オーボエの魅力| 湘南教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

0466-24-2255

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

レクチャー&コンサート 【新設】オーボエの魅力

講師名 オーボエ奏者 若木 麻有
講座内容
オーボエの魅力を、楽器やリードの事から、オーボエのための楽曲、オーケストラでの花形のソロ、オーボエの奏法に至るまで、演奏を交えて幅広くお話いたします。
他の楽器とは少し違う、オーボエ独特の呼吸法やリードの作り方なども必見です。

プログラム
・ゲオルク・フィリップ・テレマン   12のファンタジーより 第10番
・エドワード・ベンジャミン・ブリテン  
 オヴィディウスによる6つの変容 から   1.パン 4.バッカス 6.アレトゥーザ
・ジル・シルヴェストリーニ  トゥルーヴィルの黒い岩のホテル  など
 
(講師記)
*プログラムは都合により変わる場合もございます。ご了承ください。
日時・期間 土曜 13:30-15:00 03/16~03/16 1回
日程 2019年 3/16
受講料(税込み)
3月~3月(1回)
会員 3,564円
一般 4,212円
教材費
設備維持費
注意事項 席は自由席です。開始15分前くらいから入場を予定しております。
講師紹介 若木 麻有 (ワカキ マユ)
13歳からオーボエを始め、東京芸術大学に入学。小畑善昭、池田昭子、Otto Winterの各氏に師事する。その後渡独し、ドイツ国立カールスルーエ音楽大学Diplom課程に入学。Thomas Indermühle, Jacques Tys, Christian Schmitt, Jaime Gonzalez, Marie-Lise Schüpbachの各氏に師事した。その後オーストリア国立ザルツブルグ・モーツァルテウム音楽大学Master課程に入学。Stefan Schilli氏に師事し、最優秀の成績で卒業した。
これまでに津山国際音楽祭ダブルリードコンクール第6位、リヒャルト・ラウシュマン・オーボエコンクール第1位(ドイツ)、バーデン州文化基金コンクール第3位(ドイツ)、プラハの春国際コンクール入賞、委託作品賞(チェコ)を受賞。
2011年から2012年までオーストリア・グラーツ州立歌劇場のオーボエ奏者を務め、帰国後は東京を中心にフリーのオーボエ奏者として活動している。

履歴