特別展「法隆寺金堂壁画と百済観音」

 東京国立博物館の特別展「法隆寺金堂壁画と百済観音」をより深く、より楽しく味わうための公開講座を、各地の教室で開講します。
 文化財保護法成立のきっかけともなった壁画焼損から71年。特別展では、模写や再現壁画を通じて傷む前の威容に触れられるほか、日本古代彫刻の最高傑作の一つ、百済観音が23年ぶりに東京で公開されます。
 美術、日本史、宗教・思想、文化財保護技術など様々な切り口で、それぞれの専門分野で活躍する研究者が近年の研究成果も踏まえ、法隆寺金堂の美を読み解き、みどころとなるポイントを解説します。(展覧会公式サイト https://horyujikondo2020.jp/

都内

神奈川

千葉

※日時等は変更となる場合がございます。最新の情報は講座詳細ページにてご確認ください。