古代史特集 | 特集ページ | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

古代史特集

多彩な朝日カルチャーセンターの講座のなかでも、「古代史」は特に人気のカテゴリー。全国の教室から関連講座をピックアップしました。

大阪平野の天皇陵古墳を考える

10/01~12/17 月曜 13:30-15:00

世界文化遺産をめざす百舌鳥・古市古墳群、淀川右岸域の継体天皇陵、和歌山県との県境に近い宇度墓古墳、「王陵の谷」の推古天皇陵や聖徳太子墓など、...

《講座詳細へ》

中之島教室

日本書紀でよむ古代王権の歴史

10/01~12/17 月曜 10:30-12:00

『日本書紀』の購読を通じて古代王権の歴史を学びます。今期は神武天皇紀から読み始めます。わが国における王権の誕生はいったいどのように認識され、...

《講座詳細へ》

千葉教室

日本書紀と考古学

10/02~12/18 火曜 13:00-15:00

継体天皇の崩御後、手白香皇女との間に生まれた皇子(欽明天皇)が幼少のため、尾張連草香の娘、目子媛との間に生まれた兄弟皇子が、安閑・宣化天皇と...

《講座詳細へ》

名古屋教室

列島の古代史

10/02~12/18 火曜 10:00-12:00

日本列島の古代史は、複雑で多様な展開を示しています。この講座は、大和・河内の倭王権の歴史とそれに協同、時に対抗した列島各地の歴史を織り交ぜな...

《講座詳細へ》

横浜教室

神と仏の古代史3 湖国の神と仏

10/02~12/18 火曜 10:10-11:40

近江国――現在の滋賀県は畿内に近く、古くから文化の花開いた地です。所在する国宝や重要文化財の数も有数のものとなっています。奈良時代末・平安時...

《講座詳細へ》

名古屋教室

漢字世界としての古代日本

10/02~12/04 火曜 13:00-14:30

わたしたちは漢字で読み書きしてきました。自分たちのことばに文字をもたなかったなかに漢字を受け入れ、漢字とともに生きてきたのです。そのことにき...

《講座詳細へ》

新宿教室

日本書紀を読む

10/02~12/18 火曜 13:00-14:30

古代国家の成り立ちを探るには、養老4年(720)に成った『日本書紀』の検討が不可欠です。しかし、それは当時の国家中枢にあった人々が、現体制の...

《講座詳細へ》

立川教室

歴史として万葉集を読む

10/03~12/19 水曜 13:30-15:00

歌は代(時代)につれ、代は歌につれと言います。歌は万葉集巻では18~20巻のおよそ500首、代は奈良時代の半ば。日本初の黄金が奥州で見つかり...

《講座詳細へ》

湘南教室

古代学の新潮流

10/03~12/19 水曜 13:00-14:30

古代についての研究成果は、日進月歩で、新しい解釈にとってかわられつつあり、それによって新しい古代像が描かれます。常に、新しい知見に接すること...

《講座詳細へ》

中之島教室

考古学からみた河内王朝論

10/04~12/06 木曜 10:00-11:30

大王墓とされる巨大前方後円墳の造営地の移動は、新しい王朝の成立を反映するのであろうか。古墳の編年、被葬者論、社会変動の解明などの近年の知見を...

《講座詳細へ》

千葉教室

山田宗睦の日本古代史入門

10/04~12/20 木曜 13:00-14:30

2010年4月から、「弥生時代」、イネの歴史といわゆる「天孫降臨神話」とが重なっているところを、話してきました。
今年度は、「飛鳥時代...

《講座詳細へ》

湘南教室

日本古代史

10/06~12/22 土曜 15:30-17:00

この列島が中国の史料に登場して以来の歴史を、時代順に考えていきます。「倭国の誕生」から中世への道程までを、何年かかけて解説します。中国史料や...

《講座詳細へ》

立川教室

金石文から見た日本古代史 第三期

10/06~12/15 土曜 13:00-14:30

金属や岩石に刻まれた、いわゆる金石文(きんせきぶん)は古代の歴史を知る上で貴重な史料であり、いわば歴史の生き証人のような存在であります。今期...

《講座詳細へ》

京都教室

日本書紀の世界

10/06~12/15 土曜 10:30-12:00

日本書紀はわが国の正史の中でも、神話・説話・実録的記事を含む内容豊かな書で、古事記とはひと味違った趣があります。ヤマト王権による全国統一が実...

《講座詳細へ》

北九州教室

日本書紀

10/20~12/15 土曜 10:30-12:00

最近の古代史研究等の成果を踏まえながら『日本書紀』全巻を読み進めます。意味を取りつつ本文(原文は漢文ですので、読み下し)を読み、その周辺事情...

《講座詳細へ》

福岡教室

大和政権と大和・河内両国の歴史的位置づけ

10/06~11/24 土曜 13:00-14:45

河内は大和と並ぶ王権の所在地、畿内の中枢を構成する地域として、古代政治史研究の場で常に脚光を浴び、大和の巨大古墳群を凌駕する古市古墳群や百舌...

《講座詳細へ》

横浜教室

文学として読む古事記

10/08~12/24 月曜 10:15-11:45

今期は第12代景行天皇段を読みます。
この天皇は、それまでの天皇のように「大帯日子淤斯呂和気命」とは言わず「大帯日子淤斯呂和気天皇」で...

《講座詳細へ》

立川教室

歴史から神話へ

10/08~12/24 月曜 13:00-14:30

戦後古代史の枠組みを作った井上光貞さんに「神話から歴史へ」という好著がある。戦中、神話を実在の歴史とした苦い経験への反省から、神話を歴史から...

《講座詳細へ》

横浜教室

「万葉集」の謎を解く

10/09~03/12 火曜 15:00-17:00

「春過ぎて夏来るらし白妙の衣ほしたり天の香具山」持統天皇の歌は美しい。しかし、持統天皇の実像は、すご腕の女性政治家であった。「壬申の乱」など...

《講座詳細へ》

横浜教室

『古事記』とはなにか 古代史の謎を探る

10/09~12/11 火曜 15:30-17:00

2012年は『古事記』成立1300年でしたが、来る2020年には『日本書紀』成立1300年を迎えます。この二書は、日本古代史の基本史料ですが...

《講座詳細へ》

中之島教室

「古事記」を読む

10/09~03/12 火曜 13:00-15:00

古事記は、和銅五年(西暦712年)に成立したという現存する日本最古の書物です。そこには、多くの神話、伝説、歴史的叙述、歌謡がおさめられており...

《講座詳細へ》

立川教室

一字一句から読む『日本書紀』

10/09~12/25 火曜 13:30-15:00

2020年は、『日本書紀』が成立してちょうど1300年です。この書物は日本の古代史を考えるための基本的な文献ですが、全体を通して読むことは専...

《講座詳細へ》

京都教室

考古科学から見る邪馬台国論争の前提

10/10~12/12 水曜 13:00-14:30

邪馬台国論争の解決には多くの支援情報が必要です。最近注目されていることは、銅鐸な
どの青銅器の生産地や青銅原料の産地同定が進み、多くの...

《講座詳細へ》

芦屋教室

日本古代史の新視点 邪馬台国問題の新展開

10/10~12/26 水曜 14:00-15:30

日本の古代史・考古学界では、相変わらず邪馬台国所在地論争が盛んに行われています。日本国家の起源に関わる重要な問題であるだけに議論も白熱してい...

《講座詳細へ》

川西教室

古代天皇の謎

10/10~12/26 水曜 15:30-17:00

天皇の譲位がいよいよ近づいてきました。今回の譲位については有識者によってさまざまな議論が展開したのですが、「天皇とはこうあるべきである」とい...

《講座詳細へ》

新宿教室

『日本書紀』の魅力再発見

10/10~12/26 水曜 10:30-12:00

今期は、舒明天皇の政治と外交問題、また遣唐使の派遣や朝鮮半島における百済と高句麗の政変、頻繁に起こる天変地異など、めまぐるしく移り変わる時代...

《講座詳細へ》

中之島教室

歴史として万葉集を読む

10/11~12/27 木曜 13:00-14:30

万葉集の巻第一を一年余りかけて読み終え、巻第八に移りました。巻第八は246首。四季に分かれ、春夏秋冬それぞれに雑歌と相聞とから成り立っていま...

《講座詳細へ》

横浜教室

古代の玉手箱をひらく

10/11~03/14 木曜 13:00-14:30

古代世界とわれわれを結びつけるのは史料である。われわれは直ぐに古代史料、その解釈に飛びつくが、その史料を生み出した人々の生活にまで目が及ばな...

《講座詳細へ》

立川教室

神々と神社の神話・伝承学

10/12~12/14 金曜 13:00-15:00

神道」と言えば、古代から続く伝統的な日本の神々への信仰として知られています。ですが、それは近代以降に作られた神道観であり、実際には「神道」は...

《講座詳細へ》

くずは教室

「日本書紀」で読み解く天皇の世紀

10/12~12/28 金曜 10:00-11:30

神話の時代の後に、人間の時代訪れます。そのとき人間の頂に立とうとしたのが、イワレビコ(天皇の始祖)であります。彼は、海神の娘を母にもち、天神...

《講座詳細へ》

横浜教室

天皇と天皇陵の探求

10/12~12/28 金曜 13:00-14:30

奈良時代の初め、中国の史書にならい日本王朝の正史として編纂された『日本書紀』。その精読を通じて天皇とその歴史について理解を深めます。さらに歴...

《講座詳細へ》

新宿教室

日本列島の3つの旧石器文化

10/12~12/14 金曜 15:30-17:00

今日世界的に著名となった「日本文化」は、近代明治政府の登場以降に形成された。列島中央部の文化に起源するこの日本文化は、考古学的に「中の文化」...

《講座詳細へ》

新宿教室

日本人のルーツを考える

10/13~12/08 土曜 13:30-15:00

弥生時代には日本人の多くが水田でコメをつくる農民となり、東アジア世界に本格的に登場して、『魏志』倭人伝にみえる国や国々のまとまりができました...

《講座詳細へ》

福岡教室

弥生の「マツリ」から古墳の「祭祀」へ

10/13~12/08 土曜 13:00-16:30

弥生時代から古墳時代への移行が、この国の政治史上の最初の大きな画期であったことは前回の講座でも見てきました。今年の講座はとくに精神文化に焦点...

《講座詳細へ》

新宿教室

奇書「先代旧事本紀」を読む

10/13~12/08 土曜 10:00-12:00

『先代旧事本紀』(せんだいくじほんぎ)は、平安時代のはじめ、830年ごろにできたとみられる。物部氏(もののべし)の家記(家の記録)といえるも...

《講座詳細へ》

新宿教室

新講 日本古代史

10/13~03/23 土曜 10:30-12:00

最新の考古学や史料学の成果を取り入れた日本古代史を講じます。新たに書き直された『大学の日本史』を通じて、あたらしい日本の歴史を実感してみまし...

《講座詳細へ》

横浜教室

『日本書紀』を楽しむ

10/13~12/08 土曜 10:30-12:00

この講座は『日本書紀』をじっくりと読んで、古代史の世界にひたろうとするものです。今期も引き続き孝徳天皇の巻です。大化年間の諸改革の後、改新の...

《講座詳細へ》

中之島教室

天平の文化

10/13~02/23 土曜 14:00-15:40

仏教を基調とする貴族的色彩の強い古代の文化は、律令国家の繁栄と盛唐文化の影響のもとで天平文化として結実しました。奈良時代、天平年間に栄えた文...

《講座詳細へ》

札幌教室

「日本書紀」を読む

10/15~12/17 月曜 13:00-15:00

養老4年(720)に完成した『日本書紀』三〇巻は、日本の古代国家が作り上げた最初の正史です。漢文で編年体の形式をとり、神々の時代から持統天皇...

《講座詳細へ》

新宿教室

古代を創った人びと

10/16~12/18 火曜 13:00-14:30

わが国では、都を舞台にさまざまな人が生死し、歴史を展開してきました。政争に勝利して歴史に名を残した者がいれば、敗者となって消えていった者も少...

《講座詳細へ》

中之島教室

天皇神話入門

10/17~12/19 水曜 13:00-15:00

平成31年4月30日に天皇譲位、5月1日に改元することが決まりました。天皇の譲位は、江戸後期の119代光格天皇(1771~1840)以来、約...

《講座詳細へ》

名古屋教室

内乱と戦争の古代史

10/18~12/20 木曜 13:30-15:00

古代は熾烈な抗争によって歴史を刻んだ時代でもあります。仏教をめぐる論争や中央集権化、辺境支配など、様々な対立と衝突から古代日本は国家を形成し...

《講座詳細へ》

新宿教室

市民の考古学

10/19~12/28 金曜 15:30-17:00

考古学を人間学の一つの方法と捉え、その主人公である市民の視点から歴史を見直します。今期は、『騎馬文化と古代のイノベーション』をテキストとして...

《講座詳細へ》

中之島教室

万葉と古代文化をあるく

10/19~12/21 金曜 :00-:05

万葉集をはじめ古事記・日本書紀などにゆかりの地を歩き、聖なる山、川や海、社寺や古墳などを見て古代の歴史・文化について考えます。今期は古事記・...

《講座詳細へ》

京都教室

新視点・古代日本の戦乱の実像

10/20~12/15 土曜 10:30-12:00

日本古代史は多くの戦乱に彩られており、時にその戦乱が時代の画期ともなった。こうした戦乱の多くは、戦いの勝者により記録が残されてきたことから、...

《講座詳細へ》

横浜教室

蘇我氏の古代学

10/20~11/17 土曜 13:00-15:00

近年、飛鳥の都塚古墳や小山田古墳の発掘調査があり、蘇我氏に関連する書籍の出版も相次いでいます。近年の書籍の大半は、蘇我氏の出自=渡来人説を否...

《講座詳細へ》

中之島教室

文学作品にみる考古学

10/22~12/24 月曜 13:00-14:30

「社会派ミステリー」作家・松本清張には、考古学を題材とする数多くの作品があります。その松本清張が「井上靖氏の出現がなかったら、何を目標にして...

《講座詳細へ》

福岡教室

邪馬台国時代の社会

10/23~03/26 火曜 13:00-14:30

邪馬台国研究は、どうしても邪馬台国がどこにあったのかという点に焦点が向きがちである。しかし、邪馬台国を記載した「魏志」倭人伝には、邪馬台国を...

《講座詳細へ》

北九州教室

「古事記」を読む

10/24~12/26 水曜 13:00-14:30

今まで『古事記』を読んだことがないという人に、神話や伝承の楽しさを味わっていただきたいと思っています。神々の物語をどのように読めばいいのか、...

《講座詳細へ》

新宿教室

『古事記』でみる古代史

10/25~12/27 木曜 13:00-15:00

史書としての『古事記』に着目し、『日本書紀』『風土記』あるいは中国文献などとも比較しながら、各地の伝承や考古学的な成果をもとに、日本の古代史...

《講座詳細へ》

福岡教室

入門 日本古代史

10/25~12/27 木曜 15:30-17:00

今回は五世紀の諸問題を中心に検討する。広開土王碑文に見られる朝鮮半島との交渉から「倭の五王」の時代までを考察する。五世紀は、巨大前方後円墳の...

《講座詳細へ》

新宿教室

弥生・古墳時代の謎に迫る

10/26~12/28 金曜 13:30-15:00

近年、遺跡の発掘調査により、農耕文化の渡来による弥生社会の成立から、ヤマト政権による政治体制の確立に至るまで、これまで不明であった倭国におけ...

《講座詳細へ》

川西教室

世界遺産候補 「百舌鳥・古市古墳群の研究」

10/26~12/14 金曜 15:30-17:00

日本の歴史を考古学の視点から見直そうとする企画です。基本的なことに、最新の成果も取り入れますので、入門講座としても最適です。今年度は、世界遺...

《講座詳細へ》

芦屋教室

古墳でたどる古代の房総路

11/30~12/14 金曜 15:30-17:00

古墳は、文字による記録がない時代の遺跡として、神秘的な魅力を放っています。また、当時の富と権勢を象徴するモニュメントであると同時に、その土地...

《講座詳細へ》

千葉教室

古事記入門

10/26~12/28 金曜 13:00-14:30

今から1300年ほど前、激動の東アジア世界の片隅で古代日本の人々は、自分たちの生きる世界の根源に向けてその意味を問いかけていました。世界はど...

《講座詳細へ》

湘南教室

倭と東アジアの交流史 ―古墳時代編

10/27~12/22 土曜 15:30-17:15

日本列島の古墳時代は、大型前方後円墳の造営が示すように、畿内地域における王権が確立していく国家形成期に当たります。また、古墳時代は「対外交流...

《講座詳細へ》

横浜教室

森浩一古代学をつなぐ

10/27~12/22 土曜 13:00-14:30

20世紀後半は、考古学が広く社会に影響を与えた時代でした。新たな遺跡の発見によって教科書も変わりました。考古学者、故・森浩一さんは、いつもそ...

《講座詳細へ》

中之島教室

皇位継承の古代史

10/27~12/22 土曜 13:30-15:00

古代の皇位継承は、天皇制や律令制の確立をみる前にも後にも、必ずしも安定して行われた訳ではなかった。皇位継承は、その時々の政治的条件のもとで実...

《講座詳細へ》

新宿教室

日本史の論点・古代編

11/05~01/07 月曜 10:00-11:30

近年の考古学の成果や、外国史料や金石文、『日本書紀』などの史料の新しい解釈を基にして、日本古代史の六つの論点を解説していきます。
日本...

《講座詳細へ》

新宿教室

古事記と日本書紀<3回通し>

11/07~03/06 水曜 13:00-15:00

720年に完成した正史『日本書紀』と712年完成の『古事記』。それぞれの形態・内容・編纂意図から両者の位置づけを考える。
11月:形態...

《講座詳細へ》

名古屋教室

考古学からみた蘇我氏の本拠地

11/17 土曜 13:00-15:00

蘇我氏は、飛鳥時代の政治史で大きな役割を果たす畿内の有力豪族であるが、稲目(いなめ)以前の本拠地やその台頭の経緯はよくわからず、出自について...

《講座詳細へ》

横浜教室

縄文人と弥生人ー「渡来人」とは誰か?

11/20 火曜 13:00-14:30

「日本人」の定義は,自然人類学的に見て,かなり曖昧なものであることをご存じでしょうか。今回のシリーズは,誰が「日本人」であるのかを,旧石器時...

《講座詳細へ》

新宿教室

古代王権の興亡―律令国家から邪馬台国へ

11/20~12/18 火曜 13:00-14:30

わが国の古代王権の歴史を、時間をさかのぼるかたちで展望します。日本の王権が完成した律令国家の成立を起点に、壬申の乱、白村江の役、大化の改新、...

《講座詳細へ》

川西教室

千葉の身近な古墳を歩く 下海上(旧小見川町・佐原市周辺)

11/21 水曜 12:15-17:30

今年の講座「古墳で辿る古代の房総路」のフィールドワーク。古墳時代に下海上国造の領域であったと推定されている、香取市・香取郡多古町・旭市にかけ...

《講座詳細へ》

千葉教室

【教室講義】南関東の大縄文ロード

11/24 土曜 15:45-17:45

縄文時代の数千年間にわたり、南関東では諏訪・八ヶ岳縄文文化人と、武蔵野・多摩丘陵・相模野人たちが、親戚の様な深い付き合いをしてきた事実が各地...

《講座詳細へ》

湘南教室

縄文入門

11/29 木曜 15:00-16:30

約1万3千年間続いた縄文時代には地域色豊かな縄文土器に代表される芸術性あふれるユニークな文化が発達しました。縄文文化は土偶に代表されるように...

《講座詳細へ》

芦屋教室

大化の薄葬令による古墳の築造規制

11/29 木曜 11:00-12:30

646年正月の改新詔に続き、いわゆる旧俗廃止の詔が出され、古墳の築造規制―いわゆる大化薄葬令―が発令される。これまでの通説的理解では、そのあ...

《講座詳細へ》

芦屋教室

ヤマト政権と天皇古墳2

11/29 木曜 13:00-16:15

日本列島最大の前方後円墳、大山古墳(現、仁徳天皇陵)と第2位の誉田御廟山古墳(現、応神天皇陵)。共に中国の歴史書に記された「倭の五王」の奥津...

《講座詳細へ》

名古屋教室

記紀神話と縄文

11/30 金曜 10:30-12:00

地球全体が凍り付いて、人も動物も、そして植物も、寒さに震えていた時代がようやく終わり、水も空気も暖かな時代を迎えたとき、わたしたちの祖先は、...

《講座詳細へ》

湘南教室

ようこそ考古学の世界へ

11/30~12/28 金曜 13:00-14:30

古代史の知識をちょっと深めてみませんか?考古学は、太古の昔、人々がどんな知恵や技術をもって生きていたかを見せてくれます。学校では教わらない古...

《講座詳細へ》

くずは教室

邪馬台国時代の大国を探る

11/30 金曜 15:00-18:00

2世紀末から3世紀中頃にかけて、日本列島には邪馬台国が盟主となり、30余国が連合した「邪馬台国連合」がありました。「邪馬台国連合」は北部九州...

《講座詳細へ》

横浜教室

天皇陵古墳が語る古代日本

12/01 土曜 15:30-17:30

百舌鳥古墳群は大阪湾を望む海沿いの台地上に営まれており、東西・南北4㎞ほどの範囲に営まれた大小100基以上の古墳(現存47基)から成っていま...

《講座詳細へ》

立川教室

考古学で探る「日本国」の誕生

12/02 日曜 10:30-12:30

文武5年(701)正月元旦、文武天皇が藤原宮大極殿に出御して朝賀の儀式が行われた。この年は最初の法律「大宝律令」が編纂され、30余年ぶりに遣...

《講座詳細へ》

新宿教室

2018年の日本考古学

12/02 日曜 13:30-15:30

この一年間、日本古代史を塗り替える新しい発掘や研究成果が多くありました。たとえば、奈良纒向遺跡出土の桃種のC14年代測定の結果、大型建物は卑...

《講座詳細へ》

新宿教室

古事記を旅する

12/04 火曜 15:30-17:00

イザナキとイザナミによる国生み・神生みによって日本列島は誕生し、神々の物語は始まる。その舞台は淡路島あたりを中心とした瀬戸内海のようで、その...

《講座詳細へ》

千葉教室

尾張氏(おわりうじ)の考古学

12/05~03/06 水曜 10:00-12:00

尾張国造・熱田神宮に関わる伝承や継体天皇ゆかりの人物として登場する「尾張氏」。古代の東海地域に絶大な影響力を持つその活躍について、古墳時代を...

《講座詳細へ》

名古屋教室

百済昆支王と河内飛鳥 -歴史と未来-

12/15 土曜 10:30-12:00

百済の王族である昆支王が倭国の拠点としたのが飛鳥戸群を中心とする河内飛鳥で、彼に始まる2つの系譜が古代の百済と倭国を結びつけました。昆支王の...

《講座詳細へ》

川西教室

供養の日本史

12/16 日曜 10:30-12:00

長い歴史と伝統が踏襲されていると思われている現在の供養は、実は明治時代以降に先祖供養の儀礼が新たに加わることで再編されたものです。日本仏教の...

《講座詳細へ》

新宿教室

神話で知る古代の乱と変

12/19 水曜 13:00-14:30

古事記・日本書紀・風土記には、列島統一にいたるまでの様々な乱や変と天皇たちの様子が記されています。地方はヤマトにどのように組み込まれていった...

《講座詳細へ》

新宿教室

古代学への招待 鉤(かぎ)の力

12/22 土曜 10:30-12:00

静岡県盤田市にある前期大型壺形墳の松林山古墳では、南北方面に築かれた長大な墓室の東北隈に3個のスイジガイ製釧が副葬されていた。スイジガイは南...

《講座詳細へ》

京都教室

古代史発掘この一年

12/27 木曜 10:15-12:15

毎年好評!新聞記事資料を紹介しながら、発見の歴史的な意義を解説。今年も藤原宮跡や高島市南畑・下平両古墳群など多数の興味ある考古学の発見で一年...

《講座詳細へ》

名古屋教室

※日時等は変更となる場合がございます。最新の情報は講座詳細ページにてご確認ください。

おすすめ特集