特集「縄文」 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

特集「縄文」

東京国立博物館の特別展「縄文-1万年の美の鼓動」(7月3日~9月2日、公式サイト)にちなみ、各地の教室から縄文時代に関連した講座をピックアップしました。

縄文とケルト

10/11 木曜 15:30-17:00

国立歴史民俗博物館教授 松木 武彦

日本の基層文化といわれる縄文と、ヨーロッパの基層文化とされるケルトとを、考古学の視点で比較します。新石器時代に属する縄文と、鉄器時代に属する...

《講座詳細へ》

横浜教室

再考・縄文人の生きる力 対談 今、なぜ縄文か?

10/20 土曜 15:30-17:00

岡本太郎記念館客員研究員、 多摩美術大学講師 石井 匠
文筆家 譽田 亜紀子

近年、じわじわと盛り上がりをみせる縄文。
1951年、国立博物館で特別展「日本古代文化展」が開催され、そこで初めて縄文土器と出会った芸...

《講座詳細へ》

湘南教室

再考・縄文人の生きる力 縄文土器と土偶の不思議な関係 11/10 13:00

11/10 土曜 13:00-14:30

岡本太郎記念館客員研究員、 多摩美術大学講師 石井 匠

縄文時代の土器と土偶。
両者を現代の物にたとえるなら、土鍋と仏神像といったところ。私たちにとって、ふたつはまったく別物です。まちがって...

《講座詳細へ》

湘南教室

再考・縄文人の生きる力 縄文人と弥生人 11/10 14:45

11/10 土曜 14:45-16:15

岡本太郎記念館客員研究員、 多摩美術大学講師 石井 匠

縄文と弥生。縄文土鍋は過激で、弥生土鍋は大人しい。縄文人は木の実を食べ、心はアニミズム。弥生人は米を食べ、心は……なんだ? 分かっているよう...

《講座詳細へ》

湘南教室

再考・縄文人の生きる力11/10 2講座セット券

11/10 土曜 13:00-16:15

岡本太郎記念館客員研究員、 多摩美術大学講師 石井 匠

11/10 13:00~16:45(途中休憩あり)の講義です。
再考・縄文人の生きる力シリーズ 
 「縄文土器と土偶の不思議な関...

《講座詳細へ》

湘南教室

再考・縄文人の生きる力 3講座セット券

10/20~11/10 土曜 15:30-17:00

岡本太郎記念館客員研究員、 多摩美術大学講師 石井 匠
文筆家 譽田 亜紀子

10/20対談15:30~17:00
①<対談> 今、なぜ縄文か 新旧縄文ブームから考える
近年、じわじわと盛り上がりをみせる縄...

《講座詳細へ》

湘南教室

縄文人と弥生人ー「渡来人」とは誰か?

11/20 火曜 13:00-14:30

元慶応義塾大学教授 髙山 博

「日本人」の定義は,自然人類学的に見て,かなり曖昧なものであることをご存じでしょうか。今回のシリーズは,誰が「日本人」であるのかを,旧石器時...

《講座詳細へ》

新宿教室

【教室講義】南関東の大縄文ロード

11/24 土曜 15:45-17:45

古街道研究家 宮田 太郎

縄文時代の数千年間にわたり、南関東では諏訪・八ヶ岳縄文文化人と、武蔵野・多摩丘陵・相模野人たちが、親戚の様な深い付き合いをしてきた事実が各地...

《講座詳細へ》

湘南教室

縄文入門

11/29 木曜 15:00-16:30

立命館大学教授 矢野 健一

約1万3千年間続いた縄文時代には地域色豊かな縄文土器に代表される芸術性あふれるユニークな文化が発達しました。縄文文化は土偶に代表されるように...

《講座詳細へ》

芦屋教室

記紀神話と縄文

11/30 金曜 10:30-12:00

法政大学教授 坂本 勝

地球全体が凍り付いて、人も動物も、そして植物も、寒さに震えていた時代がようやく終わり、水も空気も暖かな時代を迎えたとき、わたしたちの祖先は、...

《講座詳細へ》

湘南教室

供養の日本史

12/16 日曜 10:30-12:00

駒沢大学講師 徳野 崇行

長い歴史と伝統が踏襲されていると思われている現在の供養は、実は明治時代以降に先祖供養の儀礼が新たに加わることで再編されたものです。日本仏教の...

《講座詳細へ》

新宿教室

※日時等は変更となる場合がございます。最新の情報は講座詳細ページにてご確認ください。

おすすめ特集