古代史特集 | 特集ページ | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

古代史特集

※日時等は変更となる場合がございます。最新の情報は講座詳細ページにてご確認ください。

おすすめ特集

『枕草子』を読む

01/05~03/02 金曜 10:30-12:00

日本最古の随筆『枕草子』は、言葉遣いや筋立てに制約のある「物語」「歌」「日記」や、男性による「漢字の領域」から逸脱した文学といわれます。歌人...

《講座詳細へ》

芦屋教室

市民の考古学

01/05~03/16 金曜 15:30-17:00

考古学を人間学の一つの方法と捉え、その主人公である市民の視点から歴史を見直します。今期は、『鏡が語る古代史』をテキストとして、岡村秀典さんの...

《講座詳細へ》

中之島教室

「万葉集」で辿ることばと心

01/06~03/03 土曜 10:00-11:30

日本最古の和歌集を巻一から辿る「万葉集」講座が、2017年4月にスタートしました。
7世紀後半から8世紀にかけ、中央集権国家が形成され...

《講座詳細へ》

川西教室

平安貴族の日常に触れる

01/06~03/03 土曜 11:00-12:30

『小右記』は、平安中期・道長の時代に公卿藤原実資によって書かれた約60年間の日記です。
1月期は天皇の譲位と内親王の結婚の実像を紐解き...

《講座詳細へ》

千葉教室

1年で学ぶ日本古代史

01/06~03/03 土曜 15:30-17:30

私たちが学校で学んだ日本史は不変ではありません。新たな発掘調査の成果や新史料の発見により、それまでの人物や事件、時代のイメージは大きく変貌を...

《講座詳細へ》

湘南教室

奈良時代史をひもとく

01/06~03/17 土曜 15:15-16:45

正史『続日本紀』の世界は、ほぼ奈良時代をおおうものでありその世界を探ることは奈良時代史をひもとくこととなる。本講座は、奈良時代史のさまざまな...

《講座詳細へ》

京都教室

古代を歌う 古代歌謡

01/07~03/18 日曜 10:00-12:00

いにしえの人々の生活感情や信仰の様子を伝える古代・中世歌謡。人と自然がおおらかに共生していた時代の歌を楽しみ、古代人の息づかいに触れてみまし...

《講座詳細へ》

新宿教室

神話として読む古事記

01/08~03/26 月曜 10:15-11:45

第一回は「古事記はいかなる書物なのか」という問題を、特に謎に満ちたその成立の問題に絞ってお話しします。以降は前年からの続きで、今年は垂仁天皇...

《講座詳細へ》

立川教室

歴史から神話へ

01/08~03/26 月曜 13:00-14:30

戦後古代史の枠組みを作った井上光貞さんに「神話から歴史へ」という好著がある。戦中、神話を実在の歴史とした苦い経験への反省から、神話を歴史から...

《講座詳細へ》

横浜教室

中世からみた古代史

01/08~03/26 月曜 15:30-17:00

「水鏡」は12世紀の後半に書かれた歴史物語で、神武天皇に始まり、平安時代前期の仁明天皇の時代までを扱っています。その講読を通じて、中世の貴族...

《講座詳細へ》

新宿教室

変奏されて生きる「日本書紀」

01/09~03/06 火曜 13:00-14:30

この教室では、『日本書紀』を講読し(「講読『日本書紀』」2011年4月~2015年3月)、ひきつづいて、『日本書紀』が変奏されて生きるすがた...

《講座詳細へ》

新宿教室

北条政子と家族および信仰

01/09~03/13 火曜 10:30-12:00

伊豆国の一豪族の家に生まれた北条政子は、夫の源頼朝と鎌倉幕府を立ち上げました。14年後に頼朝が亡くなると、以後26年にわたって幕府を支え、ま...

《講座詳細へ》

湘南教室

倭から日本へ――中国王朝と倭国の外交

02/13~03/13 火曜 13:00-14:30

古代漢帝国が日本列島に居住する種族を「倭人」と呼び、また倭人の国邑を「倭国」と認識したのは、いつ頃なのか。その後、倭国と中国王朝の外交関係は...

《講座詳細へ》

中之島教室

『古事記』とはなにか 古代史の謎を探る

01/09~03/13 火曜 15:30-17:00

2012年は『古事記』成立1300年でしたが、来る2020年には『日本書紀』成立1300年を迎えます。この二書は、日本古代史の基本史料ですが...

《講座詳細へ》

中之島教室

どこから読んでも面白い「平家物語」

01/09~03/27 火曜 10:30-12:00

『祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり…』で始まる「平家物語」。
とくに冒頭はご存知の方も多いでしょう。始めから読むのはもちろんよいこ...

《講座詳細へ》

名古屋教室

古事記30講

01/09~03/27 火曜 10:30-12:00

天武天皇プロデュースにより始まって和銅5年(712)に成った『古事記』全3巻。その8年後に完成した『日本書紀』全30巻と一括して「記紀」と称...

《講座詳細へ》

横浜教室

歴史の中の「源氏物語」

01/09~03/27 火曜 13:30-15:00

源氏物語はどのようにして書かれ、どのように享受されたのか。歴史の中で受け嗣がれ、再生していった源氏物語の道筋をたどります。源氏物語の享受の様...

《講座詳細へ》

新宿教室

源氏物語 『桐壺』を読む

01/09~03/27 火曜 13:30-15:00

このたび『正訳源氏物語』全10巻を完結しました。この口語訳を通して、今更ながら「源氏物語」のすばらしさを実感しました。今回は、この口語訳を完...

《講座詳細へ》

湘南教室

古式土師器の移動とヤマト王権の誕生

01/10~03/14 水曜 13:15-14:45

近畿中部の出現期古式土師器である庄内式が用いられた時期は、邪馬台国の時代とも呼ばれています。次代には布留式土器が登場し、本格的な古式土師器と...

《講座詳細へ》

芦屋教室

日本古代史の新視点

01/10~03/14 水曜 14:00-15:30

日本古代の国家形成において、応神朝は大きな画期の一つと考えられます。4世紀末に勃発したヤマト政権(畿内政権)の内乱によって、政権中枢部を構成...

《講座詳細へ》

川西教室

初心者のための「源氏物語」五十四講

01/10~03/28 水曜 10:00-11:30

『源氏物語』全五十四帖を、おおよそ一回に一巻のペースで取りあげ、解説してゆく講座です。毎回の講義では、その巻のあらすじや人物関係・鑑賞のポイ...

《講座詳細へ》

新宿教室

『日本書紀』の魅力再発見

01/10~03/28 水曜 10:30-12:00

今期は巻二十の敏達(びだつ)天皇元年から。高麗からの上表文が黒い烏の羽に墨で書いてあったために読むことができなかったところ、ある方法を用いて...

《講座詳細へ》

中之島教室

古文書を読む

01/10~03/28 水曜 10:30-12:00

古文書を読むことは、過去の身近な歴史をたどるだけでなく、現在の私たちの生活をかえりみる重要な手段にもなります。難解なくずし字の解読に加え、、...

《講座詳細へ》

千葉教室

「源氏物語」への旅

01/10~03/28 水曜 13:00-14:30

源氏物語は、平安時代に生み出されてから、永い日本の歴史の中で、特に文化面における主導的な影響力を持ち続けてきた作品です。そしてそのことばが孕...

《講座詳細へ》

千葉教室

もう一度学びたい「古典」のいろは

01/10~03/28 水曜 15:30-17:00

昔、教科書で学んだ古典。10代で読んで、それっきりではもったいない…。源氏物語も徒然草も論語も、人生経験を積んでから読んだ方が、ずっと面白い...

《講座詳細へ》

名古屋教室

歴史街道を行く 遺跡でたどる日本史

01/11~03/08 木曜 13:00-14:30

歴史の舞台となった地に残る遺跡を訪ね、最近の考古学の成果をもとに、往時の面影をしのびます。教室では、大和盆地西南部の二上山東麓に残る古墳や古...

《講座詳細へ》

中之島教室

古文書に親しむ

01/11~03/22 木曜 10:00-12:00

近世(江戸時代)古文書の解読に必要な変体仮名、異体字などから始めて、尾張関係の文書・記録類のうち、読みやすく、内容的にも興味あるものを選び、...

《講座詳細へ》

名古屋教室

歴史として万葉集を読む

01/11~03/22 木曜 13:00-14:30

万葉集の巻第一から四まで、およそ八百首。万葉自体が記している時代では、天皇雄略から大伴家持までざっと三世紀にもわたっている。その八百首を本当...

《講座詳細へ》

横浜教室

季節の行事 春

01/12~03/09 金曜 15:30-17:30

四季の表情豊かな風土で育まれた日本の文化は、年中行事となり人々の暮らしを彩ってきました。
多くの伝統行事は平安時代の宮廷での饗宴、「節...

《講座詳細へ》

名古屋教室

「日本書紀」で読み解く天皇の世紀

01/12~03/23 金曜 10:00-11:30

神話の時代の後に、人間の時代訪れます。そのとき人間の頂に立とうとしたのが、イワレビコ(天皇の始祖)であります。彼は、海神の娘を母にもち、天神...

《講座詳細へ》

横浜教室

天皇と天皇陵の探求

01/12~03/23 金曜 13:00-14:30

奈良時代の初め、中国の史書にならい日本王朝の正史として編纂された『日本書紀』。その精読を通じて天皇とその歴史について理解を深めます。さらに歴...

《講座詳細へ》

新宿教室

テーマで読む徒然草

01/12~03/23 金曜 13:00-14:30

世のはかなさや、そこに生きる人の本質を鋭く描き出した『徒然草』は、昨今、再び注目を集めています。本講座では、『徒然草』全243段の中から毎回...

《講座詳細へ》

千葉教室

「平家物語」を紐解く

01/12~03/23 金曜 13:00-14:30

『平家物語』は、平家一門の滅びを通して歴史の転換期を描ききった、軍記物語の最高傑作です。この講座では、物語の流れに沿って原文をじっくりと読み...

《講座詳細へ》

横浜教室

奇書「先代旧事本紀」を読む

01/13~03/10 土曜 10:00-12:00

『先代旧事本紀』(せんだいくじほんぎ)は、平安時代のはじめ、830年ごろにできたとみられる。物部氏(もののべし)の家記(家の記録)といえるも...

《講座詳細へ》

新宿教室

古文書を読む

01/13~03/24 土曜 10:00-12:00

古文書をより深く知りたい、読めるようになりたいという方のためのクラス。希望者には順次読んでいただき、レベルアップを目指します。
まずは...

《講座詳細へ》

名古屋教室

大和の古道と伝承・史実

01/13~03/17 土曜 13:00-14:45

道シリーズも第3期に入り、今回は大和政権のお膝元である大和の古道を取り上げます。
 政権の所在地であるだけに、大和から四方の諸地域へと...

《講座詳細へ》

横浜教室

日本古代史

01/13~03/24 土曜 15:30-17:00

この列島が中国の史料に登場して以来の歴史を、時代順に考えていきます。「倭国の誕生」から中世への道程までを、何年かかけて解説します。中国史料や...

《講座詳細へ》

立川教室

皇位継承で読む日本史

01/13~03/24 土曜 15:30-17:00

天皇の「退位」が平成30年に遂行され、同年に、新天皇の即位儀・大嘗祭の挙行される可能性の高いことが報道されている。
 かつて日本の王位...

《講座詳細へ》

横浜教室

加耶の歴史遺跡を探る

01/13~03/31 土曜 10:30-12:00

朝鮮半島の三国時代において唯一、統一されずに小国に分立していたのが加耶です。加耶諸国は朝鮮半島南部地域に位置し、それぞれ特色のある文化が形成...

《講座詳細へ》

新宿教室

織物の考古学

01/15~03/05 月曜 13:00-14:30

奈良の正倉院には全国から貢納された多くの古代の繊維が保管されている。それは荘園の領域図であったり、衣服であったり様々である。こうした布は調布...

《講座詳細へ》

千葉教室

楽しく読む吾妻鏡

01/15~03/05 月曜 15:30-17:30

吾妻鏡は、鎌倉幕府の公用記録を土台に、公家の日記や御家人の記録、 さらに平家物語、源平盛衰記などの作品を加えて編纂された日誌です。頼朝の旗揚...

《講座詳細へ》

湘南教室

「御堂関白記」を読む

01/15~03/19 月曜 10:00-11:30

平安中期に記録された藤原道長の日記であり、ユネスコの世界記憶遺産に登録された『御堂関白記』を、日付毎に読解していきます。
 この世界最...

《講座詳細へ》

新宿教室

《特別》日本古典文芸を楽しむ~『源氏物語』若菜の巻

01/15~03/19 月曜 10:00-11:30

受講生の皆さんのご希望と講師の好みに従い、日本古典文芸のさまざまな作品を鑑賞します。かつて高校時代に読んだサワリの部分も、今読むとより深い味...

《講座詳細へ》

福岡教室

日本書紀でよむ古代王権の歴史

01/15~03/19 月曜 10:30-12:00

わが国の王権の成り立ちや特質にかかわるテーマを掲げて、日本書紀の該当する箇所を読み解いていきます。現在、大化改新前夜を描く舒明天皇紀を読み進...

《講座詳細へ》

千葉教室

「伊勢物語」を読む

01/15~03/19 月曜 10:30-12:00

「伊勢物語」は、平安時代に成立した歌物語で、歌を中心とした125段程度の短い章段によって構成されています。それぞれの章段は、独立しながらも、...

《講座詳細へ》

横浜教室

「日本書紀」を読む

01/15~03/19 月曜 13:00-15:00

養老4年(720)に完成した『日本書紀』三〇巻は、日本の古代国家が作り上げた最初の正史です。漢文で編年体の形式をとり、神々の時代から持統天皇...

《講座詳細へ》

新宿教室

列島の古代史

01/16~03/20 火曜 10:00-12:00

日本列島の古代史は、複雑で多様な展開を示しています。この講座は、大和・河内の倭王権の歴史とそれに協同、時に対抗した列島各地の歴史を織り交ぜな...

《講座詳細へ》

横浜教室

役小角/役行者伝をめぐって

01/16~03/20 火曜 10:10-11:40

古代の山岳信仰について、特に開創者の伝承を取り上げます。2017年は泰澄による白山開創から1300年に当たるとされ、さまざまなイベントや展示...

《講座詳細へ》

名古屋教室

「源氏物語」をひもとく

01/16~04/03 火曜 10:30-12:00

源氏物語の各巻のエッセンスと問題点を拾い読みしていきます。全体の筋書きもわかりますが、場面場面の楽しさを充分に味わいつつ読んでいきます。毎回...

《講座詳細へ》

横浜教室

「源氏物語」研究 柏木の巻2

01/16~04/17 火曜 11:00-12:30

物語文学は、想像を駆使して作り出される虚構の話であろうとする。『源氏物語』は その虚構のしくみを徹底的に深化させていくところから、人間や人間...

《講座詳細へ》

新宿教室

古代播磨の伝承と歴史

01/16~03/20 火曜 13:00-14:30

畿内にもっとも近い国-播磨。『播磨国風土記』は、播磨の歴史と日本古代史の合わせ鏡です。『播磨国風土記』の物語の中から、これまで見えなかった古...

《講座詳細へ》

川西教室

日本書紀を読む

01/16~03/20 火曜 13:00-14:30

古代国家の成り立ちを探るには、養老4年(720)に成った『日本書紀』の検討が不可欠です。しかし、それは当時の国家中枢にあった人々が、現体制の...

《講座詳細へ》

立川教室

日本書紀と考古学

01/16~03/20 火曜 13:00-15:00

雄略天皇の崩御後、皇太子の白髪皇子が皇位を継ぎ、清寧天皇となりますが、星川皇子の反乱や天皇に皇后・皇子がなく、雄略天皇に殺されたi市辺押磐皇...

《講座詳細へ》

名古屋教室

くずし字で読む『紫式部日記』

01/16~03/20 火曜 13:30-15:00

『源氏物語』の作者が記した日記を、くずし字のテキストを用いて読んでゆきます。壮大な虚構の世界を紡ぎ出した人物の素顔に迫りたいと思います。<b...

《講座詳細へ》

福岡教室

古代を創った人びと

01/16~03/27 火曜 13:00-14:30

わが国では、都を舞台にさまざまな人が生死し、歴史を展開してきました。政争に勝利して歴史に名を残した者がいれば、敗者となって消えていった者も少...

《講座詳細へ》

中之島教室

古事記の世界を解き明かす

01/17~03/14 水曜 13:30-15:15

古事記は天武天皇が構想した歴史書です。神話・伝承の細部には矛盾もありますが、全体を通してみると、大きな構想のもとに作り上げられた一貫したスト...

《講座詳細へ》

芦屋教室

中世の転回

01/17~03/14 水曜 10:30-12:00

中世成立期にあたる12世紀には、16世紀まで続く中世社会の基本的な政治形態である院政が定着し、貴族たちの家とその継承が確立して、自律的な権門...

《講座詳細へ》

新宿教室

古代学の新潮流

01/17~03/14 水曜 13:00-14:30

古代についての研究成果は、日進月歩で、新しい解釈にとってかわられつつあり、それによって新しい古代像が描かれます。常に、新しい知見に接すること...

《講座詳細へ》

中之島教室

倭国の東アジア外交

01/17~03/14 水曜 13:30-15:00

遣唐使というと文物の獲得というイメージが定着しています。しかし、中国が統一され隋唐帝国が東アジアに出現した7世紀は、隋唐の東アジアへの介入に...

《講座詳細へ》

新宿教室

朝鮮古代の国家形成と倭国・日本

01/17~03/21 水曜 14:30-16:00

アジア大陸の東北部から西南部に伸びる南北約900㎞、東西の最大幅約360㎞、面積約22万?の朝鮮半島、ここが朝鮮の歴史舞台です。
 中...

《講座詳細へ》

福岡教室

『新古今和歌集』王朝の雅(みやび)を読む

01/18~03/01 木曜 10:30-12:00

『新古今和歌集』は王朝の掉尾を飾る、繊細にして優美な歌集です。そこには、『古今和歌集』以来の和歌の伝統はもとより、『源氏物語』や『伊勢物語』...

《講座詳細へ》

中之島教室

日本の仏像に出会う――飛鳥時代編

01/18~03/15 木曜 15:30-17:00

仏像の意味や歴史、また寺院についても学び、仏像に関する知識を深めます。今期も引き続き法隆寺の美術。1回目は天智九年に全焼した創建法隆寺の再建...

《講座詳細へ》

中之島教室

江戸時代の古文書を学ぶ 初級

01/18~03/29 木曜 10:15-12:15

江戸時代は、多くの人々が文書を作成し、生活の様子を細やかに記録した時代です。本講座は、そんな江戸時代の文書解読の基礎を学ぶものです。くずし字...

《講座詳細へ》

立川教室

奈良時代を読み直す

01/18~03/29 木曜 10:30-12:00

天武天皇のキサキ持統天皇の手で完成された律令制国家は、天武・持統の孫にあたる文武天皇に受け継がれました。いわゆる天武系の支配する奈良時代の開...

《講座詳細へ》

新宿教室

山田宗睦の日本古代史入門

01/18~03/29 木曜 13:00-14:30

2010年4月から、「弥生時代」、イネの歴史といわゆる「天孫降臨神話」とが重なっているところを、話してきました。
今年度は、「飛鳥時代...

《講座詳細へ》

湘南教室

平清盛の肖像

01/18~03/29 木曜 15:00-16:30

平成30年は、永久6年(1118)生まれの平清盛の、生誕900年に当たります。
 傲慢非情で悪逆非道を尽くした悪人なのか、如才なく気を...

《講座詳細へ》

横浜教室

万葉と古代文化をあるく

01/19~03/16 金曜 :00-:05

万葉集をはじめ古事記・日本書紀などにゆかりの地を歩き、聖なる山、川や海、社寺や古墳などを見て古代の歴史・文化について考えます。今期は淀川水系...

《講座詳細へ》

京都教室

吉備の巨石墳

01/19~03/16 金曜 13:00-14:30

備前・備中の6~7世紀には、こうもり塚古墳、箭田(やた)大塚古墳、牟佐(むさ)大塚古墳など、家形石棺をおさめた巨大な横穴式石室がつくられます...

《講座詳細へ》

芦屋教室

「日本書紀」とその時代

01/22~03/12 月曜 13:00-14:30

最初の正史で六国史の一番めである『日本書紀』が撰進されたのは720年のことで、大宝律令の施行や平城遷都などを受けて、日本に律令国家が確立した...

《講座詳細へ》

新宿教室

古文書に学ぶ

01/22~03/26 月曜 11:00-12:30

江戸時代の町方や村方に伝わる古文書・古記録を中心に読み解きます。しかし、講座の目的は崩し字を「読む」ことではありません。「読む」ことを通じて...

《講座詳細へ》

中之島教室

古文書解読

01/22~03/26 月曜 15:30-17:30

日本には数多くの古文書が残存しており、ことに江戸時代のそれは最も多く、億をこえます。内容は、庶民生活に関わるものが圧倒的に多くあります。文字...

《講座詳細へ》

新宿教室

争乱から読み解く古代史

01/23~03/27 火曜 10:30-12:00

《講座詳細へ》

立川教室

「新古今和歌集」と旅

01/24~03/28 水曜 10:30-12:00

鎌倉幕府が誕生し、人々の関心が日本の諸国に向かい始めた新古今時代、〈旅〉への思
いは、王朝人のそれとは異なってきました。出家者が増え、...

《講座詳細へ》

新宿教室

『日本書紀』の魅力にせまる

01/24~03/28 水曜 13:00-14:30

『日本書紀』は奈良時代に編まれた日本初の勅撰の正史です。神話的な物語や歴代の天皇について記され、上代文学史上においても貴重な史料です。講座で...

《講座詳細へ》

中之島教室

日本海域の古代史

01/24~03/28 水曜 15:30-17:00

古代史の舞台として思い出す場所はどこですか。ヤマトですか?それともツクシ?そういった中で、コシやイズモといった日本海域の国々の名前を挙げても...

《講座詳細へ》

新宿教室

遷都の古代史

01/25~03/22 木曜 13:00-14:30

古代の都はどのように移り変わってきたのか。「動く都」から「動かない都」へと転換した理由を解明する。頻繁に遷宮・遷都が行われた飛鳥・難波の宮か...

《講座詳細へ》

新宿教室

「古事記」を本居宣長と読む

01/25~03/22 木曜 19:00-20:30

『古事記』は、日本の歴史を語る最古の史書であるとともに、古代人の生み出した神話・思想・文学を味わう古典として有名です。遠い過去の人々は、何を...

《講座詳細へ》

新宿教室

「今昔物語集」の 鬼と天狗・妖怪たち

01/25~03/29 木曜 10:30-12:00

『今昔物語集』は、いつ、誰が、何のために作ったのか、不明なままで、しかも未完成に終わった大作です。今も多くの謎に包まれていますが、その世界は...

《講座詳細へ》

横浜教室

旧石器時代の最前線

01/26~03/16 金曜 15:30-17:00

最新の考古学研究により、日本列島の歴史の始まりは今から約4万年前の氷河時代に、アフリカに起源した現生人類が登場したことに求められる。
...

《講座詳細へ》

新宿教室

『平家物語』を読む

01/26~03/23 金曜 10:30-12:00

『平家物語』に登場する平清盛、源義仲、源義経を中心に、貴族社会から武家社会という激動期を生き抜いた人々の知恵を読み解きます。訳付きのテキスト...

《講座詳細へ》

川西教室

ようこそ考古学の世界へ

01/26~03/23 金曜 13:00-14:30

古代史の知識をちょっと深めてみませんか?考古学は、太古の昔、人々がどんな知恵や技術をもって生きていたかを見せてくれます。学校では教わらない古...

《講座詳細へ》

くずは教室

古事記入門

01/26~03/23 金曜 13:00-14:30

今から1300年ほど前、激動の東アジア世界の片隅で古代日本の人々は、自分たちの生きる世界の根源に向けてその意味を問いかけていました。世界はど...

《講座詳細へ》

湘南教室

古墳時代の謎に迫る

01/26~03/23 金曜 13:30-15:00

近年、考古学的調査の進展や文献史学を初めとする関連諸科学との協力で、多くの新知見が得られつつあります。たとえば、古市・百舌鳥両古墳群を初めと...

《講座詳細へ》

川西教室

古墳でたどる古代の房総路

01/26~03/23 金曜 15:30-17:00

古墳は、文字による記録がない時代の遺跡として、神秘的な魅力を放っています。また、当時の富と権勢を象徴するモニュメントであると同時に、その土地...

《講座詳細へ》

千葉教室

日本神話の世界 イチから読む『古事記』

01/27~03/24 土曜 13:00-14:30

天上の神々によって創造された島々に、やがて天神御子が降り立ち、日本という国が作り上げられていく…。今から千三百年前に記された『古事記』が語る...

《講座詳細へ》

中之島教室

桓武天皇とその時代

01/27~03/24 土曜 13:00-15:00

桓武天皇(山部親王)は平安時代を開いた天皇としてあまりに有名です。しかし、桓武は奈良時代最後の天皇でもありました。いわば奈良時代と平安時代の...

《講座詳細へ》

湘南教室

倭と東アジアの交流史 弥生時代編

01/27~03/31 土曜 15:30-17:15

日本列島の弥生時代は稲作農耕文化の定着や金属器の出現などに特徴づけられ、社会構造が大きく変化していく時代です。弥生時代に現れた新たな文化要素...

《講座詳細へ》

横浜教室

先代旧事本紀・物部氏の東遷

01/28~03/25 日曜 10:00-12:00

物部氏の伝承を『古事記』『日本書紀』よりも遙かに詳しく伝えた平安時代前期の歴史書物である『先代旧事本紀』をひも解き、物部氏の歴史から日本の歴...

《講座詳細へ》

北九州教室

中世の古文書を読む -東寺百合文書-

01/28~03/25 日曜 13:00-15:00

2015年ユネスコ記憶遺産に登録された国宝東寺百合文書。中世日本を知る上で、最も重要な古文書群といわれ、美術・宗教・文学などの研究にも広く利...

《講座詳細へ》

湘南教室

讃岐の前方後円墳―古墳時代の政治動向を考える

01/29~03/19 月曜 13:30-15:00

四国・讃岐の3・4世紀には、60基を超える多数の前方後円墳がつくられます。高句麗との関連も説かれる積石塚古墳や双方中円墳を含む石清尾山古墳群...

《講座詳細へ》

中之島教室

古代・激動の中国史と日本史を読む 前方後円墳の謎とヤマト政権

01/30~03/06 火曜 15:00-16:30

日本史・3世紀古墳が登場し、世界最大級の前方後円墳が築造されます。そしてヤマト政権が成立します。稲荷山古墳から出土した鉄剣に記さていたワカタ...

《講座詳細へ》

中之島教室

邪馬台国と倭女王卑弥呼

02/01~03/29 木曜 15:30-17:00

日本の古代史・考古学界では、相変わらず邪馬台国所在地論争が盛んに行われています。日本国家の起源に関わる重要な問題であるだけに議論も白熱してい...

《講座詳細へ》

芦屋教室

平安貴族の日常に触れる「小右記」から3/3

03/03 土曜 11:00-12:30

『小右記』は、平安中期・道長の時代に公卿藤原実資によって書かれた約60年間の日記です。
1月期は天皇の譲位と内親王の結婚の実像を紐解き...

《講座詳細へ》

千葉教室

古文書中級編

02/06~03/20 火曜 15:30-17:30

入門講座では物足りない、古文書読解力のレベルアップをはかりたい、そのようなご要望にお応えする古文書中級者向けの短期集中講座です。 じっくり丁...

《講座詳細へ》

横浜教室

※不思議の國~古墳時代の出雲の謎

02/07~03/07 水曜 10:00-12:00

山陰地域の弥生から古墳時代、独自の文化を育み異彩を放つ「出雲の国」。四隅突出型墳丘墓や青銅器文化はもとより、古墳時代の終わりまで前方後方墳を...

《講座詳細へ》

名古屋教室

土偶界へようこそ

02/10~02/24 土曜 13:00-14:30

1万年以上続いたとされる縄文時代。
その中でも粘土で作られた人形の焼き物「土偶」に焦点をあて、解説を致します。
研究者が導きだし...

《講座詳細へ》

湘南教室

『日本書紀』で読む飛鳥時代

02/10~03/31 土曜 10:30-12:00

推古天皇が飛鳥豊浦宮で即位された593年から元明天皇が藤原京から平城京へ遷都された710年までの1世紀あまりの期間は、おおむね飛鳥に都が置か...

《講座詳細へ》

川西教室

日本書道史

02/10~03/31 土曜 10:30-12:00

日本の書道史の特色として、中国から伝来した漢字を使いこなす上で、もともとの大和言葉に漢文を交え、独自の文章作成、言葉遣いを考え出した事があり...

《講座詳細へ》

横浜教室

蘇我氏の台頭と実像を解く

02/12~03/12 月曜 13:00-14:30

蘇我氏は、536年に稲目が大臣に就任以降、馬子を経て、645年に乙巳の変で蝦夷・入鹿が滅ぼされるまでの100余年間、ヤマト王権内で権力を振る...

《講座詳細へ》

芦屋教室

世界文化遺産推薦候補 「百舌鳥・古市古墳群」の研究

02/13~02/27 火曜 10:30-12:00

これまでの調査・研究成果を振り返り、両古墳群が築かれた理由とその違い、古墳群の前史・成立・発展・変質・終息などの変遷過程、大王墓の年代論と被...

《講座詳細へ》

中之島教室

大伴旅人・家持歌を古代史から読む

02/13~03/06 火曜 10:30-12:00

この講座では古代の名門氏族である大伴氏から出た2人の人物、旅人と家持の父子を取り上げます。2人は万葉歌人としても知られます。旅人は中納言・大...

《講座詳細へ》

中之島教室

基礎 縄文時代

02/14~03/14 水曜 13:00-14:30

近年、縄文時代・文化に関する新発見が相継いでおり、それに関する講演会・講座なども数多く開かれている。しかし、その一方で縄文土器の見方や知識、...

《講座詳細へ》

新宿教室

古代日本の寺院と神社

02/20~02/27 火曜 15:30-17:00

日本人にとって身近な存在で、かつ自明なものとされている寺院と神社ですが、例えば日本最古の寺院とされる飛鳥寺が、どのような人々によって建立され...

《講座詳細へ》

横浜教室

特別講演 邪馬台国論争の新視点

02/25 日曜 13:30-15:30

邪馬台国とともに多くの謎を秘めた狗奴国。今まで、考古学的にはあまり話されることがなかった狗奴国有力地熊本を、最新の調査情報を交え狗奴国熊本説...

《講座詳細へ》

北九州教室

中国の妖しい鏡

02/26 月曜 13:30-15:00

日本の鏡のルーツは、古代中国にある。
 西洋の「白雪姫」の魔法の鏡は、挿絵では楕円形に描かれることが多い。一方、日本古来の「神鏡」も、...

《講座詳細へ》

新宿教室

記憶の中の古典との出会い―『平家物語』

02/27 火曜 10:00-11:30

三木講師は長く中世文学の泰斗として研究を牽引する中、昨年初めて、入院を余儀なくされました。昭和20年代の自分が古典とどのように出会い、結びつ...

《講座詳細へ》

千葉教室

こんなに変わった日本史教科書

02/28 水曜 13:00-14:30

歴史学研究の進展や教科書検定の変化で、日本史・世界史教科書の記述はどんどん変わっています。そのため、自分の知っている歴史がもう正しくなくなっ...

《講座詳細へ》

横浜教室

天皇陵古墳を歩く4

03/01 木曜 13:00-16:15

~鬼の居場所と正体~
 飛鳥では、謎の石造物が明日香村内の各所にあります。なかでも梅山古墳(現、欽明天皇陵)の南側の水田からは、江戸時...

《講座詳細へ》

横浜教室

元号と天皇の日本史

03/02 金曜 13:00-16:15

元号は、孝徳天皇が即位した皇極天皇四年(西暦645年)に始まり、文武天皇の大宝以降、現在の平成まで南北朝双方で使われた元号も含め全部で247...

《講座詳細へ》

新宿教室

古文書入門

03/05~03/19 月曜 15:30-17:00

古文書を読みたい、読めるようになりたいという方の初めの一歩となる講座です。
 
 日本語の文章は漢字と仮名で表記されています。漢...

《講座詳細へ》

新宿教室

古事記を旅する

03/06 火曜 13:00-14:30

古事記の中巻と下巻は、歴代天皇と御子や臣下たちの物語がさまざまに語られている。そしてその舞台の多くは周りを山に囲まれたヤマト(倭/大和)とそ...

《講座詳細へ》

千葉教室

日本文学1日聴講 「万葉集をよむ」

03/09 金曜 10:10-12:10

『万葉集』は、1300年という時間の流れを生き抜いてきた現存最古の歌集です。自然の霊的な力への讃美、恋人とともにありたいという願い、そして、...

《講座詳細へ》

湘南教室

日本文学1日聴講 「万葉集入門」

03/09 金曜 13:00-14:30

万葉集は日本最古の和歌集であり、全20巻、約4500首ほどのさまざまな人々の詠(よ)んだ和歌を収録しています。初めて触れる方、読み直したい方...

《講座詳細へ》

湘南教室

考古学で探る「日本国」の誕生

03/09 金曜 13:00-17:00

飛鳥寺造営中の推古2年(594)2月、推古天皇は聖徳太子・大臣蘇我馬子に仏教を興隆する よう命じます。命令を受けて聖徳太子によって四天王寺や...

《講座詳細へ》

新宿教室

京都発掘最前線2017

03/10 土曜 10:30-12:00

2017年は,京都市内最大級と言われる考古学的な発見が相次ぎました。京都市中京区で見つかった平安時代前期の平安京最大級の建物跡,中世京都の中...

《講座詳細へ》

京都教室

日本文学1日聴講 「平家物語」の世界

03/10 土曜 10:30-12:30

『平家物語』は、史実をそのまま書き記した作品ではありません。時には大幅な改変を行って独自の論理により、文学作品として完成させられた作品です。...

《講座詳細へ》

湘南教室

平安人の心で読む『源氏物語』の女君 〜六条御息所〜

03/17 土曜 13:00-14:30

『源氏物語』に登場する、光源氏の思い人の中でもひときわ異彩を放つ女君・六条御息所。生霊のイメージが強い彼女ですが、その思いはどのようなものだ...

《講座詳細へ》

芦屋教室

天皇陵古墳が語る古代日本

03/10 土曜 13:00-15:00

三輪山山麓の地では渋谷向山古墳(景行天皇陵)を最後に、巨大前方後円墳の築造が終わります。代わって、4世紀後半~5世紀後半にかけて奈良盆地北端...

《講座詳細へ》

立川教室

ヤマト政権成立過程における畿内の勢力関係

03/10 土曜 15:00-16:30

『魏志』倭人伝に邪馬台国が登場する西暦3世紀頃は、倭人社会の政治統合が進む激動期です。
この講座では、近年の考古学の調査研究成果を手が...

《講座詳細へ》

川西教室

神道の「かみ」を考える

03/12 月曜 10:30-12:00

現在でも私たちの身近には神社がたくさんあります。そして、初詣や七五三には多くの日本人が神社にお参りに行きます。ところで、神社には何がまつられ...

《講座詳細へ》

新宿教室

鎌倉幕府の確立時期を考える

03/13 火曜 13:00-14:30

鎌倉幕府の確立時期をめぐっては、守護地頭の設置(1185年)、奥州藤原氏の討滅(1189年)、征夷大将軍への就任(1192年)など、いろいろ...

《講座詳細へ》

横浜教室

額田王の暗号

03/13 火曜 13:00-15:00

本講座では万葉時代を代表する歌人・額田王の有名な難訓歌(なんくんか)(読み方も意味もわからない歌)を取り上げ、その謎に迫ります。
「莫...

《講座詳細へ》

横浜教室

出雲と杵築大社

03/13 火曜 15:30-17:00

「神々の聖地」ともいわれる出雲を代表する社に杵築大社(出雲大社)があります。旧暦十月には全国の神々が集まり、様々な「縁」を議論するといわれて...

《講座詳細へ》

新宿教室

いま、古代女帝を再考する

03/13 火曜 15:30-17:30

古代に相次いであらわれた女帝(女性大王、女性天皇)は6名8代。彼女らがなぜ即位できたのかを考える時、キサキの地位とそれに付属する権力、それに...

《講座詳細へ》

立川教室

田子の浦の海人「枯野」の船

03/17 土曜 10:30-12:00

『万葉集』にみえる「田子の浦の海人」や、防人を輸送した大型船「伊豆手船」、さらに『日本書紀』に応神朝のころとして語られる巨大船「枯野」などの...

《講座詳細へ》

京都教室

松帆銅鐸から邪馬台国へ

03/17 土曜 15:15-16:45

銅鐸は謎の青銅器と言われており、その用途については、日時計に使った、金の精練に使った、湯沸かし器であるといった、珍説・奇説まであります。一方...

《講座詳細へ》

川西教室

読めると面白い古文書

03/19 月曜 10:30-12:30

ミミズのはったような文字が自分に読めるはずがないと思うのは、先入観です。まずは、ためしに古文書をのぞいてみましょう。ワープロが当たり前の時代...

《講座詳細へ》

横浜教室

清少納言と アーサー・ウェイリー 英訳された枕草子の世界

03/21 水曜 10:30-12:00

アーサー・ウェイリーは、わが国では源氏物語の英訳者として知られています。彼はまた、枕草子に魅了され、入門書まで著した英国人でもありました。<...

《講座詳細へ》

横浜教室

2017年 新発見・新見解の考古学・日本古代史

03/22 木曜 10:30-12:00

現地・現物の実地検証を続ける講師が、昨年話題となった発掘や研究の進展を多くの新資料を駆使して振り返ります。なぜ珍しい発見となったのか。何が新...

《講座詳細へ》

芦屋教室

ふしぎの日本国――『日本霊異記』が描く世界

03/24 土曜 10:30-12:00

9世紀はじめの仏教修行僧、景戒が記した『日本霊異記』。そこには、狐が通い妻となり、高僧が地獄の苦しみを味わい、仏像が痛い痛いと叫び、ドクロが...

《講座詳細へ》

中之島教室

世阿弥の鏡

03/24 土曜 15:30-17:30

世阿弥の能の特色の一つに、水鏡のイメージや演技の多用があげられます。これほど鏡のイメージに固着する作家も珍しいでしょう。その極点に来るのが、...

《講座詳細へ》

新宿教室

(教室講義)鎌倉大城郭の謎

03/24 土曜 15:45-17:45

鎌倉幕府を開設した源頼朝の時代から、執権北条氏の時代にかけて、鎌倉は次第に城郭化していっただろうことは、源平合戦や奥州平定後の防衛の必要性、...

《講座詳細へ》

湘南教室

大王墓から天皇陵へ

03/26 月曜 10:30-12:00

古墳には、前方後円墳をはじめとして円墳や方墳などさまざまな形があります。その中でも大きな墳丘を持つ前方後円墳は、社会構造の頂点に立つ大王墓や...

《講座詳細へ》

中之島教室

万葉の花紀行

03/28 水曜 11:00-15:00

国宝第1号の弥勒菩薩半跏像は特に有名。聖徳太子信仰の寺でもある。蜂岡寺(はちおかでら)、秦公寺(はたのきみでら)、太秦寺などの別称がある京都...

《講座詳細へ》

中之島教室

古墳時代、他界は何処?

03/29 木曜 13:00-14:30

2017年夏、京丹後市峰山町の丹波丸山32号墳(古墳時代前期)で発掘された船形木棺埋葬遺構は、わたしの心におおきな衝撃をもたらせました。木棺...

《講座詳細へ》

芦屋教室

沖ノ島 女神のいます島

03/29 木曜 13:00-14:30

世界遺産への登録が話題になっている玄界灘に浮かぶ孤島・沖ノ島は、周りを断崖絶壁に囲まれた無人島だが、古くから宗形(宗像)という海の民が航海の...

《講座詳細へ》

新宿教室