ツバメの美しさと可愛さの進化生態| 湘南教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

0466-24-2255

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

ツバメの美しさと可愛さの進化生態

講師名 総合研究大学院大学特別研究員 長谷川 克
講座内容
長谷川 克さん
野鳥はその美しさや可愛らしさで多くの人を魅了してやみません。最近の研究によって、この美しさや可愛さは生物各種の進化と生態を決める上で重要な意味をもつことが明らかになってきました。身近な野鳥の代表であるツバメに焦点をあて、美しさや可愛さ、またその多様さが、どのように機能して、ツバメを「ツバメ」たらしめているのか紹介します。世界のツバメと日本のツバメの容姿や生態の違いとその原因についても解説します。
日時・期間 土曜 15:30-17:00 04/22~04/22 1回
日程 2017年 4/22
受講料(税込み)
4月~4月(1回)
会員 3,024円
一般 3,672円
教材費
設備維持費
注意事項
講師紹介 長谷川 克 (ハセガワ マサル)
1982年金沢市生まれ。筑波大学生物学類で行動生態学、筑波大学生命環境科学研究科で進化生態学を学ぶ。現在は総合研究大学院大学で日本学術振興会博士特別研究員として勤務。

履歴