特集「縄文」 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

特集「縄文」

東京国立博物館の特別展「縄文―1万年の美の鼓動」(7月3日~9月2日)にちなみ、各地の教室から縄文時代に関連した講座をピックアップしました。※日時等は変更となる場合がございます。最新の情報は講座詳細ページにてご確認ください。

おすすめ特集

縄文人のモノと心

06/09~06/16 土曜 15:30-17:00

岡本太郎記念館客員研究員、 多摩美術大学講師 石井 匠

2018年7月、東京国立博物館で特別展「縄文―1万年の美の鼓動」が開催されます。今では、日本美術の源流は、縄文の造形にあるというのが常識です...

《講座詳細へ》

湘南教室

〈日本〉を造った縄文

06/23 土曜 13:00-14:30

哲学者 山田 宗睦

東京国立博物館が、特別展「縄文―1万年の美の鼓動」を開く。
縄文時代は約1万年。どんな時代?これを機に縄文を展望してみよう。次の弥生は...

《講座詳細へ》

湘南教室

縄文人の死生観

07/05 木曜 13:00-14:30

国立歴史民俗博物館教授 山田 康弘

縄文人も現代人と同じように死を迎えた。しかしながら、その死の迎え方は現代とは大きく異なっていた一方で、精神文化的には非常に近しい部分もあった...

《講座詳細へ》

新宿教室

響き合う縄文とケルト

07/05~09/20 木曜 13:00-15:00

神奈川県立外語短期大学名誉教授 木村 正俊

縄文時代の文化とヨーロッパの古層をなしたケルト文化は、一見交差するところがなさそうに受け止められますが、細かく掘り起こしていきますと、両者に...

《講座詳細へ》

湘南教室

縄文人はどのようにして黒潮をわたったか

07/07 土曜 10:30-12:00

明治大学黒曜石研究センター研究員 池谷 信之

伊豆南端から南西に約50㎞、黒潮分流を渡った太平洋上に浮かぶ神津島に、黒曜石の巨大な原産地がある。3万8千年前の後期旧石器時代初頭から弥生時...

《講座詳細へ》

新宿教室

縄文遺跡と聖地

07/07 土曜 15:30-17:30

聖地研究家 内田 一成

一般に、「聖地」と呼ばれるような場所は、太古から人々に崇められ、あるいは畏れられ、信仰の対象とされてきました。そうした聖地は、古代の遺跡から...

《講座詳細へ》

湘南教室

縄文の美に迫る

07/10 火曜 10:30-12:00

東京国立博物館副館長 井上 洋一

この夏、東京国立博物館で開催される特別展「縄文―1万年の美の鼓動」。この展覧会は「縄文の美」をテーマに、縄文時代草創期から晩期まで、日本列島...

《講座詳細へ》

新宿教室

通史・縄文時代

07/11~09/12 水曜 13:00-14:30

国立歴史民俗博物館教授 山田 康弘

縄文時代は数字の上ではおよそ13,000年間にわたって続いてきた。しかしながら,一口に縄文時代と言ってもその地域性・多様性から日本列島域全て...

《講座詳細へ》

新宿教室

縄文時代における植物資源の管理と利用

07/14 土曜 13:00-14:30

明治大学黒耀石研究センター客員教授 能城 修一

関東地方や東北地方で1980年代以降に行われた低湿地遺跡の発掘調査によって,縄文時代の人々による森林資源利用の様相が解明されてきました。その...

《講座詳細へ》

湘南教室

縄文の音

07/21 土曜 18:30-20:00

ピーター・ブルック劇団音楽監督・演奏家、縄文鼓・銅鐸・サヌカイト奏者 土取 利行

縄文人はどんな音を奏で、その響きにどんな祈りをこめたのか。
 謎の縄文土器、有孔鍔付(ゆうこうつばつき)土器との出会いにより、土器を太...

《講座詳細へ》

横浜教室

岡本太郎と縄文

07/21 土曜 18:30-20:00

文化人類学者 今福 龍太

私たち日本人は、ますます〈縄文〉から遠ざかっているのではないか? 時代としての縄文からではなく、自由で闊達な精神としての〈縄文〉から……。<...

《講座詳細へ》

新宿教室

講義のみ:譽田亜紀子が密かに教える 特別展「縄文」の魅力

08/03 金曜 15:00-16:30

文筆家 譽田 亜紀子

近年、ジワジワと盛上りを見せてきた縄文時代。
ついにこの夏、東京国立博物館にて特別展『縄文ー1万年の美の鼓動」が開催されることになりま...

《講座詳細へ》

湘南教室

縄文展の見どころ

08/05 日曜 10:30-12:00

東京国立博物館 学芸研究部調査研究課考古室 主任研究員 品川 欣也

日本の美の原点は、ここにあり!――この夏、東京国立博物館で開催する特別展「縄文―1万年の美の鼓動」は、縄文の国宝全6件が集結した史上初の展覧...

《講座詳細へ》

立川教室

縄文展の見どころ

08/05 日曜 14:30-16:00

東京国立博物館 学芸研究部調査研究課考古室 主任研究員 品川 欣也

日本の美の原点は、ここにあり!――この夏、東京国立博物館で開催する特別展「縄文1万年の美の鼓動」は、縄文の国宝全6件が集結した史上初の展覧会...

《講座詳細へ》

横浜教室

縄文土器の美を生み出した背景とは

08/06 月曜 15:30-17:00

千葉市埋蔵文化財センター嘱託研究員 戸村 正己

縄目の文様、粘土紐の隆々とした“火焔”や“水煙”と呼ばれている装飾文様、或いは“渦巻き”の文様、はたまた“蛇や蛙”“人体や人らしき顔の表現”...

《講座詳細へ》

千葉教室

縄文土偶と縄文石笛

08/06 月曜 15:30-17:00

京都大学名誉教授 鎌田 東二

わたしは、毎朝、縄文人が儀礼や狩猟の場で吹いていた石笛を比叡山に向かって吹きます。また、縄文時代の遺跡から発掘される法螺貝型土器の原材料であ...

《講座詳細へ》

新宿教室

「縄文-1万年の美の鼓動展」によせて

08/06~08/27 月曜 15:30-17:00

7月3日から9月2日まで東京国立博物館にて開催される「縄文-1万年の美の鼓動展」。縄文の造形は世界でも独創的といいます。縄文土器再現研究の戸...

《講座詳細へ》

千葉教室

縄文とケルト

08/09 木曜 15:30-17:00

国立歴史民俗博物館教授 松木 武彦

日本の基層文化といわれる縄文と、ヨーロッパの基層文化とされるケルトとを、考古学の視点で比較します。新石器時代に属する縄文と、鉄器時代に属する...

《講座詳細へ》

横浜教室

08/20 月曜 14:00-15:30

文筆家 譽田 亜紀子

なんとなく知ってはいるけれど、じっくり見たことがない方も多い、土偶。そのユニークな造形は見れば見るほど面白いものばかり!今回は土偶の基本解説...

《講座詳細へ》

千葉教室

岡本太郎と縄文

08/27 月曜 14:00-15:30

岡本太郎記念館客員研究員、 多摩美術大学非常勤講師 石井 匠

今春、内部公開された《太陽の塔》で有名な芸術家の岡本太郎は、縄文の美の再発見者でもあります。今夏、特別展「縄文―1万年の美の鼓動」が東京国立...

《講座詳細へ》

千葉教室