展覧会へ行こう! | 特集ページ | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

展覧会へ行こう!

※日時等は変更となる場合がございます。最新の情報は講座詳細ページにてご確認ください。

2017年前半に全国各地で開催される展覧会の、関連講座を集めてみました。

おすすめ特集

芸術鑑賞入門―19世紀の画家テオドール・シャセリオーとギュスターヴ・モロー

04/17~06/19 月曜 15:30-17:00

名古屋造形大学特任教授 江本 菜穂子

東京の国立西洋美術館で開催される「シャセリオー展―フランス・ロマン主義の異才」、シャセリオーは19世紀のフランスの絵画の中で、新古典主義やロ...

《講座詳細へ》

名古屋教室

世界の名画鑑賞術

04/24~05/08 月曜 10:30-12:00

西洋美術史家 笹山 美栄

美術史には、同じ時代に同じ場所で生きたのに、時には、同じ主題に取り組みもしたのに、まったく異なったスタイルの作品を残した作家たちがいます。仲...

《講座詳細へ》

新宿教室

利休の生涯と茶の湯の歴史

04/27~06/22 木曜 13:00-14:30

千里金蘭大学名誉教授・表千家不審菴文庫運営委員・(財)不審菴評議員 生形 貴重

茶の湯文化は、日本文化の様々な要素が総合された文化です。今日「茶道」として伝承されているこの文化は、その形成された時代を重ねると、実は、応仁...

《講座詳細へ》

中之島教室

侘茶における茶陶の魅力

04/27~06/22 木曜 13:00-14:30

黒田陶苑会長 黒田 和哉

喫茶の習慣は、中国・唐時代に日本に渡来しましたが、日本書紀などにも見られるように、茶や茶碗などが現在の茶の湯とは異なります。日本の侘茶のルー...

《講座詳細へ》

新宿教室

「バベルの塔」とブリューゲルの世界

04/29~05/13 土曜 10:30-12:00

明治大名誉教授 森 洋子

ブリューゲルの代表作のひとつ「バベルの塔」の来日を機会に、この主題で描かれた中世から近世までの図像の変遷を展望しながら、あらたな眼差しでブリ...

《講座詳細へ》

新宿教室

ブリューゲル「バベルの塔」展のみどころ

04/29 土曜 10:30-12:00

東京都美術館学芸員 山村 仁志

特別展「ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展」では、ブリューゲルのみならず、彼が手本とした先駆者ヒエロニムス・ボスの油彩2点、...

《講座詳細へ》

立川教室

日本最古にして最大級の国宝の三門~東福寺 三門拝観(朝日新聞社共催)

04/30 日曜 13:00-16:30

京都造形芸術大学教授 中村 利則

摂政関白九條道家が、奈良における最大の寺院である東大寺に比べ、また奈良で最も盛大を極めた興福寺になぞらえようとの念願で「東」と「福」の字を取...

《講座詳細へ》

京都教室

国宝の宮殿建築の美~世界遺産 仁和寺拝観(朝日新聞社共催)

05/06 土曜 13:00-16:30

京都造形芸術大学教授 中村 利則

仁和2年(886)第58代光孝天皇が勅願寺として建立を発願、第59代宇多天皇が先帝の志を継ぎ仁和4年に完成させた真言宗御室派の総本山です。金...

《講座詳細へ》

京都教室

紫野の古刹で国宝の襖絵を細見する~大徳寺 本坊拝観(朝日新聞社共催)

05/07 日曜 13:00-16:30

京都嵯峨芸術大学教授 佐々木 正子

臨済宗大徳寺派の大本山の大徳寺は、現在20寺を超えるえる塔頭が建つ大寺院で、大燈国師宗峰妙超禅師が草庵を結んだことに始まり、正中2年(132...

《講座詳細へ》

京都教室

「ランス美術館展」の見どころ―ダヴィッド、ドラクロワ、ピサロ、ゴーギャン、フジタ…

05/09 火曜 16:45-19:15

損保ジャパン日本興亜美術館主任学芸員 小林 晶子

フランス北東部シャンパーニュ地方にあるランス美術館のコレクションから、17世紀のバロックから18世紀のロココ、19世紀のロマン派、新古典派、...

《講座詳細へ》

新宿教室

ブリューゲル「バベルの塔」

05/13 土曜 11:00-15:00

国立西洋美術館客員研究員 幸福 輝

特に難解なものが描かれているわけではないのに、ブリューゲルの絵画にはよくわからない作品が多くあります。
来日する《バベルの塔》もそうい...

《講座詳細へ》

横浜教室

5/19 春の美術鑑賞~ブリューゲル

05/19 金曜 13:30-15:00

「美術鑑賞の旅」講座講師 坪根 公司

ブリューゲルについて、作品を通して映像を交えながら、その魅力を解説します。

※3/17(金)は、「ティツィアーノとヴェネツィア...

《講座詳細へ》

北九州教室

「バベルの図書館」を再建する

05/27 土曜 18:30-20:00

文化人類学者・東京外国語大学教授 今福 龍太

人間だけが持つ「言語」。人類の歴史が証明したのは、言語が生み出したのが理解だけでなく、厖大な無理解や誤解でもあったという事実です。この「言語...

《講座詳細へ》

新宿教室

(特)茶の湯をプロデュース~利休の辣腕と苦悩

06/04 日曜 13:00-15:00

茶道家 木村 宗慎

千利休は、天下人・豊臣秀吉という抜群のパトロンを得て、茶の湯そのものを変容させた名プロデューサーでした。その活躍ぶりには目覚ましいものがあり...

《講座詳細へ》

名古屋教室

六本木・会員制レストランで大エルミタージュ展の見どころを

06/07 水曜 11:00-14:30

Precious Moments 主宰 深江 芳枝

ロシアの近代化に取り組み、当時の首都サンクトペテルブルグを今も続く芸術文化の都へと導いた女帝、エカテリーナ2世。1764年にベルリンの実業家...

《講座詳細へ》

新宿教室

特)奈良国立博物館をもっと知る―内藤先生と楽しむ「源信―地獄・極楽への扉」

06/11 日曜 15:30-17:30

奈良国立博物館学芸部長 内藤 栄

奈良国立博物館で開催の特別展を、同館の内藤栄講師が深く鑑賞できるよう、見どころを解説。2017年7月15日~9月3日開催の特別展「源信―地獄...

《講座詳細へ》

名古屋教室

日本が誇る幕末・明治の美~2017

06/17 土曜 11:00-13:00

清水三年坂美術館館長 村田 理如

矢立(やたて)とは硯の水がこぼれぬようもぐさなどに墨水をしみこませ、硯(すずり)と筆を一つの容器におさめたもので,鎌倉時代から使用されていま...

《講座詳細へ》

京都教室

ヒエロニムス・ボスの怪奇で美しい世界

06/17 土曜 15:30-17:00

立命館大学非常勤講師 門屋 秀一

油彩作品が約25点しか現存しないとされるヒエロニムス・ボス(1450頃-1516年)。7/18から10/15まで国立国際美術館で開催される「...

《講座詳細へ》

芦屋教室

ブリューゲル「バベルの塔」展

06/17 土曜 15:45-17:15

作家 太田 治子

ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展が、東京都美術館で開催されます。同展では、ブリューゲルのみならず、彼が手本とした先駆者ヒエ...

《講座詳細へ》

湘南教室

「スラブ叙事詩」とミュシャ

06/24 土曜 15:15-16:45

チェコ蔵主宰 ペトル ホリー

アール・ヌーヴォーを代表するグラフィックデザイナーとして知られ、パリで大成功を収めた画家アルフォンス・ミュシャ(チェコ語でムハ)。ポスターの...

《講座詳細へ》

横浜教室

カラヴァッジョ、その光と影

06/30 金曜 13:00-14:30

美術史家 木村 泰司

宗教改革の嵐に揺れるローマで、彗星のごとく現れた美の革命児、それがカラヴァッジョでした。彼の強烈な個性は「カラヴァッジェスキ」という追従者を...

《講座詳細へ》

新宿教室

こちらもオススメ

3日で学ぶ西洋建築の見方

05/31~06/28 水曜 15:30-17:00

東京工芸大学教授 海老澤 模奈人

壮麗なキリスト教会堂に代表される西洋建築は、2000年以上にわたる人類の芸術的、技術的、社会的営みを反映する文化遺産です。本講座では西洋建築...

《講座詳細へ》

横浜教室

能「野宮」を読む

04/28~09/22 金曜 10:30-12:00

横浜国立大学教授 三宅 晶子

古典芸能である能は、保守的で堅苦しいと思われがちですが、表現の幅はかなり大きく、演者によって実に様々な舞台が作り上げられています。
 ...

《講座詳細へ》

横浜教室

音楽から読む聖書~旧約聖書

05/31~06/07 水曜 15:30-17:00

教会音楽家・コンサートオルガニスト 吉田 文

聖書に記述されている様々な情景を描写している音楽を鑑賞しながら壮大な聖書の物語を読んでいきましょう。
今回は旧約聖書です。

《講座詳細へ》

名古屋教室

侘茶における茶陶の魅力

04/27~06/22 木曜 13:00-14:30

黒田陶苑会長 黒田 和哉

喫茶の習慣は、中国・唐時代に日本に渡来しましたが、日本書紀などにも見られるように、茶や茶碗などが現在の茶の湯とは異なります。日本の侘茶のルー...

《講座詳細へ》

新宿教室

「ランス美術館展」の見どころ―ダヴィッド、ドラクロワ、ピサロ、ゴーギャン、フジタ…

05/09 火曜 16:45-19:15

損保ジャパン日本興亜美術館主任学芸員 小林 晶子

フランス北東部シャンパーニュ地方にあるランス美術館のコレクションから、17世紀のバロックから18世紀のロココ、19世紀のロマン派、新古典派、...

《講座詳細へ》

新宿教室

フランス近代美術12講

04/25~09/26 火曜 13:30-15:00

成城大教授 喜多崎 親

かつて近代美術の歴史は、20世紀に現れる抽象芸術の前段階、そこへ至る発展史として整理されてきました。しかしそれは一面では正しいものの、ある展...

《講座詳細へ》

横浜教室