古代史特集 | 特集ページ | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

古代史特集

※日時等は変更となる場合がございます。最新の情報は講座詳細ページにてご確認ください。

おすすめ特集

日本古代の氏族

04/01~06/17 土曜 13:00-14:30

日本の古代国家の形成過程は、有力氏族興亡の歴史といえる。記紀や続紀には多くの氏族と氏族の祖先が登場します。有力氏族は、ある時は天皇を誕生させ...

《講座詳細へ》

京都教室

この世から消えた万葉集

05/02 火曜 10:30-12:00

天皇皇族から名もなき庶民まで、4500首以上の歌がひしめく万葉集は、世界に類のない日本人の貴重な財産です。しかし、その万葉集がこの世から消さ...

《講座詳細へ》

中之島教室

列島の古代史

04/04~06/20 火曜 10:30-12:00

日本列島の古代史は、複雑で多様な展開を示しています。この講座は、大和・河内の倭王権の歴史とそれに協同、時に敵対した列島各地の歴史を織り交ぜな...

《講座詳細へ》

横浜教室

古代吉備の首長勢力と王権

04/05~06/07 水曜 10:15-12:00

岡山市の造山(つくりやま)古墳と総社市の作山(つくりやま)古墳は5世紀代に築造された全国屈指(第4位と第9位)の前方後円墳で、備中の最有力首...

《講座詳細へ》

新宿教室

古代学の新潮流

04/05~06/14 水曜 13:00-14:30

古代についての研究成果は、日進月歩で、新しい解釈にとってかわられつつあり、それによって新しい古代像が描かれます。常に、新しい知見に接すること...

《講座詳細へ》

中之島教室

山田宗睦の日本古代史入門

04/06~06/29 木曜 13:00-14:30

2010年4月から、「弥生時代」、イネの歴史といわゆる「天孫降臨神話」とが重なっているところを、話してきました。
今年度は、「飛鳥時代...

《講座詳細へ》

湘南教室

『日本書紀』を楽しむ

04/08~06/10 土曜 10:30-12:00

この講座は『日本書紀』をじっくりと読んで、古代史の世界にひたろうとするものです。今期も引き続き、皇極天皇の巻です。蘇我氏が専横を強めていき、...

《講座詳細へ》

中之島教室

続・日本人はどこから来たのか

04/08~06/10 土曜 13:00-14:30

われわれ日本人のル-ツを探る取り組みは、遠く江戸時代にまで遡りますが、今もなお多くの謎を残しています。旧石器時代に遡る最初の日本列島の住人は...

《講座詳細へ》

中之島教室

埴輪研究最前線

04/08~06/10 土曜 13:30-15:00

『埴輪研究最前線』は埴輪を題材とした歴史講座です。古墳時代前期から後期にかけて作られた埴輪を対象とし、古墳の周りに立て並べられた家や盾などを...

《講座詳細へ》

芦屋教室

古道と古代人

04/08~06/24 土曜 13:00-14:45

現代と違って、道は古代の人々にとって生活に密着したより重要な機能を果たしていました。道を媒介とした人々の営みにより、歴史が作られたと言っても...

《講座詳細へ》

横浜教室

維新の舞台をたどる

04/10~06/19 月曜 13:00-15:00

京都は、維新の魁、檜舞台だった。洛中洛外の随所に、維新への足跡を伝える史跡、石碑が点在する。そんな歴史の舞台を実地に訪ね、秘められた幕末史を...

《講座詳細へ》

京都教室

地域からみる列島の古代史

04/10~06/26 月曜 13:00-15:00

最近の日本古代史の新動向として、発掘調査成果や出土文字資料によって、各地の古代史像が明らかになってきたことが挙げられます。それにより、列島の...

《講座詳細へ》

新宿教室

歴史から神話へ

04/10~06/26 月曜 13:00-14:30

戦後古代史の枠組みを作った井上光貞さんに「神話から歴史へ」という好著がある。戦中、神話を実在の歴史とした苦い経験への反省から、神話を歴史から...

《講座詳細へ》

横浜教室

日本古代国家の誕生

04/12~05/31 水曜 16:00-17:30

日本における古代国家の形成をめぐっては、古代史・考古学の研究が進展するなかで、なお様々な議論や検討課題があります。この講座では、邪馬台国、前...

《講座詳細へ》

横浜教室

藤原鎌足と阿武山古墳

04/12~06/14 水曜 13:00-14:30

昭和九年に偶然みつかった阿武山古墳。埋葬された人物は頭に玉枕をあて、金糸をまとった貴人として注目されたが、被葬者はながらく結着しませんでした...

《講座詳細へ》

京都教室

歴史「移行期」の謎を考古学から探る

04/12~06/14 水曜 13:15-14:45

日本列島に展開した歴史は、限られた文献史料と日々増加している発掘調査資料から描きだされてきましたが、年表に登場する時代区分の谷間では、戸惑い...

《講座詳細へ》

芦屋教室

『日本書紀』の魅力再発見

04/12~06/28 水曜 10:30-12:00

今期は、巻十七の継体天皇からです。仁徳天皇の皇統が武烈天皇で途切れ、その後、仁徳天皇の父である応神天皇の五世の孫である継体天皇が皇統を継ぐこ...

《講座詳細へ》

中之島教室

日本の民俗をさぐる

04/13~06/08 木曜 10:30-12:00

日本とは何か、日本人とは何かを問い続けてきたのが「日本民俗学」です。私たちの行動様式や思考法、感性などをもう一度古代に照らして眺めてみると、...

《講座詳細へ》

中之島教室

装飾古墳をたどる

04/13~09/14 木曜 11:00-12:30

古墳時代の人々は、何を考え、どんな神話をもち、いかなる世界観の中で生きていたのでしょうか。この講座では、最新の認知考古学の手法も用いつつ、当...

《講座詳細へ》

横浜教室

古代出雲から相模へ

04/13~09/14 木曜 13:00-14:30

最近、ぶらり旅が流行っている。それにあやかるわけではないが、地域の古代史に深入りしている自分がいる。歴史への接し方が、日本地名研究所に身を置...

《講座詳細へ》

立川教室

歩いて学ぼう!京都の歴史

04/14~06/09 金曜 10:30-12:00

2003年から14年間にわたって続けてきた「平安京・京都の歴史を歩く」を受け継ぎ、新たな視点から京都の歴史を見直すシリーズです。その第1回と...

《講座詳細へ》

京都教室

神話・伝承学への招待

04/14~06/09 金曜 13:00-15:00

神話・伝承学は、神話や伝承、伝説や昔話などを総合的に研究する新しい学問領域です。この講座では、神話・伝承学から見えてくる多彩な世界を学びます...

《講座詳細へ》

くずは教室

考古学の視点-畿内の古墳を考える

04/14~06/09 金曜 15:30-17:00

日本の歴史を考古学の視点から見直そうとする企画です。基本的なことに、最新の成果も取り入れますので、入門講座としても最適です。今年度は、畿内の...

《講座詳細へ》

芦屋教室

一年で読む古事記

04/14~06/09 金曜 15:30-17:00

古事記は、稗田阿礼によって誦習され、安万侶が完成させたわが国最古の作品です。古代人のおおらかでダイナミックな自然観が息づいており、現代の私た...

《講座詳細へ》

中之島教室

聖徳太子をめぐる美術 法隆寺金堂天蓋から再建非再建論争を考える

04/14~06/09 金曜 15:30-17:00

本講座は、聖徳太子に関わるとされる古代の美術作品や、後世の太子信仰によって制作された作品を、より深く理解することを目的とします。毎回、文献や...

《講座詳細へ》

中之島教室

狗奴国と邪馬台国

04/15~05/27 土曜 13:00-14:30

邪馬台国時代,2・3世紀の日本列島。まずは九州島から東北・北海道にいたる地域の多様な文化と社会を見つめてみよう。そしてそこにはさまざまな部族...

《講座詳細へ》

横浜教室

歴史の中の藤原氏

04/18~06/20 火曜 13:00-14:30

藤原氏は669年、中臣鎌足が没する前日に、天智天皇から「藤原」の姓を与えられたのに始まります。以後、日本の歴史のほとんど全時代にわたって政治...

《講座詳細へ》

中之島教室

やきものから歴史と文化を読む

04/19~06/21 水曜 15:30-17:00

コロンブスがアメリカ大陸を発見して大航海時代が始まりました。ヨーロッパは香辛料と茶、そしてやきものをもとめて中国に来ました。やきものが唐物か...

《講座詳細へ》

中之島教室

弥生時代の渡来文化

04/21~06/16 金曜 13:00-14:30

日本文化の源流である弥生文化は、前10世紀に朝鮮半島から渡来してきた水田稲作で始まります。それは堰(ダム)と水路を備え、分化・発達をとげた農...

《講座詳細へ》

芦屋教室

古記録を読む

04/21~06/16 金曜 13:00-14:30

『御堂関白記』は平安時代中期の朝廷で栄華を極めた藤原道長(966~1027)が、政治を主導しながら二十年余りにわたって書き続けた日記です。古...

《講座詳細へ》

横浜教室

日本神話の世界 イチから読む『古事記』

04/22~06/24 土曜 13:00-14:30

天上の神々によって創造された島々に、やがて天神御子が降り立ち、日本という国が作り上げられていく…。天皇の御代となった後にも、現代人の常識では...

《講座詳細へ》

中之島教室

倭と東アジアの交流史―弥生時代編

04/22~06/24 土曜 15:30-17:15

日本列島の弥生時代は稲作農耕文化の定着や金属器の出現などに特徴づけられ、社会構造が大きく変化していく時代です。弥生時代に現れた新たな文化要素...

《講座詳細へ》

横浜教室

考古学を楽しむ

04/24~06/26 月曜 10:30-12:00

古墳の墳丘は地上に出ているため、集落などと違って、現地に行って実際目にすることが可能な構造物です。古墳にはいろいろな形があり、時代によって墳...

《講座詳細へ》

中之島教室

一年で学ぶ 奈良時代―歴史、人物、文化を知る

04/25~06/27 火曜 10:30-12:00

『奈良時代一周 まほろばを歩く』(NHK出版)を著した講師が、奈良時代の歴史やエピソードを語ります。平城京遷都、長屋王の変、東大寺建立、恵美...

《講座詳細へ》

中之島教室

神仏習合という日本文化のかたち

04/27~06/22 木曜 13:00-14:30

神と仏の混淆する日本人の宗教観を考えます。引き続き天皇制度の即位式や大喪について展開します。伊勢神宮と天皇即位儀礼には不可分の関係があります...

《講座詳細へ》

中之島教室

古事記入門

04/28~06/23 金曜 13:00-14:30

今から1300年ほど前、激動の東アジア世界の片隅で古代日本の人々は、自分たちの生きる世界の根源に向けてその意味を問いかけていました。世界はど...

《講座詳細へ》

湘南教室

古人骨DNA解析から見えてきたアイヌ集団の成立過程

05/10 水曜 18:30-20:00

縄文時代から江戸時代にかけて、北海道を中心とした日本列島東北部より出土した古人骨のDNA解析データに基づき、アイヌ集団の成立過程について最新...

《講座詳細へ》

札幌教室

六国史

05/13 土曜 13:00-16:30

六国史は古代の朝廷がまとめた公式の歴史書です。奈良時代から平安時代にかけて編纂され、日本書紀、続日本紀、日本後紀、続日本後紀、日本文徳天皇実...

《講座詳細へ》

横浜教室

発掘された大津京とその時代

05/19 金曜 13:30-15:00

667年、中大兄皇子は都を近江に遷し、翌年即位して天智天皇となりました。今年はちょうど遷都1350周年に当たります。この「大津京時代」はわず...

《講座詳細へ》

中之島教室

対談 日本とはどのような国か

05/20 土曜 13:00-15:00

「日本」がはじまったのは、おおよそ天智から持統、文武天皇の七世紀末といわれます。倭王権をはじめさまざまな勢力があった列島が、中国・朝鮮半島な...

《講座詳細へ》

横浜教室

オホーツク文化集団の家畜飼養

05/24 水曜 18:30-20:00

魚類や海獣類を主食糧としたオホーツク文化集団。彼らがイヌとブタも飼育したのはなぜでしょうか。礼文島での発掘成果も踏まえ、この点を論じます。

《講座詳細へ》

札幌教室

邪馬台国時代の大国を探る

05/26 金曜 15:00-18:00

広大な耕地面積をもち高い経済力を誇った弥生時代の奈良盆地。その中央に位置する唐古・鍵遺跡は弥生時代最大級の環濠集落であった。中国式の楼閣建物...

《講座詳細へ》

横浜教室

天皇陵古墳が語る古代日本

05/27 土曜 13:00-15:00

西殿塚古墳は、箸墓古墳の北方3、3㌔ほどのところにある全長230㍍余の巨大前方後円墳です。宮内庁によって継体天皇妃の手白香皇女衾田陵に治定さ...

《講座詳細へ》

立川教室

考古学で探る「日本国」の誕生

05/29 月曜 13:00-17:00

「日本国」が作りあげられていく過程は、政治の中心舞台であった飛鳥の宮殿や都の構造と深く関わっており、その構造の展開の様子から具体的に探ること...

《講座詳細へ》

新宿教室

蘇我氏の二つの仏教

06/01 木曜 13:30-15:00

大臣の蘇我氏が、いち早く仏教信仰を受容してわが国最初の本格的伽藍である飛鳥寺(法興寺)を創建したのをはじめ、海外からの新文化導入に積極的な、...

《講座詳細へ》

芦屋教室

百舌鳥・古市古墳群出現 の意味するもの

06/03 土曜 13:00-15:00

4世紀末葉になると、それまで奈良盆地に造営されていた大王墓が大阪平野南部に営まれるようになる。すなわち百舌鳥・古市両古墳群の成立である。これ...

《講座詳細へ》

新宿教室

香りで楽しむ万葉集

06/10 土曜 10:00-11:45

万葉集 巻1の天皇蒲生野に遊猟せる時、額田王の作れる歌
 あかねさす 紫野行き 標野行き 野守は見ずや 君が袖振る  額田王
 ...

《講座詳細へ》

新宿教室

日本古代の土地制度と王土思想

06/12 月曜 13:00-14:30

班田収授法など日本古代の土地制度は、中国の均田制を手本としたもので、その土台には中国古来の王土思想という考え方がありました。古代の国家統治の...

《講座詳細へ》

札幌教室

北海道先史人の食性と離乳

06/14 水曜 18:30-20:00

遺跡から出土した人骨などに含まれる元素の同位体を分析することで、当時の食性や離乳年齢がわかります。先史北海道に暮らしたオホーツク人や続縄文人...

《講座詳細へ》

札幌教室

神仙思想の受容と倭化

06/17 土曜 10:30-12:00

永遠の命を願う古代中国の神仙思想は、弥生人の精神世界にも大きな影響をもたらせ、やがて出現する古墳文化の基層をなし、さらには万葉歌を成立させた...

《講座詳細へ》

京都教室

宗像・沖ノ島と古代祭祀

06/17 土曜 13:00-16:15

宗像・沖ノ島の祭祀遺跡は、古墳時代から平安時代にかけての祭祀の跡を残す祭祀遺跡として著名です。また、その出土遺物は、豪華であるとともに国際性...

《講座詳細へ》

横浜教室

人間ドラマ 古代史編―第12回天智天皇の生涯

06/17 土曜 15:30-17:00

ますます過熱する古代史ブーム。注目される人物を取り上げて、その生涯をドラマティックに解説します。第12回は、天智天皇です。大化の改新で華々し...

《講座詳細へ》

中之島教室

【教室講義】熱海古道の謎

06/17 土曜 15:30-17:30

鎌倉時代に二度も日本を襲って来た蒙古(大元国)襲来の出来事は、果たして九州地方の事だけだったのでしょうか。実際には北海道以北の樺太にも侵攻し...

《講座詳細へ》

湘南教室

「猿田彦大神」の真実

06/20 火曜 13:00-15:00

ニニギノミコトの天孫降臨を天の八衢†やちまた‡に出迎えた神・サルタヒコは、古事記神話において、イザナギ、イザナミの神統にまったくあずからない...

《講座詳細へ》

中之島教室

古代出雲と邪馬台国

06/21 水曜 13:00-15:00

『古事記』や『日本書紀』の国譲り神話にみられるように、記・紀に占める出雲の位置はきわめて大きい。なぜ日本神話の中で出雲がこのように大きい位置...

《講座詳細へ》

京都教室

天皇陵古墳を歩く

06/23 金曜 13:00-16:15

奈良の都づくりでは、多くの古墳が平城京の宅地に化した一方で京内に残されたものがある。なかでも、佐紀古墳群中央群の市庭古墳は、墳長250メート...

《講座詳細へ》

横浜教室

土器で煮炊きしたもの

06/28 水曜 18:30-20:00

遺跡から出土した土器の内面に付着している黒い炭。煮炊きしたもののおこげと思われるこの炭化物と、土器片内部に残る有機物から、縄文人が煮炊きした...

《講座詳細へ》

札幌教室

仏像伝来前後の 日本とアジア各地

06/29 木曜 10:30-12:00

日本に最初の仏教と仏像が伝わったのは周知のように、明日香(飛鳥)でした。
しかし、仏像の誕生は紀元2世紀迄にはインド各地の石窟寺院とし...

《講座詳細へ》

湘南教室

倭国王の支配の実態

06/30 金曜 10:30-12:00

古代天皇の権力の源泉はどこにあったのか。それは自然をも掌握できるパワーにありました。この講座では、従来ほとんど注目されてこなかった古代王権と...

《講座詳細へ》

新宿教室

(特)万葉集の七夕歌~天上の恋、地上の恋

06/11 日曜 13:00-15:00

万葉集には、巻八と巻十を中心に、多数の「七夕歌」が収録されています。奈良時代、初秋の夜空は広く澄み、輝いていたことでしょう。牽牛と織女のふた...

《講座詳細へ》

名古屋教室