜 10:30-12:00

漢から唐の時代における東アジアについて考えてみます。この時期の中国・朝鮮では北方民族の南下などに伴って大きな変動が生じました。今回はそれを古...

《講座詳細へ》

福岡教室

日本書紀と考古学

04/03~06/19 火曜 13:00-15:00

仁賢天皇の皇子が即位して武烈天皇となりますが、極悪非道の天皇として『紀』『記』は描いています。天皇に子はなく、朝廷の賢臣たちが遠縁の王族、継...

《講座詳細へ》

名古屋教室

古代の海人(あま)集団とその統率者

04/04~06/20 水曜 10:15-12:00

古代の日本列島には、一般の農民層とは異なり、漁撈や水上交通に従事する様々な「海の民」が存在しました。「あま」(海人・海士・白水郎・蜑)と呼ば...

《講座詳細へ》

新宿教室

古代学の新潮流

04/04~06/20 水曜 13:00-14:30

古代についての研究成果は、日進月歩で、新しい解釈にとってかわられつつあり、それによって新しい古代像が描かれます。常に、新しい知見に接すること...

《講座詳細へ》

中之島教室

山田宗睦の日本古代史入門

04/05~06/21 木曜 13:00-14:30

2010年4月から、「弥生時代」、イネの歴史といわゆる「天孫降臨神話」とが重なっているところを、話してきました。
今年度は、「飛鳥時代...

《講座詳細へ》

湘南教室

平安貴族の日常に触れる

04/07~06/02 土曜 11:00-12:30

一条天皇や藤原道長、実資等の平安貴族、宮仕えする紫式部や清少納言などよく知られた女房たちの日頃の生活空間を探ります。また平安京の真ん中にあっ...

《講座詳細へ》

千葉教室

皇位継承の古代史

04/07~06/30 土曜 13:30-15:00

古代の皇位継承は、天皇制や律令制の確立をみる前にも後にも、必ずしも安定して行われた訳ではなかった。皇位継承は、その時々の政治的条件のもとで実...

《講座詳細へ》

新宿教室

金石文から見た日本古代史 第一期

04/07~06/30 土曜 13:00-14:30

金属や岩石に刻まれた、いわゆる金石文(きんせきぶん)は古代の歴史を知る上で貴重な史料であり、いわば歴史の生き証人のような存在であります。今期...

《講座詳細へ》

京都教室

ふしぎの日本国――『日本霊異記』が描く世界

04/10~06/12 火曜 10:30-12:00

狐は通い妻となり、高僧は地獄の苦しみを味わい、仏像は痛い痛いと叫び、ドクロは人の姿となって旅人を歓待する。奇想天外な出来事が並ぶ『日本霊異記...

《講座詳細へ》

中之島教室

邪馬台国論争と出雲考古事情

04/11~06/13 水曜 13:15-14:45

邪馬台国の所在地や領域をめぐる問題は、畿内と北部九州を中心に瀬戸内地域が論争の中心になることが多いのですが、後世出雲と称される日本海沿岸、山...

《講座詳細へ》

芦屋教室

神々と神社の神話・伝承学

04/13~06/08 金曜 13:00-15:00

日本の神話の中で最も有名な神スサノヲ。この講座では、日本の神々を代表するとも言えるスサノヲについて、今日ではほとんど知られることのない神話・...

《講座詳細へ》

くずは教室

世界遺産候補 「百舌鳥・古市古墳群の研究」

04/13~06/08 金曜 15:30-17:00

日本の歴史を考古学の視点から見直そうとする企画です。基本的なことに、最新の成果も取り入れますので、入門講座としても最適です。今年度は、世界遺...

《講座詳細へ》

芦屋教室

聖徳太子をめぐる美術

04/13~06/15 金曜 15:30-17:00

本講座は、聖徳太子に関わるとされる古代の美術作品や、後世の太子信仰によって制作された作品を、より深く理解することを目的とします。毎回、文献や...

《講座詳細へ》

中之島教室

アジアの旧石器文化

04/13~06/22 金曜 15:30-17:00

従来日本で紹介されてきた氷河時代の酷寒の暮らしに代表される旧石器時代像は、主として欧米の研究成果に基づいていた。近年成長の著しいアジアでも、...

《講座詳細へ》

新宿教室

倭の五王の時代の考古学

04/14~09/29 土曜 13:00-15:00

中国の史書『宋書』倭国伝に記された、5世紀代の倭の五王による中国南朝・宋への遣使は、古代東アジアのその後の歴史的展開を考える上で重要な位置を...

《講座詳細へ》

福岡教室

古代を創った人びと

04/17~06/19 火曜 13:00-14:30

わが国では、都を舞台にさまざまな人が生死し、歴史を展開してきました。政争に勝利して歴史に名を残した者がいれば、敗者となって消えていった者も少...

《講座詳細へ》

中之島教室

内乱と戦争の古代史

05/17~06/21 木曜 13:30-15:00

古代は熾烈な抗争によって歴史を刻んだ時代でもあります。仏教をめぐる論争や中央集権化、辺境支配など、様々な対立と衝突から古代日本は国家を形成し...

《講座詳細へ》

新宿教室

前方後円墳とはなにか ①

04/20~06/15 金曜 13:00-14:30

3世紀中頃から7世紀初頭までの約350年間、北海道・東北北部と沖縄を除く日本列島で、前方後円(方)墳は約5200基、築造されました。そのなか...

《講座詳細へ》

芦屋教室

古墳の発生を考える――前方後円(方)のかたちはいかにして生まれたか

04/21~06/16 土曜 10:30-12:00

纒向学講座も10期 (通算30回) を超え、今年からより大きな考古学や古代史のテーマに挑戦していこうと思います。最初は、古墳の発生の問題。前...

《講座詳細へ》

中之島教室

倭と東アジアの交流史 ―弥生時代編から古墳時代編へ

04/21~06/23 土曜 15:30-17:15

日本列島の弥生時代は稲作農耕文化の定着や金属器の出現などに特徴づけられ、社会構造が大きく変化していく時代です。弥生時代に現れた新たな文化要素...

《講座詳細へ》

横浜教室

文学作品にみる“古代史ロマン”

04/23~06/25 月曜 13:00-14:30

「社会派ミステリー」作家松本清張には、考古学を題材とする数多くの作品があります。その松本清張が「井上靖氏の出現がなかったら、何を目標にして作...

《講座詳細へ》

福岡教室

三輪山への惜別

04/24 火曜 13:30-15:00

667年3月、天智天皇は歴代の宮があった大和・飛鳥の地を離れ、近江・大津宮に遷都しました。天皇の意図は激動の東アジア情勢への対応にあったよう...

《講座詳細へ》

札幌教室

平安時代文学と「源氏物語」

04/24~05/22 火曜 10:30-12:00

平安時代の様々な文学と、『源氏物語』を関連させて学ぶ講座です。具体的には、『更級日記』と桐壺巻、『落窪物語』と帚木巻、のように、毎回一つの文...

《講座詳細へ》

新宿教室

一年で学ぶ大和路の史跡と歴史

04/24~06/26 火曜 10:30-12:00

古代ヤマト政権の本拠地であり、飛鳥・奈良時代の宮都が置かれた奈良盆地には貴重な遺跡や古墳、由緒ある神社や寺院が密集しています。長年にわたり歴...

《講座詳細へ》

中之島教室

人類はどこから来たのか

04/25~06/27 水曜 10:30-12:00

19世紀に始まった人類学は、さまざまな視点と手法を駆使し、人類の起源に迫る研究をすすめてきました。ホモ・サピエンスの起源は? 発祥の地、アフ...

《講座詳細へ》

中之島教室

「古事記」を読む

04/25~06/27 水曜 13:00-14:30

今まで『古事記』を読んだことがないという人に、神話や伝承の楽しさを味わっていただきたいと思っています。神々の物語をどのように読めばいいのか、...

《講座詳細へ》

新宿教室

女三の宮出産と柏木の死―柏木巻の世界

04/26 木曜 13:00-15:00

『源氏物語』は、生涯に一度は読みたい文学の第一位に輝く、日本古典文学の最高峰です。物語の壮大なスケールと、人間の心を深く掘り下げる文章により...

《講座詳細へ》

立川教室

朝鮮通信使の時代

04/26~05/24 木曜 10:30-12:00

「朝鮮通信使」にかかわる記録がユネスコの世界記憶遺産(世界の記憶)に登録されました。この登録申請作業は2年半の期間を要し、日本と韓国の民間団...

《講座詳細へ》

川西教室

倭国乱の考古学

04/26~06/28 木曜 10:00-11:30

中国史書に記録された「倭国乱」(2世紀後半)は、弥生時代から古墳時代へと社会が再編されるときに生じた、日本列島の動乱期であった。最新の考古学...

《講座詳細へ》

千葉教室

縄文時代・文化の境界をさぐる

04/26~06/28 木曜 13:00-14:30

近年、専門家以外の多くの人々を巻き込んだ形で、テレビ・雑誌・講演会等で縄文時代・文化について語られる場面が多くなってきた。そのような動向は歓...

《講座詳細へ》

新宿教室

神体島の発掘――古代沖ノ島

04/26~06/28 木曜 15:30-17:00

宗像大社沖津宮がある沖ノ島は、4世紀から9世紀に営まれた古代国家祭祀の遺跡が残っています。祭神の市杵島媛(いちきしまひめ)を祀り、古墳時代か...

《講座詳細へ》

中之島教室

ようこそ考古学の世界へ

04/27~06/22 金曜 13:00-14:30

古代史の知識をちょっと深めてみませんか?考古学は、太古の昔、人々がどんな知恵や技術をもって生きていたかを見せてくれます。学校では教わらない古...

《講座詳細へ》

くずは教室

歌舞伎と「平家物語」

04/28 土曜 10:30-12:00

歌舞伎の原作ともなる、先行芸能の能や同時代の人形浄瑠璃はもちろん、現行の歌舞伎オリジナル作品にも『平家物語』は多くの材料を提供し、あまたの登...

《講座詳細へ》

新宿教室

考古学・2017年度を回顧する

04/28 土曜 10:30-12:00

2017年度も国土開発に伴う遺跡の発掘調査で、あるいは学術的な調査に従って、たくさんの考古学的な発見がありました。淡路市・舟木遺跡では2・3...

《講座詳細へ》

中之島教室

源氏物語の準主役たち

04/28 土曜 13:00-14:30

今年度は、源氏物語の準主役たちを見て行きます。弘徽殿、朱雀院、花散里、女三の宮、そして宇治の中の君。脇役と言うよりも大きいけれど、主役級には...

《講座詳細へ》

立川教室

春日大社の不思議

04/28 土曜 13:00-14:30

春日大社(古くは春日社)は、奈良市の市街地の東の端にある大きな神社です。世界遺産「古都奈良の文化財」に含まれており、今年は創建1250年の記...

《講座詳細へ》

中之島教室

藤原氏の成立と古代国家

04/30~06/25 月曜 10:00-11:30

藤原氏は天皇家と並んで、日本の歴史のもう一つの主役でした。中臣鎌足がこの氏を賜わってから、国家が形成される七世紀後半、八世紀の古代国家の成熟...

《講座詳細へ》

新宿教室

声に出して読む「平家物語」

05/09~06/13 水曜 15:30-17:00

琵琶法師によって語り継がれてきた「平家物語」の面白さは、声に出して読んでみてこそ分かります。美しい言葉、躍動感溢れる表現…!激動の時代を懸命...

《講座詳細へ》

湘南教室

古代の氏族関係史料 氏文と系図

05/10~06/14 木曜 15:30-17:00

古代の基本的な氏族関係史料には、六国史や『新撰姓氏録』・『先代旧事本紀(せんだいくじほんぎ)』・『古語拾遺』などがありますが、さらに断片的な...

《講座詳細へ》

新宿教室

藤原道長と「栄花物語」

05/11 金曜 15:00-16:30

2018年は、藤原道長が「この世をばわが世とぞ思ふ望月のかけたることもなしと思えば」を詠んで、ちょうど1000年になります。
華やかな...

《講座詳細へ》

川西教室

弥生時代に国家はあったか

05/12 土曜 13:00-14:30

この国で「国家」と呼ばれる政体が産声をあげたのは、7世紀後半の飛鳥においてであったとの考えが一般的でした。しかし6世紀成立説や5世紀成立説な...

《講座詳細へ》

芦屋教室

日本人はどこから来たのか2018

05/13 日曜 13:30-15:00

新たな遺跡の発見、化石人骨の研究、急速な進歩を見せる遺伝学的研究に触れながら、最新の日本人起源論を紹介します。前半は、アフリカで進化した祖先...

《講座詳細へ》

横浜教室

天皇陵古墳の被葬者を考える 1

05/15 火曜 13:00-16:15

第1回 飯豊天皇陵となる北花内三歳山古墳 ―葛城・忍海(おしみ)の女王墓の検証 ―

 古墳時代の主要な古墳の多くが今日、天皇陵...

《講座詳細へ》

横浜教室

尼崎城周辺と尼崎の考古資料をたずねて

05/15 火曜 10:30-12:30

尼崎は阪神地域東部にあり、市域に山塊地形が一切ない低地の沖積平野に恵まれたところで、数多くの考古遺跡と出土品があります。今回の現地講座では、...

《講座詳細へ》

芦屋教室

自然人類学はおもしろい5/19

05/19 土曜 13:00-14:30

自然人類学(生物人類学、形質人類学)とは、あまり聞き慣れた学問名ではないと思います。この講義シリーズでは,自然人類学の面白い研究分野、研究成...

《講座詳細へ》

新宿教室

平安貴族の日常に触れる「小右記」から5/19

05/19 土曜 11:00-12:30

一条天皇や藤原道長、実資等の平安貴族、宮仕えする紫式部や清少納言などよく知られた女房たちの日頃の生活空間を探ります。また平安京の真ん中にあっ...

《講座詳細へ》

千葉教室

かな書家が語る小倉百人一首  成立からカルタまで

05/19 土曜 13:00-14:30

日本人なら誰でもその名を知っているであろう「小倉百人一首」。最近では、アニメや映画などでも扱われ、若い人にも人気があるようです。
この...

《講座詳細へ》

立川教室

平成から新しい天皇の誕生にむけて

05/19 土曜 13:00-14:30

2019年4月末、現在の明仁天皇は退位し、翌日から徳仁皇太子が新しい天皇として即位することになりました。平成から、新しい元号の天皇へと変わる...

《講座詳細へ》

芦屋教室

平家政権と東国武士

05/19 土曜 13:30-15:00

「貴族化した平家は、武士たちの支持を失い、滅亡した。」そんな風に思っていませんか?記録類に残された記述を手掛かりに、平家一門のリアルな姿はど...

《講座詳細へ》

千葉教室

謎の八幡神

05/19 土曜 15:30-17:00

日本で一番多い神社は八幡神社だ。それだけ私たちの暮らしに身近な八幡神社だが、そこにどういう神が祀られているのか、私たちは正しく理解していない...

《講座詳細へ》

千葉教室

邪馬台国時代の大国を探る

05/25 金曜 15:00-18:00

前方後円墳の誕生地であり、初期の巨大前方後円墳が次々と営まれたヤマトの地。最初の前方後円墳・箸墓古墳は邪馬台国女王・卑弥呼の墓とする有力な仮...

《講座詳細へ》

横浜教室

【教室講義】「平安鎌倉古道」の謎

05/26 土曜 12:45-14:45

箱根にある有名な石畳道「旧東海道」。これは戦国時代にあった暮らしの道を、江戸時代の初めになって徳川家康や二代目以降の将軍の命令で大きくしたも...

《講座詳細へ》

湘南教室

考古学で探る「日本国」の誕生

05/26 土曜 13:00-17:00

舒明11年(639)、舒明天皇は百済大寺を造営する。天皇発願の最初の寺である。『日本 書紀』は九重塔の建立を特筆している。百済大寺跡は全く謎...

《講座詳細へ》

新宿教室

天皇陵古墳が語る古代日本

05/28 月曜 15:30-17:30

馬見古墳群は奈良盆地の西辺に位置する前期後半から中期にかけて営まれた大古墳群です。大塚山古墳・巣山古墳、陵墓参考地の新木山古墳・築山古墳と全...

《講座詳細へ》

立川教室

万葉集から古代を読みとく

05/30 水曜 10:00-11:30

歌からわかる心意こそ、ほんとうの歴史ではないのか。人はどうして、歌を残そうとするのか。われわれは、7世紀8世紀の歌から、どのように歴史を復元...

《講座詳細へ》

中之島教室

古事記に見る皇位継承

05/30 水曜 13:00-15:00

史上初の譲位(生前退位)は皇極天皇。皇位を“放り出した”ものだが、持統天皇の場合は異なり、自らの強い意思で皇位継承を行った初の事例と考えられ...

《講座詳細へ》

名古屋教室

古墳時代の日朝関係

05/30~06/06 水曜 13:00-14:30

古墳時代、活発な交渉が行われた倭と朝鮮半島。その中で倭はさまざまな文化を取り入れる。その交渉の実態を、「磐井の乱」と「栄山江流域の前方後円墳...

《講座詳細へ》

新宿教室

出雲は邪馬台国連合には含まれていなかった

05/31 木曜 13:00-14:30

魏志倭人伝には帯方郡から邪馬台国に至るルートが記されていますが、北部九州内と想定される不弥(ふみ)国と邪馬台国の間にある投馬(つま)国につい...

《講座詳細へ》

芦屋教室

平安貴族の日常に触れる「小右記」から6/2

06/02 土曜 11:00-12:30

一条天皇や藤原道長、実資等の平安貴族、宮仕えする紫式部や清少納言などよく知られた女房たちの日頃の生活空間を探ります。また平安京の真ん中にあっ...

《講座詳細へ》

千葉教室

御食(みけ)つ国「淡路」とヤマト王権

06/02 土曜 13:00-14:30

イザナキ・イザナミ 二神の国生み神話において、淡路島が枢要な位置を占めることは周知のこと。また淡路に湧く聖水は大王の大御水として、快速艇「枯...

《講座詳細へ》

川西教室

平家琵琶の調べ

06/02 土曜 15:30-17:00

平曲とは「平家を語り、琵琶を弾じる。盲目の琵琶法師によって語り継がれてきた八百年続く日本の伝統文化」です。また、小泉八雲の怪談「耳なし芳一」...

《講座詳細へ》

新宿教室

難波宮研究の到達点

06/02 土曜 15:30-17:00

難波宮の発掘調査が、山根徳太郎氏を中心として、昭和29年(1954)にはじめて行われてから、今年で64年になります。この間行われた調査は約5...

《講座詳細へ》

川西教室

万葉の花紀行

06/04 月曜 13:00-15:30

大和の配置薬販売は七百年にわたり今もなお続いています。配置薬の歴史、薬草の実物、道具類にも触れ、貴重な体験をしていただきます。古い家々を目の...

《講座詳細へ》

中之島教室

古事記を旅する

06/05 火曜 15:30-17:00

古事記の日向神話は、高天の原からアマテラス(天照大御神)の孫ニニギ(迩々芸能命)が、高千穂の峰に降りてくるところからはじまるのだが、そこには...

《講座詳細へ》

千葉教室

(特)百人一首歌語り~「人麻呂」編

06/06 水曜 10:00-12:00

世界に誇る歌撰「百人一首」。柿本人麻呂や山部赤人など、歌聖たちのエピソードを通して名歌を味わう。

《講座詳細へ》

名古屋教室

(特)新発見の大方墳 明日香村小山田古墳

06/06 水曜 13:00-14:30

平成26~27年に明日香村で新しく発見された小山田古墳は、その後の調査によりすでに失われているが巨大な横穴式石室を持っていた一片約70メート...

《講座詳細へ》

名古屋教室

※荒ぶる神~悪神の考古学

06/06~08/01 水曜 10:00-12:00

古墳時代、3世紀に登場した「倭王権」の影響が浸透する中、抵抗した「荒ぶる神」「悪神」として語り継がれた人々。濃尾平野や伊吹山麓など、身近な地...

《講座詳細へ》

名古屋教室

藤原不比等・橘三千代と興福寺

06/07 木曜 13:00-14:30

天平の仏像彫刻を代表する阿修羅像や、鎌倉彫刻で運慶作の無著・世親像は、奈良を代表する大寺院、藤原氏の氏寺・興福寺に伝えられた名宝です。奈良遷...

《講座詳細へ》

札幌教室

春日大社と藤原氏

06/08 金曜 15:00-16:30

春日大社は710年、藤原不比等が氏神である鹿島神を春日の御蓋山に遷して祀ったのに始まります。その後、768年に藤原永手が鹿島の武甕槌命、香取...

《講座詳細へ》

中之島教室

新しい東国古墳時代像に迫る

06/08~07/13 金曜 15:30-17:00

日本で最大の面積を有する関東平野。ここには、古墳時代300年の間にきわめて多数の前方後円墳が築かれた。ヤマトから500キロを隔てた東方にあり...

《講座詳細へ》

横浜教室

考古学からみたワカタケル大王の時代

06/09 土曜 13:00-15:00

5世紀後半の雄略大王の時代が7世紀以前における大きな画期、ないし画期の時代と認識されていたことは、早くに文献史学の立場から井上光貞・岸俊男両...

《講座詳細へ》

新宿教室

(阪大)古代語の謎を解く

06/09 土曜 13:30-15:00

日本の古代のことばについて、形や意味を変えたりもしながら現代でも用いられているものを中心に、その語の成り立ちや由来を考えます。あまり根拠のな...

《講座詳細へ》

中之島教室

縄文人のモノと心

06/09~06/16 土曜 15:30-17:00

2018年7月、東京国立博物館で特別展「縄文―1万年の美の鼓動」が開催されます。今では、日本美術の源流は、縄文の造形にあるというのが常識です...

《講座詳細へ》

湘南教室

(特)額田王と鏡王女の万葉歌

06/10 日曜 10:00-12:00

初期万葉を彩る才女、額田王と鏡王女。本居宣長によると、ともに天智天皇の寵愛を受けた姉妹であるという説も。宴席の歌、恋の歌、そして挽歌。魅力的...

《講座詳細へ》

名古屋教室

『出雲国風土記』にみる 古代の地域社会

06/11~06/25 月曜 10:30-12:00

天平5年(733)に完成した『出雲国風土記』は、ほぼ完全な形で伝来した唯一の古風土記です。それは単に出雲一国の地誌にとどまらず、古代社会の多...

《講座詳細へ》

横浜教室

東洋事物起源

06/13 水曜 13:00-16:15

古代中国、日本における事物、たとえば元号、人の呼称(諱、諡など)、文字、風習などが何時、どのような理由で始まったのか、その起源を考えてみます...

《講座詳細へ》

新宿教室

「軽のチマタ」に立つ―飛鳥から平城へ―

06/16 土曜 10:30-12:00

近鉄橿原神宮前駅東口、南北に走る国道169号線との丈六交差点は、飛鳥時代にあって、南北道の下ツ道と東西道の山田道が交わるチマタでした。そこは...

《講座詳細へ》

京都教室

沖ノ島と北九州の神々

06/19 火曜 13:00-14:30

昨年、世界遺産となった沖ノ島は、田心姫神(たごりひめのかみ)、湍津姫神(たぎつひめのかみ)、市杵嶋姫神(いちきしまひめのかみ)の三女神を祀っ...

《講座詳細へ》

北九州教室

大汝と少彦名

06/19 火曜 13:00-15:00

はるかな古代に日本の国づくりを担ったとして、古事記にも日本書紀にも、大汝と少彦名の二柱の神の名が伝えられています。しかもこれは、いわゆる「出...

《講座詳細へ》

中之島教室

〈日本〉を造った縄文

06/23 土曜 13:00-14:30

東京国立博物館が、特別展「縄文―1万年の美の鼓動」を開く。
縄文時代は約1万年。どんな時代?これを機に縄文を展望してみよう。次の弥生は...

《講座詳細へ》

湘南教室

神道のルーツを探る

06/23 土曜 15:30-17:00

神社は日本の宗教施設として約二千年間続いていますが、一体誰が何の目的で日本に広めたのでしょう。
神社発祥の地といわれる壱岐の神社や、古...

《講座詳細へ》

新宿教室

弥生時代はどう始まったか

06/26 火曜 13:00-14:30

およそ2500年前、北部九州の一角に朝鮮半島からコメつくり文化が伝わった。弥生時代の始まりである。コメつくりは技術的な問題だけでなく、その後...

《講座詳細へ》

北九州教室

宗像沖ノ島と関連遺産群の価値とその課題を考える

06/30 土曜 10:30-12:00

ユネスコの世界文化遺産に登録された神宿る宗像沖ノ島と関連遺産群について、多くの関心が集まっています。絶海の孤島で展開した古代祭祀の遺跡は、ど...

《講座詳細へ》

新宿教室

人間ドラマ 平安編―第2回桓武天皇

06/30 土曜 13:30-15:00

平安編の第2回は、平安京を作り上げた桓武天皇です。平城京から長岡京と遷都を繰り返し、ついに千年の都を作るまでにはどんなドラマがあったのか。弟...

《講座詳細へ》

中之島教室

「源氏物語」のはじまり

06/30 土曜 13:00-15:00

『源氏物語』という作品は、どのように始まるのでしょうか。初巻桐壺巻には、この物語の根底をなす多くの要素が現れています。長編物語の大きな構想か...

《講座詳細へ》

新宿教室

九州と日中の歴史

06/30 土曜 15:00-16:30

九州は地理的、歴史的に、日本で一番中国と近い地域です。往来は二千余年に及び、長い歴史を積み上げてきた近隣同士として、その文化・伝統は中国と極...

《講座詳細へ》

福岡教室